Vol.2 バンコクでクラブナンパしたい人必見!地蔵せずクラブを120%楽しむために予習するべき曲まとめ(PS氏寄稿)

この記事では、

「もっとクラブが楽しくなるために予習すべき曲・DJ・アーティスト」というテーマで、今回はPSさん@SuuSuuna)に寄稿を頂きました。バンコクのクラブを中心によく流れる曲及び、クラブミュージックをより楽しくするアーティスト、DJの基礎知識を、バンコク在住タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646)が、4回に渡ってお送りしていきます。今回は第2弾。

前回のVol.1では、

・流れる確率100%?最近のメガヒット曲たち

・ザ・Route66!まるでRoute66にいるような気分になれる曲たち

としてメガヒット曲やタイ・バンコクの人気クラブRoute66で流れる曲を中心にまとめてきました。

Vol.1バンコクでクラブナンパしたい人必見!地蔵せずクラブを120%楽しむために予習するべき曲まとめ(PS氏寄稿)

聞けば、「あーなるほど、となる曲を集めたVol.1のまとめ記事には既に多くの反響が集まり、今回のVol.2でも、Route66も含めバンコクのクラブで流れやすい曲を紹介していきます。

タイ、バンコクだけでなく、世界中のクラブで流れる定番の曲がこの記事に詰まっているので、曲を知って、曲を味方につけて、世界中の女の子となかよくなりましょう。

それでは、【バンコクでクラブナンパしたい人必見!地蔵せずクラブを120%楽しむために予習するべき曲まとめVol.2】No music No nanpa life↓↓


こんにちは!
タイをこよなく愛するPS@SuuSuuna)です。

Vol.1に引き続き、

バンコクでナンパしたい!でもクラブミュージックに詳しくないしクラブで地蔵したらどうしよう…。でもやっぱりナンパもクラブも楽しみたい!

という方に向けてバンコクのクラブでよく流れる曲をまとめてみました。

これさえ覚えておけば大丈夫!バンコクのクラブでも流れやすい曲はこれ!

バンコクのクラブでもヒット曲や定番のDJが作った曲というのはとてもよく流れます。
これから紹介する曲も覚えておけばクラブをもっともっと楽しめること間違いなしです。
それではいってみましょう!

タイでクラブを楽しみたい!音楽もタイ語も知りたい!話したいという方はこの勉強法を試してほしい。タイ語が話せるだけでタイのクラブの楽しみはぐっと広がります。

note.mu

Avicii 【Wake Me Up】

Avicii【Without You】

Wake Me Upはアヴィーチーの代表曲と言っても過言ではありません。
だいぶ前に流行った曲ですが最近は追悼の意味も込めてDJが流すことが多々あります。
カントリー調の印象に残りやすい曲なのでリピートして聞いちゃいましょう。

またWithout Youは活動休止後にリリースされたヒット曲です。
こちらは比較的新しい曲なのでクラブ内でも流れやすい曲だと言えますから
ぜひ予習しておきましょう!

Martin Garrix【Like I do (David Guetta & Martin Garrix)】

こちらはマーティンとデイビットゲッタがコラボした楽曲。
サウンドの感じとしてはマーティンっぽいのでこちらでご紹介しています。
そこまで頻繁には流れませんがビッグネーム同士のコラボ曲なので好んでかけるDJも多い曲です。

Martin Garrix【Byte】

マーティンの本領は類い稀な作曲センスにありますが、特にボーカルの入らない音楽のみの曲ではめちゃくちゃセンスが光ります。
個人的にはAnimals以来の良曲なんじゃないかと思ってるくらい。
リズムものりやすいのでサビの部分ではとりあえず飛び跳ねておきましょう!

Martin Garrix【In The Name Of Love】

こちらも根強い人気ですね〜。
割と盛り上がってきた時間帯にかかることが多いのとメロディーも綺麗なので予習しておくに越したことはありません。

Lean On 【Major Lazer & DJ Snake】

DJ SnakeといえばS2Oでもプレイしていましたね。
こちらの曲も大ヒット曲でクラブでの定番曲なのでみんな一度は聞いたことがあると思います。
DJ Snakeは超有名なので押さえておきましょう。

Justin Bieber【2U(David Guetta)】

デイビットゲッタとのコラボ曲です。
ビクトリアズシークレットのモデルを起用したPVが話題になりましたね。
彼のキャッチーなメロディーとジャスティンの声がとてもマッチしてる楽曲です。

Justin Bieber【Sorry】

これも超ヒット曲ですよね!
2016年〜2017年はクラブ内でもヘビロテされていました。
もうDJが交代するたびにこの曲が流れるので聞き飽きた感はありますが、やっぱり良い曲です。
歌詞はとりあえずサビのSorryというところだけ覚えておけば場に馴染めます。

Justin Bieber【Let Me Love You】

もうタイ人ジャスティン好きすぎます(笑)
先ほどご紹介したDJ Faahsaiも毎回かけるほどおなじみの曲です。
こちらもサビのLet me love youだけ覚えておけば問題なし!

Justin Bieber【What Do You Mean】

ソフトバンクのCMでもおなじみの曲ですね。
バンコクのクラブではそこまでかからないかなといった印象ですが、ジャスティンのヒット曲なので押さえておくに越したことはありません。
馴染みの曲なので覚えやすいでしょう。

Bruno Mars 【24 Magic】

世界的大スターのブルーのマーズはヒット曲を量産していますが、最近のバンコクのクラブで流れやすい曲をあえて1つ挙げるならこの曲です(本当は後に1つ紹介しますが)
のれるかのれないかと言われればのれない曲ですが、流れやすいので覚えておくのが吉。

Ariana Grande【No Tears Left to Cry】

いやー、最近のRoute66は特にアリアナグランデ推しなんですよね。
12時前後には絶対に耳にする曲ばかりなのでここで紹介したいと思います。
では一気に4曲紹介です!

Ariana Grande【Into You】

Ariana Grande【Side to Side】

Ariana Grande【Bang Bang】

どれもノリが良い曲でクラブで流れるとテンションが上がります。
世界的歌姫の曲はここバンコクでも愛されているんですね〜。
ヒット曲はたくさんありますが、特にRoute66では上記4曲が流れますので、全部流して聞いておいてください。

ZEDD 【Middle】

ゼッドの曲はどれも美しいメロディが印象的ですが、最近のヒット曲はこのミドルです。
とても聞きやすくDJも好んでかけるので必ず予習しておいてください。

ZEDD【Stay】

こちらもゼッドのヒット曲。
キャッチーなサビのメロディーが印象的で2017年〜今まではとてもよく流れる曲です。

ZEDD【Beautiful Now】

日本でも車のCMで使われていますよね。
ゼッドも好んでオープニングでかけるような曲なので知名度とキャッチーさは抜群です。
サビの部分の「パンパンパン〜」というリズムはぜひ口ずさんでみてください。
きっと周りのタイガールたちとも波長が合うはずです。

ではVol.3に続きます。アーメン。


 

Vol2.はここまで。次回は、

【ド定番】わかっちゃいるけどテンションぶち上げな曲たち!

をテーマにまとめていきます。既に週末が楽しみ。次回も、もっともっとテンションがぶちあがる曲盛りだくさん、タイ・バンコクを中心に世界中のクラブでノれる曲たっぷりでお届けします。Vol.3もお楽しみに。アーメン。それでは最高の週末を!

Vol.1バンコクでクラブナンパしたい人必見!地蔵せずクラブを120%楽しむために予習するべき曲まとめ(PS氏寄稿)

この記事を寄稿してくれた方→PSさん(@SuuSuuna

タイでクラブを楽しみたい!音楽もタイ語も知りたい!話したいという方はこの勉強法を試してほしい。タイ語が話せるだけでタイのクラブの楽しみはぐっと広がります。

note.mu

クラブは苦手だけど、ネトナンなら、Tinderならいけそう!!タイ人、外国人となかよくなりたい、SEXしたい!!という方、たはらの「直家アポのノウハウ」を学んでみませんか?1アポ無駄にするよりこのnoteで勉強すると、かなりオトクです。

note.mu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です