タイのゴーゴーバーに行く際に適した服装を考察してみる

この記事では、

タイでのモテを日々考えるタイ在住ブロガーたはら(@tahataha4646タイのゴーゴーバーへ行く際に適した服装を考察してみる。

ゴーゴーバージャーナリストとして、ナナプラザ&ソイカウボーイの全店舗に足を運んでレポートを書いたたはらの思った、ないがしろにされがちな「服装について」をタイ風俗初心者の方向けにまとめる。

参考記事)

ナナプラザのゴーゴーバー全26店舗ランキング【全店舗のレビュー付き】

ソイカウボーイのゴーゴーバー全27店舗ランキング【全店舗のレビュー付き】

初心者の人も、リピーターの人も、とりあえず、何も考えずに行っていた人ほど読んでほしい。

 

ゴーゴーバーに限らずタイでモテる服装、髪型に関してはこちらを参考に↓

タイでモテる服装、タイでモテる髪型についてをタイ在住ナンパ師がまとめてみる

ゴーゴーバーで汚い格好だとあなたが損をする

ナナプラザ、ソイカウボーイなどのタイのゴーゴーバーを見回してみると、目に映るのは露出度の高い美しい女の子、そしてラフすぎるあまり綺麗でない格好のおじさん達。

全て日本人という訳ではないが、やはり日本人の姿は目立ち、遠目から見ても「日本人だな」と分かるレベルに適当な格好の人が多い。

もちろん、お金が第一の風俗なので、服装のことを気にしないという人も多いだろう。それも一理ある。

  • 適当なTシャツ
  • 汚いシャツ
  • よく分からない丈のズボン
  • 汚いサンダル

など、その辺をフラっと歩くような格好でゴーゴーバーに行く人も多いだろう。

だがしかし、タイのゴーゴーバーに至っては、少しは格好を気にした方が良い。良いというか、汚い格好だとトータル損をする可能性があるので、なるべく少しは気にした方が良い、というのがタイに在住し、ゴーゴーバーを見てきたたはらの考えだ。

簡単に言えばゴーゴーバーではお金ありきではあるものの、女の子は露骨にお客さんで態度を変わる。女の子は明らかにお客さんを選んでいる。この辺りは以下の記事を参考にするとよく分かるだろう。

極端なことを言うと、女の子は指名を拒否することも可能で、逆に言えば、相手が自分を好きになってくれさえすれば、お金を超えた関係性になれる。

しかも、前述の通り、正直ゴーゴーバーを訪れるお客さんはほとんどが適当で汚い格好のおじさんが多いので、少し若く見えるきちんとした格好で行くだけで十分好印象を与えることが出来る。

たはら的にはこういったお金を超えた楽しみ方ができるところがタイの風俗、ゴーゴーバーの良さだと思う。要は、適当でも良いけど、ちょっとは見た目に気を使った方がよりゴーゴーバーを楽しめる。

ゴーゴーバーに適した服装は?

では、具体的にどのような服装が適しているのか。

まずは季節感だが、当然常夏のタイでは1年中365日暑い。1年中半袖半ズボンで出歩くことは可能。夜の街歩きには半袖1枚で温度感はちょうどぐらい。お店に長居するのであれば薄手の長袖でちょうど良いぐらい。まあとはいえ、女の子は水着姿や全裸で踊っているので、さすがに半袖だけでも「寒い」とまではならないだろう。

出展)在タイ日本国大使館

 

とりあえず、さしあたりは半袖か薄手の長袖、という線で進めるが、そもそもゴーゴーバーはクラブや普通のバーのようにドレスコードはない。

しかし、ありきたりな話になるが、やはり「清潔感」のある服装がゴーゴーバーに適した服と言えるだろう。

特に、こちらの記事でも解説したがシャツに長ズボンがすっきり爽やかに見られがち。ポロシャツやTシャツより、シャツの方が爽やかに見えるらしく若い女性には高評価。

サイズのあった爽やかな服装が好まれがち。

服装にNGはあるのか?

上述の通り、ゴーゴーバーにドレスコードは無いので基本的には誰でも入れる。

  • サンダル
  • 半ズボン
  • タイパンツ

これぐらいラフでも入店自体はOK。

しかし事実、汚い格好や泥酔しすぎた客が入店を断られていたケースを何度か目撃したことはある。

また、入店出来たとしても、ホームレスのような格好をした中国人が指名を断られていたり、もっというとママさんに話しかけても無視される、のようなことはあった。

 

また、日本人らしい格好は、

  • ポロシャツの襟を立てる
  • 斜めがけカバンを前にする

これは嬢の中でもあるあるの日本人特有のファッション。

ゴーゴーバーに適した服装まとめ

ここまでゴーゴーバーに行くのに適した服装を挙げてきた。

「最低限」の汚くない格好というルール以外には、ほとんどNGはないもののそれ以上であればそれ以上のものが得られる。

良い思いをしたいのであれば、まずは自分をしっかりと見つめよう。本文中でも挙げた通り、結局、好印象を受ける服装、見た目でいることは、結局回り回ってゴーゴーバーをこれまで以上に楽しむ要素の一つ。

最低限の服装を整えたあなたは、実際にお店へ行ってタイ人の女の子と仲良くなってみよう。タイの夜の女の子にもっとモテたい人へのヒントをまとめたのこの記事も併せて読むと、もっとゴーゴーバーが楽しめるかも。

note.mu

 

また、タイ人素人女性との出会いについてはTinderがオススメ。

たはらが70人近くの女性と出会って仲良くなってきたTinderの攻略法は以下にまとめています↓

基礎編【プロフィールの作り方、写真選び、メッセージ戦略等】

 

また、さらにもっと出会える可能性を高めたい、GET率を上げたい人が読むべきなのが以下の直接ホテルや家へ呼んだ直家アポに特化した記事。

こちらはたはらがタイとジャカルタで直ホテル&直家アポに成功した実際のスクショを使って、直ホテル&直家アポのやり方を解説した実践編。

 

上記2つの人気記事をお得なセットでも紹介中!

セットなら今だけ約20%もお得。このマガジン1つでタイ人を始め、東南アジアの女性GETまでの距離がグッと縮まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。