童貞タイナンパ挑戦企画③~結果まとめ&参加者の声

この記事では、この記事では、8月夏に行われた「童貞タイナンパ挑戦企画」の結果と参加者の声をバンコク在住タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646がまとめていく。

1日目↓

童貞タイナンパ挑戦企画①~童貞達の世界で一番エロい夏!

 

2日目↓

童貞タイナンパ挑戦企画②~タイで童貞がモテるには?

童貞じゃないけどタイでナンパしてみたい!タイ語が少しでも話せると女の子の反応はめちゃくちゃ上がります。この勉強で0から1にして、是非タイへ。

note.mu

バンコクのホテル予約はagodaから↓↓

www.agoda.com

タイで童貞がナンパした結果まとめ。と、その考察

1日目、2日目と1人ずつ童貞卒業者を出し、勢いに乗る童貞達。

これまでの全員の頑張りの成果か、3日目にして既に参加者全員にアポが入っていた。

たはらや、サポートスタッフのBeanなんとかさん(@Dory_bkk)と、TKさん(@nisaidii)は、LINEを通してアポのアドバイスを送ったり、個人的に一緒にバンコクでストナンを手伝ったり、それぞれの活動を応援した。

童貞からの質問で一番多かったのは、

・アポ場所の設定について

→これに関しては一貫して家、「ホテルへの導線を考えろ」というアドバイスを送った。

タイでは特に横並びの席でなくとも、横に座って違和感が無いし、特別お店自体は大事ではなく、どちらかというと、そこからどう展開するか、に主眼を置くべきだと話した。

本来ならホテル・家から近いルーフトップバーを勧めるところだが、雨季というこ ともあり、あまり強くオススメできなかったが、このような質問も含め、最後の童貞が帰る翌1週間後まで、スタッフ一同最大限サポートし、以下の結果となった。

 

 

1日目:1人卒業(7号)

 

2日目:1人卒業(パリピネスレ)

 

4日目:2人卒業(Mやん、タケオ兄)

 

6日目:1人卒業(K)

童貞7人中5人がタイでナンパして童貞を卒業。(内一人は事情により途中離脱)

これ大成功じゃね?

※それぞれのゴールの経緯や感想はこの記事後半の「参加者の声」でまとめている。

主催者たはらの考察

正直、ここまでの結果が出るなんて、失礼ながら思っていなかった。。1人くらい卒業できればいいかなぐらいの気持ちでいたw

ここまでの成果が出た理由を主催者なりに考察すると、以下のようになる。

やはりタイで日本人はモテる

こう断言すると、いくつか反論が来そうだが、純粋に「日本で20数年間全くモテなかった」人間が7人集まり、これだけの短い期間で5人が童貞を卒業。それだけでなく、ほぼ全員、後半は毎日のようにタイ人女性とのアポが入っていた。

ジャンプの背表紙にあるような、「これを付けるとモテモテ!」みたいな怪しい数珠の広告みたいになってしまって胡散臭いが、事実「タイに来るだけ」で、これだけ結果が出ている。

この企画の着想元となったこの記事で書いた「海外では、これまでのモテの概念がぶっ飛ぶ」というのは決して嘘ではないと思う。

童貞達の仲間意識で相乗効果

今回の参加者は日本全国各地から「童貞」という共通項だけで集まった。

年齢も20代の若者、東大生、30代で脱サラして海外移住を目指す方まで、多種多様な人達が、一つの「童貞卒業」という目標を持ってバンコクまでやってきてくれた。

全体のクラブナンパ等を通して童貞達同士での強い仲間意識が生まれ、さらに「○○も出来たのだから、自分にも出来るはず」と背中を押してくれていた。

同じ童貞仲間がどんどん結果を出していく中、これまで遠い遠い目標だった童貞卒業が、急に手の届くものに感じたのかもしれない。

この企画に申し込んだ時点で、一歩踏み出している

結果論だが、もうこの企画を申し込んだ時点で、童貞を卒業する第一歩を踏み出していたのだと思う。

実際、自分自身感覚が狂ってきているが、普通に生きていて「海外にナンパをしに来る」なんて、半分頭おかしい奴か、超勇気がある奴しかいないと思う。無論、童貞にとっても本当はかなりハードルが高いはず。

そのハードルを超えて、勇気を出してバンコクに来てくれた、それだけでも、もうほぼ非童貞。

今回は日程と童貞であること以外の参加条件を設けなかったが、幸いなことに基本的に集まった全員は性格面、語学面、ルックス面を踏まえ、タイで絶望的に問題がありそうな参加者はいなかった。

やっぱり自分のコンプレックスに向き合い、素直に教えを請い、きちんと行動を起こせるというだけで、実際はその辺の童貞より大分非童貞。みんな本当によく頑張っていたし、よく勇気を持って来てくれたと思う。

童貞タイナンパ挑戦企画参加者の声

それでは3日目以降に童貞を卒業した参加者1人1人にスポットを当てて、

ゴールまでの結果や、今回の企画での奮闘っぷりを各々に語ってもらおう。

Mやんの場合

20代 東北在住 Mやん

2日目の記事でも触れたクラブにウェストポーチをつけてきた童貞Mやん。カッコいいやつじゃなくて、釣りい行くお父さんみたいなやつ。

2日目にはウェストポーチを外し、スト値を格段に上げ、

童貞タイナンパ挑戦企画②~タイで童貞がモテるには?

 

4日目にクラブで出会った子と後日クラブでアポ→ゴールを決めた

 

そして、また別の日、カラオケ嬢で2即目

ウェストポーチを付けてクラブに来ていたような童貞が、タイで2即を決めた結果について、本人に詳しく話してもらおう。


(文・Mやん)

▼今回の感想

自分はこれまで本当に女の子に奥手で、正直一生童貞かもしれないと思っていました。

今回の企画に参加して、この企画中だけでも勇気を出そうと思って頑張りました。実際けっこう無理したので、吐き気と闘いながらのナンパでした。

でも、結果として2人も抱くことができ、自分として満足いく結果が得られました。そして少し自信がつきました。

 

▼1即目

1人目の子はおそらくクラブでバンゲした女の子。いつバンゲしたのか正直覚えてない。

最初7時に食事の約束してたのが、8時、9時半、11時とどんどん変更になり、場所もRCAに変更となった。

正直あんまり見込みないのかなと思っていた。

ただ、クラブでいっしょに踊りながら少しずつ会話して和み、しゃべる時に、近づくと肩をだけることに気付き、ボディタッチを増やして行くことができた。

最後はずっと密着状態でいて、「もう少しいっしょにいたい」「クラブが終わったらいっしょに帰ろう」と打診。クラブが閉まったあと、いっしょに何も言わずにタクシーに乗ってホテルへ。

お互い超酔ってて、部屋についた後すぐに相手が寝ちゃったので、「これ、できないやつだ、聞いたことあるやつだ」と思ったけど、耳元で何度も名前を呼ぶと反応があり、相手がチンコを握ってきて、「これ、大丈夫なやつだ」と確信。

実は前日に「SEXのやり方」をググって見ていたけど、やり方がよく分からなくて、女の子がどれくらい気持ちよかったのかは分からないけど、挿入はできた。

自分も緊張なのかお酒のせいなのか、最初全然気持ちよくなくて、「これいつになったら気持ちよくなるんだろう」と思いながら本当に手探りで射精しました。

翌日は昼間で女の子が部屋にいて、逆に「いつ帰るのかな」と思っていました。

 

▼2即目

初日にRoute66で会った女の子。初日に即れそうだったが、友人の妨害にあい断念。

その後アポをとるためにずっとLINEを送り続けた。

その後にカラオケの女の子であることがわかり、仕事で忙しいというので店を聞いて突撃。

連れ出し料金を店に払って連れ出した後にデート。

ロングテーブルで軽く飲みながら和み、「いこうか」みたいなことを言ってホテルへ 。

もちろんお金を払うことなくゴール。

 

▼日本に帰ってからの意気込み

今回の企画で人生が変わるかもしれない経験ができました。本当に感謝してます。

日本でも今回の経験をいかして、気になる女の子に積極的になってみようと思います。

また、タイに移住したいと真剣に考えるようになりました。(ほんとに考えてます。後で相談にのってください。)


ちょっと数日前までウェストポーチを付けてクラブに来ていた童貞だった彼が、「いこうか」と言ってホテルに誘う。しかも2即目は足元見られやすくて難易度の高いカラオケ嬢。これをゲットできるのは本当に凄い。

彼は現在、本気でタイ移住を考え、英語とタイ語を勉強している。また彼がタイにやって来る日は、多分近い。朝晩4回セックスする性豪やし。

 

Kの場合

20代 千葉県在住 K

1日目のクラブでは童貞同士で女の子を取り合う最底辺の事件を引き起こした東大生、K。

見事、2日目では童貞ミラクルチェンジでBeanなんとかさんのアドバイスの元スト値を格段に上げる。

周りが童貞を卒業し、日本に帰っていく中、ただ一人、最後まで戦い、帰国が迫る6日目で見事童貞を果たした。

それでは一番最後に童貞を卒業した東大生Kの話を聞いてみよう。


(文・K)

▼日本でモテなかった理由。

男子校&オタク!(言い訳)

そもそも女性に声がかけられない。女子のいるコミュニティで女子を避けがち。男子のみのグループを形成してしまう。

 

▼前半戦

1日目は5声掛けぐらい、3バンゲ、乾杯オープン強い。バンゲは余裕だと学んだ。

ただ、一緒に踊っていても連れ出しまでどうやったら持っていけるんだこれ?って感じでした。役に立ったアドバイスは、可愛いとか言われて嫌がるタイ女性はいないから、普通に思ったことを素直に言っていればいい。

その後ストナンに挑戦、地蔵したものの1声掛け、1バンゲ。

前半はナンパとは関係ない元々の予定があったりで、フルでは参加できなかった。

 

▼3日目夜、敗北を知る

クラブ出撃。5声掛け3バンゲ。

閉店時に、2日目にに和んだ子(A子)とその友人Bの二人組発見。前回会った時、キスして相手も乗り気だったものの、Bによる友達グダにより終了した。

友人Bが反省したのか今度はこの子とホテル言っていい、とか言い出す。喜んでA子といちゃつきながら帰っていると、シンガポール人とイタリア人のナンパ野郎に捕まる。

強引に引き剥がせないでいるうちに友人BがやっぱりA子は私と一緒に家に帰ると言いだし、A子も家に帰ると言い出す。

粘り切れずA子とハグして別れる。その後少し気になって振り返ってみると2人はさっきのナンパ野郎二人と和んでいた。南無。頑張ってラインで追撃してみるもそもそも既読もつかない。

午前4時、無理やりナナプラザへ連れて行こうとするトゥクトゥクのドライバーをあしらいながら、敗北感を味わうと共に弱肉強食の理を学んだ。

 

▼6日目、ゲットまでの経緯

土曜日昼にバンコクを発つため、背水の陣でクラブ出撃。

Beanさん(@Dory_bkk)と合流して、3声掛け1バンゲ。バンゲした相手と2対2で和んでいると、相手がパイロットの夫と子供持ちの人妻だと分かり、苦笑いしながら放流。モデルもやっているらしく可愛いしかなり酔っ払っただけに残念…。日本の人妻は浮気をするものであるようだが、タイの人妻はどうなのだろうか。今度たはらさんに検証して頂きたい。

気を取り直してソロで2声掛け2バンゲ。

TKさん(@nisaidii)と合流するも、しつこい(割りに脈のない)たはらさんの知り合いを僕に押し付けようとしてく る。止めて欲しい。その後なんやかんやで「あの子いいな、声掛けてくるわ」と言ってたそのままTKさんは一人でナンパしに行ってしまった。

 

時刻はAM1:00。仕方がないのでソロでタイ人女性3人組に突撃。その中で一番可愛い子と和め、声掛けしてから体感30分ぐらいでキスまで行けた。

この日は日本人が多く、そのグループのもう一人も日本人と和んでいた。閉店時に一緒にいたいと言ってホテル打診するも、3人組でインサニティーに行くというので仕方がない、タイ女性グループ3人+日本人男性グループ3人+僕で向かった。

移動中のタクシー内で向こうがめちゃくちゃボディタッチしてくるし僕の手を引いて触らせてくる。乳首とか触らせてきて、どうすればいいのコレ?と 思いながらコロコロしてた。

勝ったな、ガハハ!と思いながらインサニティー入ろうとすると、パスポートの写真ではダメ、オリジナルを見せろというまさかのパスポートグダ。日本人の方の抗議サポートも虚しくほかの6人は入れたが僕だけ入れず。

 

取り敢えず入ってしまった彼女をLINEで呼び出し、そのままホテル打診するも友達が待ってるから、踊りたい、とグダられ仕方なく中に帰す。

中に入るためにパスポートを取りにホテルへ戻るも同室の友人はすでに寝ており鍵は閉まっている。この時既に3:50。最後まで諦めてはいけないと考えアソークへ戻る。泣きの一回で彼女に電話をかけてみると、インサニティーも終わるところだったのか外で合流に成功。そのままタクシーで別に取ってあるホテルへ 。

しかし、ホテルに到着した時にハプニングが発生。タクシーグダ。お金がない。彼女に借りようと思うも彼女も金を持っておらず進退窮まったと思われた…が、ホテルにデポジットとして1000バーツ預けていたことを思い出し、フロントで200バーツ回収して運転手に支払い、事無きを得る。

そのままホテルでシャワー浴びて一戦。相手はクソ眠そうで大した前戯も無しに本番へ。童貞喪失!それまでの想定ではここでテンションが滅茶苦茶上がるはずだったのだが、それまでのグダでかなり疲れていたこともあり、逆に冷静になっていた。

 

それはそうと、相手は前戯無しで平気だったのだろうか。なんか濡れてたし喘いでいたので問題なかったのだろう。タイ女性はAmazing。しかしキスは 割と拒否られた。何故なのだろう、悲しい。そしてここで自分が早漏ヨワヨワちんぽであることを知る。挿れてから5分ぐらいででた。

取り敢えず一戦終了ということで、一緒に体弄りながら微睡んだ。2時間後ぐらいに目が覚めて、そろそろ出ようと提案すると身体を弄られ勃ってしまったのでもう一戦。今度はちゃんと出来た気がする。その後服を着てホテルを出て相手をタクシーで帰して自分もホテルへ戻り終了。

これにて、僕のバンコク童貞卒業プログラムは完了した。たはらさん、スタッフの皆さん、タイ女性に感謝!

 

▼今回の企画を経ての自由な感想、日本に帰ってからの意気込み

僕は褐色で顔の彫りが深い子が好みだったのでタイ人女性はどストライクな子が多かっ たです。女の子だけじゃなく、物価も安いし美味しいものもあるしで最高!今度は冬にタイに行きたいです!

クラブの雰囲気、素面ではキツすぎる。基本コンビニでスミノフ2本飲んでから出撃してました。

クラブでの和みはだいぶ出来るようになったのですが、まだストからのアポでの和みが上手くできていないのでそこを改善したいです。

ただ、とにかく自分の力で女性を抱けて童貞を卒業出来たと言うのは大きな自信になりました!日本でもナンパを始めたいと思います! 心が折れたらタイに癒されに行きます!笑


参加者、スタッフはわかると思うが、実にKらしい文章w

多分、周りがどんどん卒業していく中、焦りやプレッシャーもあっただろうけど、腐らずに前を向き続け、ほぼ毎日どこかしらに出撃していたK。本当にすごいと思う。改めてこの企画のオーラスを綺麗に締めてくれてこちらこそありがとう。

タケオ兄さんの場合

30代 東京都在住 タケオ

童貞タイナンパ企画、メンバー最年長のタケオ兄さん。童貞達みんなの兄貴分。落ち着いた優しい大人な雰囲気で、一見童貞には全く見えない。

慣れないクラブやナンパにも勇気を持って挑戦され、4日目にゴールを決める。

 

ゴールまでの軌跡と葛藤をさらけ出してくれました。


(文・タケオ)

▼これまでなぜ童貞だったか

恥をかくのが怖くて行動しなかったから

 

▼日本での非モテっぷり

社会人生活約8年で接した仕事関係以外で女性の連絡先が1件もない。

出会い系も相手にされない、風俗も足元見られて手抜きプレイされる状態

 

▼1日目

2声かけ、2バンゲ。サポート受けての結果なので、一人では実質声掛け0

Beanなんとかさんにオープンしていただいた2人組と仲良くなることができ、一人のかわいい子と親密になれた。日本では女の子と手すら握れなかったのに、会ったその日に抱きしめたり胸を触ったりできた。ガツガツいっても大丈夫とアドバイスをいただき、体をたくさん触って勇気を出してほっぺにキスをした。相手は嫌がらなかった。タイナンパという可能性を大いに感じた1日だった。

 

▼役に立ったアドバイス

・困ったら褒めろ
・ガツガツいっていい

 

▼3日目 初日のクラブでバンゲしたA子とアポ

19:00
ロングテーブルに19時集合でアポ。19時に居場所を聞くと家にいるという。からかわれたと思ったが、Beanなんとかさんから「タイ人にはよくあること」と言われ半ば諦めつつも連絡を継続。

21:00
結果2時間遅刻してロングテーブルに相手たどり着けずアソークで合流。相手の勧めでアソークの居酒屋剣心で飲み。四隅の4人掛けのテーブル席に案内され、隣に座る。体を密着させながら、雑談。家にこないか打診したが、明日仕事のため拒否。拒否が弱めのため何度も誘う。

0:00
無理そうだったので相手のことを考え切り上げ。店を出て密着しながら歩く。タクシーを拾って帰るというが、拾う素振りなし。ふいにこちらを見つめてきて、路上で抱き合いながらキス。1分くらいキスして、タクシーを拾わせて帰宅させた。

 

▼4日目 再度A子とアポ

19:00
Thonglorのレストランに19時集合の約束。19時半になってようやく連絡がつき、近くの別の店(TUBA)に来てくれと言われる。最初テーブル席に案内され、対面で座り話が全然盛り上がらず地獄のような雰囲気。

1時間ほど経過してソファ席に移ることができて、昨日の続きといわんばかりにイチャイチャ。相変わらず仕事グダが強い。昨日と同じ展開で時間だけが経過していき諦めモード。しかし徐々に風向きが変わり、相手の姿勢が緩和。家打診をすると、最終的にビール飲めるなら行ってもいいよとなる。

23:30
コンド搬送。互いにシャワーをあび開始。騎乗位で生で入れられそうになり焦る。その後チンコが全く勃たず、何度も挑戦。7割勃ちの状態で正常位で挿入してなんとか発射。童貞卒業。

 

▼A子とのその後

別日にもこのA子とアポ。「自分の親友に会ってほしい」と言われ迷ったが面白そうなので行くことに。

Thonglor近くのローカル音楽バーへ。ハルクみたいな体をしたゲイと女の子とA子。タイ語で喋り倒すので何がなんだかよくわからないが楽しい。深夜に解散し、コンドへ搬送し2セックス目。

たださらに翌日、A子に再度誘われたが、咳が止まらず調子が悪すぎるので断念。また、別でアポった子からも鬼のようにラインと電話がくるようになり、タイ女性の恐ろしさを感じはじめる。

 

そしてまた、別の日、、

19:00
コンド近くのバーへ。A子30分遅刻。遅刻はデフォルト。いかにも高そうなところで失敗した…。何杯も飲まれるとお金が心配なので早めに家打診。咳がひどいので何もしないけど家で飲もうと打診。

21:30
最初断られるが会話で和んでいくうちに行こっかと言われてコンド搬送。咳がひどすぎて、移すと悪いのでキスはかたくなに拒んでいちゃいちゃしていたが、向こうから無理矢理キス。3セックス目。

 

▼今回の企画を経ての自由な感想、日本に帰ってからの意気込み

まず今回の企画をしていただいて本当にありがとうございました。

私は参加者の中で一番積極性に欠けてたと思います。皆さんのなかで一番童貞マインドだったと思います。「かわいい子発見、声かけたい」というマインドが持てず、逆に「こんなかわいい子、相手にしてくれるわけない」と思ってしまっておりました。企画を通して結局自分ひとりでは声掛けできませんでした。

それでも本当に運がいいことに初日にバンゲしたA子とアポしてすぐにセックスをすることができました。最初にセックスに至るま では、とにかくたはらさんの企画に報いたい、同志に負けたくないという一心でした。

そこに性欲はなくて、ゲームをなんとか攻略するつもりであらゆる手をつくしました。いざセックスとなったら、発射しないと実績にならないという不安からチングダしてしまい、なんとか発射することだけはできました。

セックスをした感想は、「ああやっぱりこんなものか」でした。自分はやはり性欲があまりないのかもしれないと思いました。

しかし、A子と2回目に会ったときは、A子に対して少し愛情を持つようになっていました。2回目にしたセックスは結構気持ちよかった。

A子と3回目に会ったときは、A子の好きなところもわかるようになりさら に気持ちよいセックスができるようになっていました。お互い気持ちの高まりで自然に射精をすることができるようになりました。セックスっていいものだなって思うようになっていました。落合陽一氏が語っていた「セックスとは対話である」という、双方向性を感じました。

 

ここに至って、僕はA子とのたらればを想像しました。もし僕が普通に誠実にA子にアプローチして告白するような方法をとっていたらA子は僕を好きになっていただろうか?皮肉なことに、僕はA子をゲーム感覚で口説いた結果、A子は僕に恋愛感情を持ち、その後セックスを重ねた結果、僕はA子に恋愛感情を持つようになっていました。

恋愛とはさも難しきことだなと思いました。まるで自分が藤沢数希の「ぼく愛」の世界にいるような感覚でした。恋愛とは、知り合って、友達になって、恋人になる。一次関数のように段階的に発展していくものだと思っていた世界観が変わりました。恋愛は数式で表現できるものではないと思いました。

A子と僕は傍目からは、冴えない大学生と同伴のキャバ嬢のような見た目です。それでもA子はそんなこと気にする素振りを一切せずにいつも僕を真っすぐ見つめて手を握ってくれました。日本では周りの目を気にしておどおどしていた僕もいつの間にか自信を持つようになっていました。タイ人を見ていて、みんな人の目を気にしないで自由に生きている感じが素晴らしいと思いました。

 

最後にA子に聞きました。「なんで僕のこと好きになってくれたの?」と。

 

「ナイスだから」と答えが返ってきました。

よくわかりませんでした。そんなものだと思いました。

日本に帰ってからは、ワーホリで海外に出ます。帰国してからは、米国で就職を探そうと思っていましたが、タイへの就職を真剣に考えようと思ってます。間違いなく人生が変わった企画です。ありがとうございました。


いやぁ名文。素晴らしく心に突き刺さる文章。

企画ということで、せっかくの童貞卒業にプレッシャーを知らずに掛けてしまっていたのは非常に申し訳無く思ったものの、セックスを重ねて、情が湧いて行く過程はドラマ。何か忘れていた心を取り戻しそうになる名文でした。

一般人Tの場合

20代 大阪ミナミ在住 一般人

最後は惜しくもゲットならず、泣く泣く帰国した一般人(@sokuze92)

正直、彼はイケメンだったし日本でもナンパ経験もあったので、タイ滞在期間がもう少し長ければ、、とこちらも非常に悔やまれる結果。ただ、この企画を経て、日本ではすぐにでも結果を出すと思う。


ちゃんと登場させたよ!


(文・一般人)

▼これまでなぜ童貞だったか

たぶん一歩を踏み出せなかったから。

lineを見返すと今年やりとりした女性は母親だけでしたwあと彼女なんか要らないとムダに強がってました。

 

▼1日目

クラブに苦手意識はあったのですが、序盤に日本人と和みキスまで行けたのでテンションが上がりきって、8声掛け4番ゲ。

またグループラインでメンバーの和み情報が共有された事も重なりクラブ苦手意識が飛び手当たり次第声掛けできました。語学力が低く、英語で深いコミュニケーションを築くのが難しかったですが、クラブ終了間際に逆3で声かけた案件に刺さり、ホテル搬送までは行けました。

 

▼2日目

たはらさんを始めとしたタイナンパ師サポートの元にラインメンテを行い、直ホアポが取れました。ホテルのプールサイドで語らい、部屋打診が通ったのですが相手がセミプロと発覚して負けてしまいました。企画前日にtinderアポがあったのですが、その時にビビって打診できなかった「部屋においでよ」というセリフを言えたのが大きいです。

 

▼3日目

最終日、絶対女の子とランチを食べるという誓いの元にAsokで昼ストを行い、1声掛け目で連れ出せました。

連れ出し中はメンバーの激励やタイナンパ師のアドバイスが常に流れておりとても心強かったです。

食事後にサイアムでTバックをお互いに買ってパンツ見せ合いっこしよルーティンでホテル打診をしたのですが通らず負けてしまいました。相手から抱きついてきたり、キスできた事もありもっと時間があれば即れた気もします。

初日のクラブは全然うまくいかなかったのですが最後に声かけた案件に刺さりました。諦めずに声かけ続ける事が大切と感じました。Tinderをすぐ辞めてしまったのですが、ちゃんと続けてアポを組んで場数をこなすべきでした。

日本に帰ってからナンパ師と飲んだのですが、日本では地蔵のくせにと煽られました。

さっさと即って見返します。

 

残念ながら僕は即れませんでしたが、企画のおかげで大きな一歩を踏み出せたと確信しています!

クラナンにも関わらずガンシカ・塩対応がゼロでした。断る時もとても申し訳なさそうに断られました。流石微笑みの国。

アメージングタイランド。


実に惜しいところまで行った一般人。彼も言っているように、タイでは日本のナンパとは全然反応もやり方も違う。何が起こるか分からない。来るだけでパルプンテ状態。それが一つの魅力だと思う。ただ、Tバックをお互いに買ってパンツ見せ合いっこしよルーティンは教えた覚えがないw

まとめと次回予告

童貞達の世界で一番エロい夏は、7人中5人童貞卒業という結果で幕を閉じた。

既にこの記事を書きながら、懐かしくも楽しく、最高の企画だったと思う。

参加者、サポートスタッフの皆様にももちろん感謝感謝ですが、何よりも今回の企画を実現するに至った、スポンサーの皆様には本当に感謝です。

童貞卒業という一生の思い出を演出してくださり、本当に本当にありがとうございます。

実際、「童貞卒業が外国でナンパした外国人と」って一生の自慢だし、人生の勲章と思う。普通に羨ましいw

 

ということでこの企画、第二弾もやります。多分。

今回卒業したメンバーも、ガチンコファイトクラブの藤野的ポジションで参加してほしいし。

 

惜しくも卒業ならなかった一般人(@sokuze92)も招待選手として是非またタイにやって来て欲しい。

ということで少しばかりのサポートを頂ければ次回もっと良いものが出来るかと思います。次回の舞台はタイ・パタヤの予定。ぜひぜひ支援、お待ちしています!

 

最後に、今回の7人中5人の童貞がタイで童貞を卒業した結果を踏まえて、胸を張ってこう言おう。

 

童貞よ、タイに来い!

童貞タイナンパ企画、第1弾、完。

 

最後まで読んで頂いて、応援して頂いてありがとうございました。

童貞じゃないけどタイでナンパしてみたい!タイ語が少しでも話せると女の子の反応はめちゃくちゃ上がります。この勉強で0から1にして、是非タイへ。

note.mu

バンコクのホテル予約はagodaから↓↓

www.agoda.com

1日目の記事↓↓

童貞タイナンパ挑戦企画①~童貞達の世界で一番エロい夏!

2日目の記事↓↓

童貞タイナンパ挑戦企画②~タイで童貞がモテるには?

僕も童貞だからタイでナンパしたい!タイ語を少しでも話したい!と思う方はこの勉強法を試してほしい。タイ語が話せるだけで女の子からの食付きは200%上がります。

note.mu

ナンパはできないけど、Tinderで素人タイ人女性とSEXしたい!たはらが即へ繋がったやり取り5ケースを、実際のスクリーンショットを使いながらガチ解説しているオススメの教材↓↓

note.mu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です