ベトナム・ハノイのナンパ② ベトナムのアプリとクラブHERO【ASEAN週末ナンパトラベラー】

この記事では、

バンコク在住タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646が2018年8月に行った、ASEAN週末ナンパトラベラー企画第2弾のベトナム・ハノイでのナンパ、主にベトナムのアプリについて、クラブHEROでのナンパについて書いていく。

初日のあらすじ:

ベトナム・ハノイのナンパ①~色白巨乳ベトナム人となかよし【ASEAN週末ナンパトラベラー】

ベトナム・ハノイ在住ナンパ師Kazさんと再会。

→カンボジアに続き、ハノイでも初日にクラブで即を決めてイキる。

神スポンサー様紹介
この企画は神ブログWORLD SEX TRIP JOJOの海外風俗・世界一周旅〜

のサポートのもと成り立っております。

世界の風俗情報が詰まった神ブログは要チェック。

ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジア、と世界の風俗をランキングにしたこの記事は必見。世界がもっと楽しくなります

【海外風俗ランキング2018年版】4年間世界一周エロ旅してきたぼくがオススメする世界の風俗情報

管理人JOJOさんのツイッター→@WORLD_SEX_TRIP

他、スポンサー様募集中です↓↓面白かったら投げ銭頂ければ幸いです。

https://polca.jp/projects/K8YjeEmHdC1

ベトナムでのアプリについて

ベトナムのメッセージアプリについて

①日目の記事でも少し書いたように、

ベトナムのメッセージアプリはLINEが全然流行っておらず、やり取りのメインはFacebookメッセンジャーか、Zalo。

なんせ普段使わないから使いにくすぎてダルい上に、たまーにLINE使う人もいたり、インスタのメッセージでやり取りしたり、かなりアプリが分散して、マメなたはらでも連絡が疎かになってしまう。そこはベトナムナンパの難点かも。

例えば、FacebookにはID検索とかがないので、実名を教える必要がある。ただ、同姓同名がいたり、なかなかTinder→Facebookという移行がスムーズに行かない。

これは遠征中に気づいたのだが、例えばTinderから移行するときは、プロフィールURLを送って特定してもらうことが一番楽だった。まあこれも女の子に教えてもらったけど。

また、Zaloは電話番号を教えて友達に追加してもらう必要がある。これが微妙にダルい。

ベトナムのマッチングアプリについて

しかし、マッチングアプリについては、タイ同様にTinderがオススメとのこと。

やはり外国人にとって一番とっつきやすく、ベトナム人の女の子もそこそこ登録している。

ということで、たはらはタイで結果を出してきたようなやり方で直家を試みる。

(参考:即を確定させる「直家アポ」たはら秘伝のnote~5つの直家・即成功例から学ぶ直家ケーススタディー)

note.mu

https://note.mu/taharabkk/n/n2187c8b05937

このやり方をそのままベトナム流に当てはめ、Tinderで遠征3日前ぐらいから仕込んいた子を直エアビーに成功。

しかし、うーん、、、

足が半端ないほど臭すぎて放流。足からとんこつラーメンの匂いがした。部屋に入った瞬間むわっとくる獣くささが部屋中に蔓延し、ちょっと耐えられず…これはTinderのプロフィールに書いてなかった。。

本当に申し訳なさすぎて、タクシー代をたくさん渡しておかえりいただく上に謝り倒して逆に向こうが謝ってくるぐらいにごめんなさいをシャウト。こういうのがトラブルになりやすいので、可能な限りケアしておきたい。

参考:タイでナンパをする時に知っておきたい嫌な話。

ただ、ベトナムはたはらのバンコクでのメソッドが結構そのまま通じるイメージ。

クラブでは英語が話せなかったり、で苦戦していたものの、Tinderにいる子は殆ど英語のやり取りに問題がなく、結構マッチング自体も多い。

なんせベトナム人の女の子が可愛いからもう全部右スワイプ。もちろん。

結論、そのとんこつの子は放流したものの、3日目の午後には別の子を直家成功、ゲットすることができた。しかも、エアビーをごり押しで例とチェックアウトさせてもらってw詳細はまた別の記事にでも書きます。時間軸前後して申し訳ない。

ハノイのクラブ HEROについて

そんなこんなで日中を過ごし、深夜にKazさんと再会し、タクシーに乗り込む。昨日、たはらが即を決めた後、朝までKazさんは戦っていた。が、全く疲労の顔は見せない。

今日出撃するのは、旧市街から北へ数十分、HEROというクラブ。

1日目の記事で旧市街に有名なクラブが集まっていると書いたが、ここHEROは旧市街のちょっと北。人がごった返す旧市街から少し外れた所にある。

大きさは昨日行った1900の半分ぐらい。日曜の夜とは言えそこそこの人が入っていた。深夜2時で閉まる1900と違い、深夜3時過ぎまでやっている。

客層は、ベトナム7:白人2:その他1、ちなみにエントランスはフリー。入り口がある1階から半地下みたいになっていて、その半地下エリアがメインフロア。前方のDJブースの前に長方形型のお立ち台があるのが良さげ。

土曜行ったクラブの1900同様、笑気ガス入りの風船が箱内で売られ、皆吸ってて基本ハイテンション。相変わらずほとんど全員キマっている。ガンギマリ。フラフラな子が多い。ハッピーバルーン。

HEROでのナンパ

1900に比べて箱自体の大きさも少ないし、女の子も数も少ないながら、正直かなり目が合う。ハノイ楽しい。反応めっちゃ良い。微笑み返してくれるし、反応がすごく良い。テーブルにいた男女グループの女の子からは向こうから連絡先を聞かれて浮かれる。

昨日の1900での即をきっかけに、ハノイに対して自信が出てきていた。

Kazさんに負けじとガンガン声掛けをしていく。ターゲットを徐々に絞っていく。

やや人が少ない向かって左奥のエリア、壁際のソファ席の2人組にも声掛け。オープン。

もうこの二人組は、ほとんど全くと言って英語が通じなかった。たはらは放流しようとしたが、ここはさすがベトナム最強ナンパ師Kazさん。

ベトナム語とGoogle翻訳を駆使して突破口を開くwあの状態から和めるのは本当にすごい。

たはらも、前方お立ち台付近でベルギー人と和みバンゲ、続いて前方のテーブルに何故か一人でいたベトナム人から視線を感じ、声をかける。

が、この子もほとんど英語が通じないが、さっきのKazさんに触発され諦めず会話を続ける。

正直、会話に困ったら、かわいいを連発して一緒に踊れば大丈夫とたはらはバンコクの経験則で知っているw

それにしてもベトナム人の子は白くて可愛い。この子もチェ・ジウ似で透き通るような肌の白さ。鼻筋が高く、スタイルも良い。そして言葉が通じないなりにも向こうから興味を持っていろいろと聞いてくれるし、フレンドリー。この辺りはタイの女の子と同じ。ある程度和み、更に別の2人組グループにも声をかける。

たまたまKazさんも近くに居合わせ、無言で合流し、2人組に綺麗にコンビで声をかける。この辺りの阿吽の呼吸っぷりはさすが。大人っぽい子がKazさん担当、たはらは女子ソフト部ぐらい髪が短い子。ボーイッシュでかわいい。

これまでずっと友達だったかのように4人ですぐに仲良くなる。この辺りはKazさんとのコンビだから為せる技。いや、和むと言ってももうほとんど一緒に踊ってるだけだけどw

たまにちょっかいを掛けられ、戯れるぐらいでそれがまた楽しい。外国のクラブって本当楽しい。ほぼずっとベトナムの女の子と抱き合ってた。

結果的にこの4人グループに落ち着き、深夜5時まで踊るw

何度か打診をかけるものの、あまり英語を理解していない。でも一緒に帰るのはダメっぽい。。Kazさん担当の子も固く崩せていない。5時を過ぎ、そのままクラブ内は明転。閉店を迎えてしまった。中途半端にターゲットが絞れぬまま、明るくなるクラブ。焦る。

次の展開を迷っていた所、Kazさんが先頭に立ち、うまくセパろうとしてくれる。

しかし、女の子たちはクラブにバイクで来てるらしく、一緒に帰らなきゃいけないらしい。ここにきてベトナムならではのバイクグダが立ちはだかるw

とりあえずセパるのを諦め、女の子の125CCのバイクで4ケツして一緒に帰り、ホアンキエム湖の周辺で解散ww

あっさりと負けたんだけど、なんか清々しい、そんな気持ちで食べるのは坊主バインミー。

ベトナムならではの坊主飯、深夜5時半のパクチーが胸に染みる。20000VND=100円程w

バインミーを貪りながらとぼとぼとKazさんとエアビーへ帰る。

アメージングハノイランド

と、本当ならココで終わっているのだが、これがアメージングハノイ。

コンドにKazさんと帰り、話しているとFacebookメッセージが。クラブ内でステージ前にいたチェ・ジウ似の子から。

こんな時間に、、と思ったが、ブーメランが来ているw

「会いたい」と行って、「いまエアビーいるから来る?一緒に寝よう」と返すと、「今向かっている」と。(あ、先に言っておきますが、プロでもなんでもないですよ)

もう明け方に近い深夜の出来事。なんていうか、アメージングってタイだけかと思っていた。

でもこのASEAN週末ナンパトラベラー企画を通して思った。アメージングって、海外ナンパ共通のキーワードで、海外でナンパをしていると日本で暮らしていたら想像もつかないことが起こる。

さっき出会った、見知らぬ国のトリッパーの家に、色白美女が会いに来る。言葉も何も通じない。ただ、何かお互い感じるものがあって、こうやって部屋に一緒にいる。

実際、信じられないことだけど、そんな信じられないことがここ東南アジアでは起きる。

もちろん、バンゲした時の会話やその後のやりとりでぐっと距離を縮めている、ということもあるが、なんか少しずつそういう距離の近づけ方って分かってきた。アプローチショットって、やればやるほど力加減が分かるもので、逆に言ったらその塩梅って繰り返さないと分からない。

ハノイナンパまとめ

結果、ハノイで3即。

ASEAN週末ナンパトラベラー第二弾としては、非常に満足のいく結果になった。

正直、たはらはハノイナンパに対して物凄い可能性を感じている。

ありがたいことに、たはらのTwitterやこのブログの影響で、バンコクナンパ師が増えてきて、さらにナンパ目的でタイに遊びに来る人がちょくちょく増えてきている状態で、バンコクナンパの魅力って少しずつ広まってきた、と思う。

そんなたはらが、今は是非ハノイナンパの楽しさを伝えたいので、ガチで攻略noteをKazさん監修の下作りました。

今回ゲットに至ったより具体的な方法、このブログに収まりきらなかった対ベトナム人女性のマインドセット、ハノイナンパMAP、スト・クラブナンパ、Tinder攻略」まで20000字近くに渡って徹底的に網羅。

べトナム・ハノイ在住ナンパ師Kazさんの完全協力の下、おそらく東南アジア在住ナンパ師2人にしか書けないものが出来上がりました。ハノイは海外ナンパ的に超オススメ!このnote片手に今すぐハノイへ急げ!

note.mu

このブログやこのnoteを見て、少しでもベトナム・ハノイナンパに興味を持った方の背中を押すことができれば、と思う。

海外ナンパって、タイや台湾が親日ということでナンパしている人も多いけど、次はこのハノイにスポットが当たると思っている。それぐらいオススメしたい。ぜひ、皆さんの挑戦の結果と、感想をお待ちしております。

ハノイ風俗記事に続きます。

第1弾:カンボジア・プノンペン編ナンパ記事↓↓

カンボジア・プノンペンのナンパ①~カンボジア人となかよし【ASEAN週末ナンパトラベラー】

カンボジア風俗記事(立ちんぼ、バービア情報)↓↓

カンボジア・プノンペンの風俗~バービア&激安?立ちんぼエリアへ潜入【ASEAN週末ナンパトラベラー】

カンボジアナンパ裏記事、有料情報↓↓

note.mu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です