バンコク在住ナンパ師たはらの人気note5選紹介!【2018年5月版】

この記事では、バンコクナンパ師たはら(@tahataha4646)がnoteで公開している記事の中で、厳選した5つの記事を紹介していく。

このブログよりもさらに踏み込んだノウハウや、よりタイナンパ、タイ人女性を知りたい人には、必見のnoteとなっている。今回は好評頂いている、noteを5つ紹介していくので、是非noteの方にも足を運んでほしい。

f:id:taharabkk:20180520111010p:plain

①. 0から1のタイ語勉強法~たはらはコレでタイ人を抱いてます。 タイの夜遊び・ナンパをもっと楽しくするたはらメソッドでタイ語を学ぼう。

note.mu

タイに住んでいる方、タイ人女性と仲良くなりたい方、必見のこの記事。たはらが在住スタート1ヶ月でタイ語でナンパを始め6ヶ月頃には会話もLINEもタイ語を使ってやりとり出来るようになったたはらのタイ語の勉強法をまとめたnote。

【この記事に向いている人】

・タイ語を勉強したいけど、勉強の仕方が分からない人
・タイでナンパをしてみたい人
・褐色タイ人美女と素敵な夜を過ごしたい人
・夜遊びでタイ人女性からもっと気に入られたい人
・タイ旅行、タイ駐在を控えている人

②. バンコクナンパ師がデータで読み解くタイ人女性と日本人女性~タイ人女性のたくましさと海外ナンパ

note.mu

たはらがナンパを通じてタイ人女性と関わってきた中で感じてきた、タイ人女性の特徴や日本人女性との比較を、今回は数字やデータの面からまじめに検証。

タイ人や日本人の男女観、SEX観など、参考になる情報盛りだくさん。

【この記事の目次】

【テーマⅠ.日本人男性はタイ人女性にモテるのか、希望的数字を挙げてみる。そもそも日本って若い女性少なくね?】
【テーマⅡ】タイ人女性は「お金目的」か?
【テーマⅢ.タイ人女性のたくましさ、そしてそれはどこから来ている】 【テーマⅣ.タイ人と貞操観念】

③. 即を確定させる「直家アポ」たはら秘伝のnote~5つの直家・即成功例から学ぶ直家ケーススタディー

note.mu

「直家」ケーススタディ。「どうやって直家アポを決めてるの?」という質問に答えるべく、たはらがどのようにTinderやLINEのやり取りをしているのかをまとめたnote。

これまでたはらがタイで経験してきた「直家アポ」について、実際に即へ繋がったやり取り5ケースを、実際のスクリーンショットを使いながらガチ解説している。

たはらがやっていたサービスの「Tinder代行」で全て受けれなかった分、ここに秘技を全て書いた。これを読めば、直家、即がとっても近づく。必見のnote。

【この記事に向いている人】

・ナンパ教材を読んだが、現実の、しかも外国人の女性にどういう言い回しをすればいいか、うまく思い浮かばない
・どのように家へ誘導すればいいのか知りたい
・海外在住で、素人の女性にもトライしてみたい
・他人がどう外国人とやりとりをしているのか見てみたい
・ティンダーから全然アポが組めない

④. タイ・パタヤで即るための完全ナンパ戦術【保存版】

note.mu

バンコクのナンパノウハウに次ぐタイのナンパノウハウ記事2作目。

「完全ナンパ戦術」と書いたように、パタヤナンパで必要な基礎知識から、パタヤでのナンパの流れ、時間毎に分けたナンパ戦術、パタヤのクラブ戦略について、この一冊のnoteに体系的にまとめた。

このnoteを読むと、パタヤの楽しみ方がうんと広がる。パタヤを遊び尽くすためにも必携の一冊になっている。既に多くの方にご購入頂き、実践して結果に結びついている。

【この記事に向いている人】

・パタヤでナンパがしたい人
・ナンパ目的でタイに来る方
・夜遊び目的でパタヤを訪れる方
・バンコクナンパとは違うナンパをしてみたい人

⑤. ソンクランナンパ狂乱記3部作

【パタヤ編】バンコクナンパ師が本気で楽しみにいった僕らのソンクラン狂乱記①

【RCA・カオサン・シーロム編】バンコクナンパ師が本気で楽しみにいった僕らのソンクラン狂乱記②

たはらが初めて参戦した、タイの水掛け祭りソンクラン。その初ソンクランでの浮かれ具合を3部作に分けて書き残した。

1部ではパタヤで迎えたソンクラン、2部では主にカオサンやRCA等バンコクでのソンクラン、そして3部ではソンクランでのガチナンパ日記を書いている。
気づけばノウハウ系以外でなく、ナンパ日記って書いたことほぼ無くて、ソンクランというフィールドでの戦いを恥じらいながらリアルに描いている。

まとめ

以上、5つのバンコクナンパ師たはら(@tahataha4646)の人気noteを紹介してきた。
どのnoteもたはらの経験と知見をすべで余すところなく注ぎ込んでいる。せひ、少しでも参考にして頂いて、みなさんも素敵なタイ人女性とのアメージングな世界を味わって頂ければと思う。

こんな感じでnoteとブログとTwitterを中心に発信は続けていきます。今後とも宜しくお願いします。応援してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です