バンコク在住ナンパ師が語る、3泊4日のタイ旅行で素人タイ人をナンパしてSEXする方法【完全保存版】

(2018年11月19日追記)

この記事は、バンコク在住ナンパ師 たはら(@tahataha4646)が本気で考えた「タイ・バンコクで短期旅行者が、素人タイ人とセックスする方法」を、これからタイに向け夢を膨らませているあなたのために具体的な動きを説明していく。

昼,夜,深夜それぞれの時間帯に分け、声掛け場所、声掛けの方法、アポ場所、セックスまでの流れに至るまでを、かなり細かく解説し、バンコクにおける旅行ナンパの完全フローチャートとなり得るべく書いていこうと思う。

 

タイでナンパをしたい方、そのためにもタイ語を少しでも話したい!と思う方はこの勉強法を試してほしい。

タイ語が話せるだけで女の子からの食付きは200%と上がります。

note.mu

【導入】Q.なぜ、3000円でセックスできるタイでナンパをするか

タイに興味がある方なら分かると思うが、タイの風俗は安い。最安で1000バーツ(約3300円)出せばタイ人を抱ける。

3000バーツ〜4000バーツ(約10000円〜13000円)出せば、モデルクラスのとびきりの美女を抱ける。日本の風俗と比べると、考えられないほど安い。

しかし、タイは風俗だけでなく、ナンパも楽しめる場所であると、ここに強く主張したい。

ご存知の通り、タイは親日国だ。同じアジアの先進国であり、肌の白い日本人は日本人というだけでもモテる。モテるというか、少なくとも悪い印象を持たれることは無い。

イケメンの基準も日本と異なるので、日本では全然モテないあなたにも可能性は秘められている。(肌が黒くなければ)

そして、タイ人は非常にウェルカムだ。一言で言うと、ガンシカなんて存在しない。一度声をかけてみると、すぐに実感できるこのオープン率の良さ。微笑みの国ここタイランドでは、見知らぬ旅行者のあなたを笑顔で受け入れてくれる。そんな可能性に満ちた国だ。

私は、海外ナンパの楽しみは、セックスに付随して、今まで日本で生きてきた人生じゃ理解できないことが起こることだと考えている。

日本で暮らしていると、知らぬ間に自分の想定内で生きていて、なかなか目新しいことに出会うことって、どんどん少なくなってくると思う。

でも、海外でナンパをすると、セックスだけでなく、自分の想定を遥かに超えた何かアメージングなことが起こるっていうワクワク感がもれなくついてくる。これをワクワクと捉えれる若さがある方、ぜひ、タイでのナンパに挑戦してほしい。

もちろんタイの風俗も素晴らしいと思うが、外で食べるフルコースの料理より、自分で料理した料理が美味しく感じることはないだろうか。それらはまったくもって別物で、どちらか優劣を付けることは出来ない。

ただ、私が思うに、フルコースの料理も、手料理も美味しく食べられる方が得ではないか?

一歩、踏み出してみて欲しい。

この記事にはそんなタイ、バンコクでのナンパについてのhow toを0から事細かく書いた。ぜひこの記事を熟読し、チャレンジしてほしい。タイナンパの初心者が不安に思うポイントもまとめている。

なお、滞在期間は3泊4日~2週間程を想定している。短い滞在で絶対に結果を出したい方には、ぜひ読んでもらいたい記事だ。

※主に短期旅行者を想定して書いています。アポ場所や声掛けの場所などは短期旅行者で行っても困らないようなベタな所を敢えて挙げています。こちらで生活している方、ナンパをしている方からすれば当たり前のような情報も入れていますので、その辺りはご理解ください。

 

また、バンコクでオススメのナンパエリアや泊まるべきホテルやコンドミニアムについてはこちらの記事を参考にしてほしい。

バンコクでナンパをしたい人が選ぶべきエリア、ホテル、コンドミニアムはどこだ?!バンコクの地理をナンパ的にガチ解説してみる【スクンビット編】

◎レディボーイナンパ編

レディボーイもナンパしよう!限りなく0円でモデル級レディボーイとタイでSEXする方法

タイ風俗も好きだけどタイで素人タイ人とSEXしたい…Tinderならあなたもタイで素人をゲットできるかも?

対タイ人向け教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方までタイのネトナンの全てが分かります。

たはらが70人近いタイ人素人をGETしたTinderのノウハウをまとめた大人気のnoteを限定公開中↓

note.mu

また、たはらによるTinder代行サービスもやっています。

1.はじめに: 出発前にすべきこと

勝負はもう始まっている。短い滞在期間の中で、素人タイ人とセックス出来るかどうかは、日本にいる時から既に始まっているのだ。

それでは日本で出来る準備について挙げていこう。

1.1 宿はバンコクの中心部に!

・バンコクでセックスしたいなら、ホテルはスクンビットエリアかMRT上にホテルを取れ!

バンコク内の公共交通は、MRT(地下鉄)とBTS(モノレール)が中心だ。短い滞在期間中、移動手段の基本となるのはこのMRTとBTSの2つになるだろう。

後述するナンパスポットを書き入れた以下の路線図を参考に検討して欲しい。

f:id:taharabkk:20171104190115p:plain

この記事で挙げるストリート、クラブ、ナイトマーケットは全て「旅行者がアクセスしやすい場所であること」を踏まえて挙げている。

このナンパスポットを全てトータルで踏まえると、緑のライン、BTSスクンビットライン上、そして青のラインのMRT上、もっというと、街の中心、ナンパスポットの最寄り駅やそこ近い場所であればあるほどセックスの可能性は高まる。

具体的に挙げる。

◎BTS:アソーク(อโศก)、サイアム(สยาม)

◎MRTラーマ9世(พระราม 9)、タイカルチャーセンター(ศูนย์วัฒนธรรมแห่งประเทศไทย

ここに挙げた駅以外でも、BTSスクンビットライン上、MRTのスクンビットからそう遠くない所であればある程度問題は無い。

バンコクの宿は、市内ど真ん中に宿をとっても、日本と比べそこまで高くないので安心して欲しい。今すぐagodaでバンコクを検索!

www.agoda.com

また、AirBnBを探しているなら、ここから予約すると3500円のクーポンが付いてきます。

※注意 くれぐれもカオサンあたりに宿を取らないこと!

日本人旅行者には有名な場所だが、かなり中心から離れにあって、移動ロスが大きすぎる。ナンパには不向き。

 

選ぶべきエリアやホテル、コンドについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考に↓↓

バンコクでナンパをしたい人が選ぶべきエリア、ホテル、コンドミニアムはどこだ?!バンコクの地理をナンパ的にガチ解説してみる【スクンビット編】

1.2 事前にTinderでタイ人女性を確保!

日本で出来る唯一のナンパはネトナンだ。

自撮り大好きタイ人のプロフィール写真なんて、本当に信じないほうが良いが、とりあえずのアポ候補の確保という時点で、日本にいる時点である程度マッチングさせておくと、かなり助けになる。

ただ、無課金では日本にいてバンコクっ子とマッチングできない。となると、課金をしよう。課金をすれば、位置情報をタイ・バンコクにすることが出来、予め日本にいる段階でマッチングすることが出来る。

マッチングが増えない、アポれない、、そんな場合は、こちらのnoteを参考に戦略を練り直してほしい。きっと大幅にマッチを増やことが出来る。

note.mu

1.3 その他細かい注意点

※以下、いくつか細かい注意点を挙げる 

・日焼けは禁物→白い人がモテがち(タイ人と整形と白さ参考)

・日本のお土産を持っていこう→ホテル連れ出しのルーティン用

・スニーカーも持っていこう→どのクラブもサンダルはNG

・当ブログのナンパ関連記事を読む↓

タイナンパカテゴリー一覧

 

と、まぁ前置きはここまでにしておいて、実際にタイでどういった行動をすればセックスが出来るのか、時間帯に分けて書いていこう。

2.昼~夕方

昼・夕方のナンパの中心はストリートになる。

バンコクナンパ概論の記事でも書いたように、タイの日中のストでは、即を狙う必要は無い。

ひたすらバンゲを重ね→滞在期間中のアポをとり準即を狙うことが基本戦略だ。ストで即を狙うべきでない理由は簡潔に、①タイは日本と違い、2人きりになれる連れ出しスポットが無い。②日本よりド即率が低いのできちんとターゲットの見定めをしないと無駄な連れ出しになる。この2点だ。

2.1 どこで声掛けをすればよいのか?

では、どこでバンゲをすれば良いのか、短期旅行者にオススメできる③つのスポットは、BTSサイアム駅、BTSアソーク駅、MRTラーマ9世駅。

この3つに行けば間違いない。

サイアム駅、アソーク駅はBTSスクンビットラインにある。(左下の緑と青の線が交錯している所)

ラーマ9世駅は水色の線の中心部分だ。

f:id:taharabkk:20171106160216p:plain

(http://www.sakura-bkk.com/trainmap.html

なぜ、この3つの場所をオススメするかというと、

①都心にあって、英語が通じやすい。

②平日でも休日でも人が多く、人の流動性も高い。

この2点。声掛け場所のオススメについては、

サイアム駅・・・サイアムスクエアの裏、サイアムパラゴンの前の広場

アソーク駅・・・MRTスクンビット駅とBTSアソークの連絡通路部分

ラーマ9世駅・・MRTに直結した地下通り、両サイドの百貨店前地上入り口付近

これらの駅はいわゆる繁華街、オフィス街で、バンコク市内の中心となる駅だ。駅前には大きな百貨店が立ち並び、人の通行もかなり多い。東京で例えるなら渋谷(サイアム駅)、新宿(アソーク駅)、池袋(ラーマ9世駅)のような場所と思ってもらえればいいだろう。駅前、百貨店の内外、広場、どこにでも多くのタイ美女を見つけることが出来るはずだ。基本的に駅周辺等、どこでも声掛けに困らない程の人の量だ。

2.2 声掛け時のオープナー、声かけのセリフは?

声掛けは、日本のようにオープナーを凝らなくてよい。そのようなことをしなくても、普通に話しかければ立ち止まってくれるし、話を聞いてくれるし、番号を教えてくれる。

”Hello I’m from japan. Now I am traveling here so I wanna make friends. You are so cute.can I ask your LINE ID?”

「旅行で来ていて友達が欲しい、LINEを教えてくれ」この、中学レベルの英語で十分だ。本当にもうこれでいい。逆に、変なこと言わなくていい。

日本のナンパに慣れている人だと、本当にこんなんでバンゲ出来るのかよと思うかもしれないが、タイではこれだけで十分。シンプルに要件を伝えよう。それだけでもきっと立ち止まり、LINEを教えてくれる。

もちろん、これを軸に自分なりに肉付けしてもらっても大丈夫だ。例:今1人?どこにいくの?この辺で美味しいレストラン無い?など付け加えても良いが、あくまで軸は、あなたと仲良くなりたい。かわいい。LINE教えて。最低限この3つのセンテンスを相手に伝えることができれば、それだけでいいのだ。

一度、日本でのストナン声掛けのオープナーや原則は忘れて欲しい。

バンコクナンパ概論【ストリート編】でも書いたように、昼間はバンゲに集中。バンゲする時はバンゲ+多少の和みでいい。繰り返しになるが、バンコクでの昼ナンの即は無いものと思っていい。特に短期旅行者にはあまりにもハードルが高く、かつ、時間のロスが多すぎる。即を狙い、カフェ連れ出しをかけると、様々な可能性が死ぬ。とにかく昼・夕方の間はバンゲの数を可能な限り増やすこと。

(あ、わかってると思うけどバンゲは=LINEゲです)

バンゲしたら、「名前、From Japan」と明記してLINEを送る。んで、返信があったらきちんと返信。即効で返信。

日本では焦らしたり、寝かせる方が良いという考え方があるけど、焦らさなくていい。タイ人は四六時中携帯触ってるから。ガンガンLINEのやり取りをしよう。ラリーの多さが食いつきにつながる。日本の感覚は忘れていい。

2.3 同時並行でネトナン

そしてそれと同時にTinder, Thai friendlyでメッセージを送り、すぐにLINEに移行しをLINEを増やそう。日本のように、ある程度和めてからLINEを聞くとかじゃなくていい。

2~3通メッセージのやり取りをしたらLINE移行。前置きなしに、Give me LINE ID please.ああ、もうこの程度でいい。むしろこの程度じゃないと、伝わらないから。

上述したが、タイ人はもうずっと携帯を触っている。仕事中とか授業中とか関係なしに。なので、こちらも可能な限りスピーディーな返信を心がけて欲しい。やり取りを続ければ、勝手に食いつきが上がっていく。

昼の動きは大体このような感じになる。

そして、食いつきのいい子から順々に、飯・飲み打診をしてアポを入れよう。アポ打診については、旅行で来たからオススメのレストランに連れて行ってくれ、夜、1人だから一緒に飲みたいでも、なんでもOKだ。オススメのアポ場所については、この記事の3.2【夕方~夜】を参考にして欲しい。

そんなこと言われてもバンゲ出来てないし、ネトナンもうまくいかない。アポれてないよー、って言う人、まだまだ慌てるような時間じゃない。次を読んでいこう。

3.夕方~夜

ここでフローチャートが2つに分かれる

3.1 アポれなかった場合:夕方、夜のオススメナンパスポット

アポれなかった場合、昼同様に今晩や明日のためにバンゲを増やそう。

安心して欲しい。夜は夜で可愛いタイ人素人が集まるスポットもある。旅行者が楽に行ける範囲でのおすすめは、

ラチャダー鉄道市場(ナイトマーケット)

f:id:taharabkk:20171104194815j:plain

f:id:taharabkk:20171104194451j:plain

鉄道市場(ตลาดนัดรถไฟは、MRTタイ文化センター駅から徒歩1分。

f:id:taharabkk:20171104195035p:plain

3番出口を出て、ESPLADAというデパートを抜けたら巨大なナイトマーケットが広がっている。観光客にも、地元のタイ人の若者にも大人気のスポットだ。

食べ物、服、雑貨、電化製品、あらゆる種類の屋台があり、気分はお祭り状態。買い物が楽しめるだけでなく、雰囲気の良いオープンエアーのパブやバーなどが多く立ち並ぶ。

f:id:taharabkk:20171104194538j:plain

声掛けは、買い物中の子に話しかける方法が一番楽だろう。

例:日本から来たんだけど、何かオススメの食べ物はある?この服とこの服、どっちが良いと思う?何かオススメのバー教えて。などなど。

もし、うまく行けばそのまま飲み打診も出来るところがここの良いところだ。

タイの活気のある夜の雰囲気を楽しみながら、そのまま一緒に素人タイ人女性とタイのビールを飲む。そして、そのままセックスという光景が目に浮かぶ。

3.2 アポれた場合:おすすめのアポ場所

土地勘のない旅行者にとって、アポ場所は悩むかもしれない。もちろんセックスを考えると、場所はホテルや相手に近いところがおすすめだ。旅行者の手前、相手に委ねるというのも一つの手だ。

だが、選択肢に困った場合のオススメ場所を幾つかあげよう。

3.2.1 RED SKY@BTSチットロム駅

f:id:taharabkk:20171104195559j:plain

旅行者がアクセスしやすいルーフトップバー。スカイバー。

ストで訪れたであろう、BTSサイアム駅の隣の駅、チットロム駅。

数あるルーフトップの中でも非常にアクセスしやすい場所にある。

f:id:taharabkk:20171104195515p:plain

チットロム駅から出てセントラルワールドのセンタラグランドビルの55階を目指して欲しい。

上質な雰囲気もさることながら、バンコクを一望できる絶景に囲まれながら飲むお酒は格別だ。人生の勝者になったような雰囲気が味わえる。

ここはイスも横並び席になっているので、ボディタッチ、クロージングをかける際に非常に重宝する。

f:id:taharabkk:20171104195503j:plain

旅行者が行きやすい所にあり、かつ、大人な雰囲気は最高だ。

落ち着いた雰囲気で相手を酔わせたい場合は、ぜひここでアポることをオススメする。

次にオススメするのが、

3.2.2 W DISTRICT@BTSプラカノン駅

f:id:taharabkk:20171104195907j:plain

BTSスクンビットラインのプラカノン駅(アソークから東に4駅)徒歩3分

f:id:taharabkk:20171104200246p:plain

プラカノン駅の③番出口を出て東側(オンヌット方面)へ少し歩くと、W DISTRICTと書かれた看板が見える。

f:id:taharabkk:20171106191437j:plain

さらに奥へ進むと、多数の屋台やバーに囲まれたビアガーデンのような場所にたどり着く。多くの屋台から自由に食事を選ぶことが出来、もちろんお酒を飲むことも出来る。

f:id:taharabkk:20171104195913j:plain

先ほどとは打って変わって、観光客は少なく、近くに住んでいる外国人や地元タイ人が多い。値段も安く、敷居も低い親しみやすい雰囲気のスポットだが、タイの熱気を味わいながら外で飲むお酒は格別だ。

ただ、このような庶民的で、アクセスしやすいオープンエアーの場所はバンコクにはたくさんある。その中で、なぜここをオススメするかというと、

同じW DISTRICの敷地内にSKYWALKというルーフトップバーがある。出ましたルーフトップ。

W STRICT看板近くにあるBar入り口からエレベーターで46階へ。

屋上に、Cielo Rooftop Sky Bar & Restaurantという絶景のルーフトップがある。

軽くビアガーデンで飯を食い、ビールを飲み、その後にルーフトップバーというコンボは最強だ。このコンボを決めることができれば、きっと、女の子も特別な夜を意識するだろう。

3.2.3 ラチャダー鉄道市場@タイランドカルチャーセンター駅

f:id:taharabkk:20171104194538j:plain

はい、また登場。

ここはアポ場所でもあり、バンゲ場所でもある、詳細は上記を参考にして欲しい。

タイの若者が大好きなスポットで、タイの活気を肌で感じながら飲むのもオススメ。一緒にナイトマーケットでショッピングを楽しめば、さながら2人はカップルだ。

3.3 アポ→即まで:アポ時の心がけ

バンゲから、なんとかアポに持ち込めた。あとはゴールを決めるだけだ。

アポ時、特に注意するべきことは、ストレートな愛情表現だ。

ストレートに相手のことが好きだと言おう。タイに来て良かった。君に会えてよかった。別に、英語なんだし恥ずかしくないでしょ。お互い英語が不十分なんだし、わかりやすいシンプルな英語を話すことを心がけ、楽しい雰囲気を共有しよう。

また、日本と違い、わざわざL字の席やカップルシートを探す必要はなく、4人がけの席でも隣に座って良い。そしてボディタッチ。この段階である程度、相手の食いつきを見極めないといけない。日本と同様に手つなぎ、ボディタッチが通ればその次の段階に進めるだろう。

ホテルへの打診は、もう少し一緒にいたい or おみやげを渡したい」

こう言ってホテル打診しよう。ここまでいければ後はセックスするだけだ。

4.夜~深夜

まだまだタイの1日は終わらない。ここまでで即れたかどうかは置いといて、この国にはまだまだ楽しめる場所はたくさんある。バンコクの夜は長い。終わらない。

4.1 夜はクラブ。

世界中どこだって同じだろうが、やっぱり夜ナンパの基本はクラブだ。

より具体的な戦略については、こちらの記事を参考にしてほしい。

タイ・バンコクナンパ概論【クラブ編】

※短期旅行者は、トンローエリアは避けて欲しい

→理由は、あまりにも短期旅行者に向かないスタイルのクラブ。

タイ人が仲間内で飲みに来ている人がほとんどで、あまり外国人慣れしていない子が多い。仮にタイ語が使えない旅行者日本人が1人で行っても、即は限りなく不可能に近いだろう。

4.1.1 クラブの基本戦略

まず、短期旅行者は、23時~24時頃にRCAエリアへ行くことをオススメする。

▼行き方

タクシーの運転手に「あーrしーえー」と言おう。タイなまりだと、語尾をあげる。

そしてrは極端に巻き舌したほうが伝わりやすい。おすすめしたアソークエリア、ラーマ9世エリアに宿泊すれば、タクシーで50バーツ~100バーツでいける。やっす。

RCAに着いたら、この2つの大きなクラブを目指して欲しい、

ONYX

f:id:taharabkk:20171105171222j:image

ROUTE66

f:id:taharabkk:20171105171340j:image

この2つの大箱クラブなら、平日でも土日でもターゲットに困らない。若いタイ人女性に人気のクラブだ。また、基本外国人慣れしている子が多いので、短期旅行者とも相性が良いだろう。

・入場料:300~500バーツ

当たり前だが、身分証を忘れずに。パスポートのコピーやパスポート写真をスマホで見せる形でも大丈夫。基本は。この2つのクラブは、短パンでもOK。

※ただし、サンダルはかなり厳格にNOと言われるので注意

(日本からサンダルしか持ってこなかったよ、って人はRCAのセブンイレブンの前に、靴を貸し出してくれるところがあるからレンタルしよう)

クラブ内では、

旅行期間内のアポ手段の確保(バンゲ)

・その場で即れる子

この両方が調達可能だ。これがストより良いところ。

タイ・バンコクナンパ概論【クラブ編】に書いたとおり、タイ人は本当にウェルカムなので、ガンガングループに凸しよう。外の喫煙スペースで声掛けするのも有効だ。仮に1人で行ったとしても、目が合い、乾杯をすればグループに入れてもらえる。あとは言葉はいらない。一緒に踊って、一緒の時間を楽しもう。

RCAの両クラブの閉店時間は深夜2時だ。短期決戦で時間いっぱい戦って欲しい。そしてターゲットが決まればホテル打診だ。「もう少しあなたと話したい、仲良くなりたいから、一緒に帰ろう」こんなシンプルな言葉を伝えよう。女の子が首を縦に振れば、手を引き、タクシーに乗り、ホテルを目指そう。

4.1.2 RCA閉店後の2時にすること

深夜2時までに結果を出せなかったあなた。もう諦めていないだろうか?待って欲しい。あなたが立てるリングはまだ残っている。次を参考にして欲しい。

▼1つの手段→クラブの出待ちナンパをかける。

日本でも基本的な戦略だが、クラブの出口付近、まだまだ夜を諦められない男と女がたむろする。そこを狙って声掛けしていこう。出口にいる子だけでなく、RCA入り口付近の屋台でご飯を食べている女の子グループもオススメだ。

f:id:taharabkk:20171106193005j:plain

そのままそのまま屋台で一緒にバミーでも食べ和む→ホテル打診。

▼2つ目の手段→別のクラブにいく。

f:id:taharabkk:20171018200302j:plain

RCAエリアから、4時までやっているスクンビットエリアのクラブまではだいたいタクシーで10分程度。そこまで離れていない。ピークは深夜2時過ぎ頃。まだまだ遊び足りないタイガールも同様にRCAエリアからスクンビットエリアに流れていく。

日本とは違い、タイでは終電後でもガンガン移動が可能。タクシーはもちろん夜間料金なんかなく、初乗り運賃は35バーツ(110円くらい)。安心して次のクラブを目指して欲しい。

具体的に挙げると、スクラッチドック、insanity、LEVELなど。この3つのクラブはスクンビット通り、アソーク周辺に散在している。このあたりのクラブだと平日でも人が多く、盛り上がりもすごい。ちなみにLEVELは短パンNG、インサニティはズボンの丈が短すぎると入れてくれない、スクラッチドッグは箱内暗いから注意。

クラブ内の動きについては同じように、バンゲをしながら、連れ出せる子の確保だ。

※【重要】注意点

この時間帯のクラブには、ゴーゴーバーで仕事を終えたゴーゴー嬢や、スクンビットで通りにいる立ちんぼ、日本人相手のカラオケ嬢など、数多くのプロ達も多く紛れ込んでいる。

和んで、仕上がったと思ったら、「私と帰るにはお金が必要だよ」とか、「sorry, I am working now」といったことを言われることも多々ある。

ただ、全ての売春婦に言えることは、売春婦である前に1人の女性だ。ここはあくまで自由競争のクラブ。きちんと和みさえすれば、そのような女性でも不可能はない。相手の食いつきさえ良ければ、どんな仕事をしている子でも等しくセックスに至る可能性はある。

つまり、頭の片隅にはプロが多いという知識を入れておいてほしいが、そこまで意識する必要は無い。

もし、心配ならば「Are you working here?」と聞いて確認することも可能だが、もし相手が素人の場合、こんな失礼な話は無い。オススメはしない。ただここはあくまで海外なので用心は必要。

タイでナンパをする時の注意点を、たはらがタイナンパを通して実際に体験した嫌なことを元にまとめている→こちら

※【2018年4月クラブ情報追記】
2018年4月現在、insanity、sugarはポリスチェックがあり、基本的に深夜3時クローズになっている。スクラッチドッグは深夜4時まで営業しているが、タイの警察との兼ね合い如何でちょこちょこ閉店時間が短くなる。

こんな感じでタイは閉店時間が早くなったり、遅くなったり頻繁に変わるので注意が必要。ただ、残念ながらもうこれは時期や日によって変わってくるので、常連の子に聞くか、実際に行ってみるしか手はない…。旅行者泣かせ。。

※【2018年8月クラブ情報追記】

insanity、スクラッチドッグは深夜4時クローズの日が多くなってきている。クラブのはしごが楽しめるはず。

こうして夜が更け、朝がやってくる。1日でゴールを決めれた方、その勢いで残りの滞在期間もセックスしまくって欲しい。

また、今日ゴールを決められなかった方、反省を翌日に繋げ、うまく行った点、自分が得意と感じた場所に注力して改めてトライしても良い。 明日には明日にしか出会えないとびっきりの美女と巡り会えるかもしれない。

5.まとめ

ここまでだらだらと1万字近く書いてきたが、タイで短期旅行者がナンパするには、

昼はスト、夜はアポ・ナイトマーケット、深夜はクラブ。この三本柱だ。

そして、タイ人女性には、愛情をストレートに伝えること。仲良くなりたい、可愛い。一緒に帰ろう。

これを伝えることができれば、あなたが色の黒くない日本人である限り、誰にでも可能性が開けている。少なくとも3泊4日あれば、確実にチャンスが巡ってくるだろう。

風俗旅行でタイに来ようとしているあなたにとっても、素人タイ人をゲットすることができれば、また違った形の最高のタイ旅行になるだろう。一歩踏み出せば、日本では経験ができない、アメージングな体験が待っている。

ぜひこの記事を信じて、短期旅行でもタイでのナンパに挑戦してみて欲しい。

 

 

ホテルの予約はagodaから↓↓

www.agoda.com

また、AirBnBを探しているなら、ここから予約すると3500円お得になります。

そして、きちんと読んだけど、それでもよくわからないって人は、俺のところへ来い!!!たはら(@tahataha4646)

今度タイに行くんだけど不安だ。ナンパに挑戦してみたいけど、この記事を読んでもよくわからない。興味はあるけど一歩踏み出せない。もっと詳しいスポットを教えて欲しい。などなど、相談、合流、依頼受け付けます。もう一度言います。

俺のところへ来い!!!たはら(@tahataha4646)

長々と読んで頂いてありがとうございました。

 

ストナンは難しい、、でもネトナンならいけそう…Tinderならあなたもタイで素人をゲットできるかも?

たはらが70人近いタイ人素人をGETしたTinderのノウハウをまとめた大人気のnoteを限定公開中↓

note.mu

また、たはらによるTinder代行サービスもやっています。

 

タイでナンパをしたい方、そのためにもタイ語を少しでも話したい!と思う方はこの勉強法を試してほしい。タイ語が話せるだけで女の子からの食付きは200%と上がります。

note.mu

 

◎パタヤナンパ編

note.mu

 

◎レディボーイナンパ編

レディボーイもナンパしよう!限りなく0円でモデル級レディボーイとタイでSEXする方法

1 Comment

S

コメント欄からの突然のご連絡、失礼します。私、名前をSと申します。たはらさんのブログ&Twitter、普段から愛読させていただいております。

単刀直入に申し上げますと、たはらさんと一度、お会いしたいのです。

私、現在タイに滞在中です。
エロいことが好き好きでたまらず、日々の生活ですれ違う美女とセックスがしたくて、長期留学を機に、「ナンパを始めるぞ!プライベートの時間は全部ナンパに使うぞ!」という意気込みでタイにやってきました。
ナンパ教材の購入・学習、矯正歯科、ジムでの筋トレ、オナ禁活動など、可能な限りの投資を行い、ネトナンに加えて昼のデパートから夜のクラブまでひたすら出撃を繰り返してきたのですが、地蔵メンタルがなかなか払拭できず、今まで過ごしております。
年に数回、日本へ一時帰国する機会にも、「今日こそは地蔵卒業だ!」と意気込むのですが、街に出て、実際に声をかける段階になると、どうしようもなく緊張してしまいます。
たまにTinder経由でアポ⇒即があったりして、肉体的には童貞ではないのですが、メンタル的には重度の童貞です。

そんな時にたはらさんのブログ&Twitterを拝見し、衝撃を受けました。
特にレディボーイナンパの記事ですが、読了後、自分自身もまたレディボーイに欲情し勃起するようになり、先日、レディボーイ童貞を卒業しました。
ここで一気に、「躊躇なくどこでも」ナンパできるメンタルを身につけたく、
タイナンパの成功者であるたはらさんに直接お会いしたいと思い、ご連絡差し上げた次第です。

お忙しいところ大変恐縮なのですが、もしご連絡いただければ、大変ありがたいです。
私自身、Twitterを開設していないため、コメント欄からの連絡となってしまいました。メールアドレス(@)の他にも私のLINEも載せておきます。LINE ID:
では、よろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です