【インドネシアのネトナン入門】インドネシアで出会える出会い系アプリ&マッチングアプリ(Tinder等)について

この記事では、

タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646が、2019年6月に行なったインドネシア、ジャカルタのナンパ遠征で知った、

  • インドネシアのネットナンパ事情
  • マッチングアプリやメッセージアプリについて
  • インドネシアのTinderのすすめ

など、インドネシア人の女の子と仲良くなりたい人に向けて書いていく。

結論、インドネシアはネトナンが最強に相性が良く、ぜひおすすめしたい。

この記事の信用性の担保として実績を紹介すると、たはらは2019年6月のジャカルタ遠征(滞在1週間ちょっと)でTinder経由で4即を決めることができた。

ぜひこの記事を読んで、インドネシアの可能性を知ってもらいたい。

 

また、インドネシア、ジャカルタのナンパの総合的な情報は以下の記事にまとめている。

インドネシア、ジャカルタナンパ情報のまとめ【総合編】

インドネシアの出会い系、マッチングアプリ事情

結論を言うと、ジャカルタはTinderがかなりおすすめ。

まず、マッチ数で見ても日本の数倍はマッチするし、下手すると数10倍近くマッチする。

とにかく位置情報をジャカルタに変更してみてほしい。自分の立ち位置が結構分かるはず。騙されたと思って、とりあえず日本からでも位置情報変更から始めてほしい。

 

さらに、今回のインドネシア、ジャカルタ遠征で4即決められたように、女の子の食いつきがかなり良い。


その理由として、たはらが考察するのは、以下の2点

  • 日本人を含む外国人が少ない
  • 日本への評価が高い

 

ジャカルタは首都とは言え、観光がほぼ一切無く、タイの首都バンコクのように外国人の観光客がいるわけではない。一応東南アジアの中心的なビジネスの都市ではあるものの、実際に街中で外国人を見る確率はかなり低い。ここがポイント。

そのため、Tinderに登録している人は基本的に、英語が得意で、かつ、外国人と仲良くなりたい人が多いため食いつきが良い。特に日本人の場合、インドネシア人にとって日本の印象はとても良く最初のメッセージが日本語だったり、という子も結構いる。

 

さらに、例えばタイの場合、こういう日本語を使ってくる子はプロで売春の営業をかけるためにTinderを使っている子も多いが、ジャカルタは比較的少ない。

そういった理由からTinderを始めとするマッチングアプリ、出会い系アプリはかなりおすすめ。

インドネシアの出会い系アプリ&サイト

それではインドネシアで使えるマッチングアプリをいくつか挙げていく。

Tinder

最強にして最善のマッチングアプリ。利用者数の多さ、料金の安さ、出会いやすさ、全てにおいて他のアプリを凌駕している。

もはや説明不要なほど世界的なマッチングアプリで、インドネシア国内でももちろん流行っている。ジャカルタでもバリでもかなりの登録者数がいる。

 

スワイプして、マッチングしたら会話ができるようになるので、まずはそのマッチがハードルになるが、インドネシアの場合かなりマッチ数が増える。日本でほとんどマッチせず、モテなかったあなたにもチャンスがある。

ちなみにイスラム教徒の国、インドネシアを象徴するようにヒジャブ女子が多く、1枚目はヒジャブの写真で、2枚目以降が普通の洋服で髪を出した状態の写真という、なかなか他の国では見ない光景が見られる。インドネシアならでは。

 

Tinderの料金は、1ヶ月1100円〜

注意
年齢や登録した時期によって値段は変動するので各自チェックしてほしい。

Indonesian Cupid(インドネシアンキューピッド)

 

インドネシア人と出会いたい人向けの出会い系サイトの老舗。

100万人以上のインドネシア人ユーザーが登録しているとか(サイト公称)。アクティブユーザーも平日昼で500人近く。

このサイトは真剣な出会いを探している人が多いのが特徴。

なので、どちらかというとワンナイトというよりインドネシア在住者、長期滞在者が長期的な関係を結ぶ相手を見つけるのに役立つと思う。

 

このインドネシアンキューピッドは、アプリでなくPCサイトがメイン。パソコンを日常的に開く人にとってはおすすめ。

PCによる検索機能が充実しており、かなり細かい条件なども選べる。結婚観や髪の色など詳細なフィルターをかけることができるのが最大の特徴。

 

料金は、他のアプリと比べるとやや割高。

 

  • 1ヶ月:3500円
  • 3ヶ月:7000円
  • 12ヶ月:14000円

しかし、12ヶ月等の長期間のメンバーシップを選択すれば月々1000円ちょっとなのでかなりお得。

登録自体は無料なので、まずはどんな子が登録しているのかをチェックするだけでもやってみよう。

SKOUT(スカウト)

 

利用者自体はそこまで多くないが、インドネシアで出会いやすい出会い系アプリとしては、このSkoutも候補として挙げられる。

Tinderとは異なる点は、現在地周辺の女の子が表示され、その中から自由にメッセージを送ることが出来る。つまり、Tinderのようなマッチングが不要。

さらに料金は基本的に無料。無料で無制限にメッセージが送れるのはTinderに無い魅力。一覧表示される写真から、気に入った子がいれば片っ端にメッセージを送ってみよう。

決して登録者数自体は多く無いが、ライバルも少ないのでメッセージも続きやすい。

注意

有料プランもあるが、見られるプロフィール写真の枚数が増えるなど、事実上課金するメリットは無い。

インドネシアのメッセージアプリ

上記のマッチングアプリで知り合った後は、メッセージアプリに移行する流れになると思うが、国が違えばその事情も違う。

それでは、インドネシアで使われているメッセージアプリについて解説していく。

Whats app

インドネシアでメジャーなメッセージアプリがこのWhats App。

インドネシアではLINE以上に流行っている印象。

LINEもそこそこ流行っているが、Whats Appを入れていてLINEを入れていない子は結構いるが、LINEを入れていてWhats Appを入れていない子は少ない。LINE1つでは、ちょっと足りないので、インドネシアでネトナン、出会い系をしたいのであれば必ずWhats appもインストールしておこう。

 

登録は電話番号と紐づけされているため、例えばLINEやカカオトークのように「IDの交換」という概念が無い。基本的には「スマホ自体の電話番号登録」→アプリ内で会話、通話が可能になる、といった流れ。

インドネシアへの旅行者はデータSIMのみで電話番号がついていないSIMを使う可能性があると思うので、日本国内か今現在電話番号をお持ちの国で予めwhats Appダウンロードと登録を済ませておくべき。

LINE

日本やタイでもお馴染みのメッセージアプリLINEは、日本ほどの人気は無いもののインドネシアでも広く使われている。肌感覚として、マッチングアプリで出会う8割ぐらいの子は普通にLINEを使っている。

ただ、上述した通り、たはらの肌感覚では5人に1人ぐらいLINEを入れていない子もいるので、LINE1つじゃちょっと物足りないだろう。しかも、アプリ自体は入っていても「普段は使わない」「LINEを開かない」みたいな子も多いので、Whats appを使わずLINEだけだと死番の可能性が高まるので注意。

参考)

タイ人女性とLINEについてバンコク在住ブロガーが掘り下げてみる

まとめ インドネシア、ジャカルタでTinderを開け

ここまでインドネシアのネトナン事情、出会い系アプリについて解説してきた。

インドネシアの出会い系アプリ・サイトは日本人に非常に相性が良く、かなり素人の女の子と出会いやすい。特にバリよりジャカルタがさらに反応良い傾向。

  1. (ライバルとなる)外国人も少ない
  2. 警戒レベルも高くない
  3. 日本人の印象が良い

この3点から、インドネシアではネトナンをどんどん活用すべきだと思う。

極端に言えば、インドネシアに滞在して、ホテルでパソコンを開いてTinderをやっていれば、誰だってデートは出来る。よっぽどのことが無い限りアポは取れるはず。

 

とはいえ、Tinderのやり方、メッセージ戦略、アポまでの導線など不安も大きいので、そんなあなたを助ける記事を紹介しよう。

たはらがこれまで東南アジアで150ゲット近くしてきた実体験を元に、「Tinderの教科書」としてTinderで素人の女の子と出会うまでを体系的に丁寧に解説している。

基礎編【プロフィールの作り方、写真選び、メッセージ戦略等】

 

また、さらにもっと出会える可能性を高めたい、GET率を上げたい人が読むべきなのが以下の記事。

直接ホテルや家へ呼んだ直家アポに特化した記事。こちらはジャカルタでインドネシア人の子をゲットしたまでの実際のやりとり&解説も載っけている。

実践編【直ホテル、直家アポ→即へ繋がった実際のやり取りのスクリーンショットと解説】

 

この2つの記事を読むとGETがかなり近づく。

特に「直家・直ホテルケーススタディ」では、たはらがTinderから直接ホテルでのアポをとったやりとりのスクリーンショットをそのまま載せている。これを読めばゲットまでかなり近く設計にしている。


なかなか信じられないというあなたは、とりあえずジャカルタにTinderの位置情報を変更してスワイプしてみてほしい。ジャカルタで自分が必要とされることが分かるだろう。

マッチが増えればそのままあなたは選ぶ立場になれる。そして上記のnoteを読めば、一気にTinderが作業ゲーと化す。

 

ぜひあなたもインドネシアで素敵なヒジャブ女子をゲットしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。