札幌でナンパしてぴえん系と色白巨乳とSEXした件【オトコ磨きラボ札幌ナンパ遠征記】

 

この記事では、

東南アジアナンパブロガーのたはら(@tahataha46464)が、札幌・すすきのを中心にナンパした時のGETを振り返る。

1日に2人、ぴえん系と色白巨乳を立て続けに2即決めることが出来た日の経緯を記録していく。

  • 実際のナンパでの弾丸ゴールの流れを知りたい
  • チームプレイでの即の形を知りたい
  • 札幌、すすきのでのナンパに興味がある

こんな人は読んでみてほしい。

▼詳しい札幌ナンパのまとめ、動き方、ナンパMAPに関してはこちらの記事

札幌でナンパする時に知っておきたいこと(札幌・すすきのナンパスポットMAP付き)

オトコ磨きラボメンバーと札幌で合流

 

今回の札幌遠征は、オトコ磨きラボというナンパ系オンラインサロンのイベントの一つとして参加した。

札幌の中心部、すすきのに宿を取り、他のメンバーより早く活動を始めたものの数日間結果を出せずにいたたはら。

 

そんなモヤモヤの残る心境で迎えた週末。

サロンのメンバーも札幌に到着するということで、オトコ磨きラボのリーダー、ゴッホさん屋上ビアガーデンでのジンギスカンを予約してくださった。

 

初めましてのメンバーも多く、まずは男同士で和む時間が続いていたが、会も中盤。

やはり初めに動き出したのはこの人、背中で見せるリーダー:ゴッホさん。

 

誰も気付かぬ間に奥の席の女3人組をナンパ。すぐに他のラボメンと僕がヘルプに入り男女3対3の形になり、僕はその中の色白子を担当。

20代前半、北海道生まれ、北海道育ちと生粋の道産子だった。

少しぽっちゃり目だが、肌が白くてなかなか肉付きがエロい子だった。

 

さすがはラボのメンバーと言ったところか、全体和みも入れつつ、各担当でも和むバランスがお見事で、全体としても即席の合コンは盛り上がった。

たはらは最初は色白子の向かいの席に座っていたが、スッと横に移動でき、短い時間の中でも割とこの子からの手応えがあった。

とはいえ女性陣に次の予定があったので、ここはバンゲだけして放流した。

その後こちらもジンギスカンの店を出て、次の会場へ向かう途中、1人で信号待ちしていたぴえんっぽい子に声かけ。

旅行者オープナーで話しかけると、相手も関東からの旅行者でひとまずバンゲ。

20代前半、友達に会うために関東から来たとのことだったが、この時点では特に食いつきがある感じではなかったのですぐに別れた。

1即目:ぴえん系を弾丸即

そこからはストナンや集団でのコミュニティナンパを続け、疲れたたはらは札幌名物、味噌ラーメンで小休止を挟んでいた。

この味噌ラーメン休憩中にも、先ほどジンギスカン屋を出た時にバンゲしたぴえんっぽい子とLINEが続いていた。

 

味噌ラーメンを食べ終わるとキングムーというクラブに行く予定だったので、軽めに

「今からキングムー行くから一緒行こう」

と打診。

 

すると、

「クラブは嫌だけど飲みならいいよ」

と返ってきた。

 

この子は関東からの旅行者と言っていたのでとりあえず弾丸狙いで、

「この辺店閉まってるし、外寒いから俺のホテルかそっちのホテルかどっちがいい?」

ダブルバインドで速攻の打診。

 

「うちのホテル、泊まっている人以外は入れないから。。」

と返ってきたのでこれはまんまと術中にハマっている。

どちらを選んでもこちらの都合の良い選択肢しか用意していない。この時点で、事実上の勝ちだった。

※この辺りのテクニックは以下の記事を参考に↓

 

そのまま相手のホテル近くまで迎えに行き、コンビニでお酒を買いつつ少し立ち話して一緒にタクシーに乗り、たはらのホテルへ。

今振り返れば旅行者マジックと言うか、正直特別和んでもないのに、速攻で手繋ぎOKでタクシー内でもイチャつけて、極め付けはホテルのエレベーターで、

ぴえん系

今月は健全に生きるって決めてたのに…

とぴえん系が漏らした。このシーンが一番興奮した。

 

たはらのホテルの部屋に入り、少しだけ焦らして軽くほろよいを飲んでキスをし、そのままノーグダゴール。

総会話時間約30分のぴえん系弾丸即だった。

 

2即目:色白巨乳道産子を即

 

たはらがぴえん系を即っている頃、オトコ磨きラボのメンバーは「キングムー」という札幌最強のクラブへ向かっていた。

さらに、

「さっき屋上ビアガーデンで和んだ3人組もキングムーで合流した」

「ビアガーデンで会った女の子の1人がたはらさん呼んでる」

と報告があったのでたはらも再合流しなければ、と。これは紛れもなく先ほどの色白子のサイン。

 

しかし、行為後、ぴえん系を帰らせることに少し手こずっていたので、

たはら

先輩が呼んでるから行かなくちゃいけない(キリッ)

と嘘をついて帰らせ、たはらは先ほどよりスッキリした顔で颯爽とキングムーに合流。

 

メンバーのアレンジで、3階のVIP席のような個室を取って頂き、たはらが到着した頃には全員隣に女の子を付け酒池肉林していた。

 

お酒もかなり全員回っていてほぼ全員イチャついていた。

たはらのことを呼んでいたという色白道産子も、さっき会った時以上に酔っていてかなり出来上がってる感じで、隣に座ると自分から抱きついてくる。

 

酔いが回りほとんど会話にならなかったものの、たはらがいない間、相当たはらを求めていたらしく周りからは、

「来てくれて良かったね」

と、ありがたいパス。

そこから5分ほど一緒にカラオケしたり飲んだりでもうほとんど食いつきは100%。

 

そろそろ抜け出そうか迷っていると、一緒にいた友達が自ら、

「〇〇ちゃんを任せたよ」

と、たはらに色白子を託して帰っていった。なんという女子の友情の薄さ、、そして神アシストと思いつつもたはらがその子を引き取り、歩いてホテルへ。

クラブ滞在5分で連れ出し成功。

 

部屋に入ってからはもちろんノーグダで、肥沃な大地で育ちに育ったおっぱいが乳牛のようで、朝まで搾乳を楽しんだ。

 

まとめ

札幌遠征で1日2即を決めた日を振り返っていった。

この日まで結果が出ず嫌な流れでしたが、なんとかここまでの嫌な流れを断ち切る2即で一矢報いることができた。

実際に札幌でナンパする際のノウハウについては、以下の記事にまとめているので参考にしてほしい。

札幌でナンパする時に知っておきたいこと(札幌・すすきのナンパスポットMAP付き)

 

また今回は、オトコ磨きラボのメンバーのサポートによりGETを決めることができた。

こういったチームプレイはこういったサロンならでは。

  • モテたい人
  • 少しGET出来てきたので、もっと遊びの幅、出会いの幅を広げたい人
  • ナンパ仲間が欲しい人

などは、入ってみるとあなたの遊びと出会いが変わるかもしれない。

 

オトコ磨きラボ詳細&加入はこちらから↓↓(現在初月無料キャンペーン中!)

オトコ磨きラボに加入

「ユーザーとしてぶっちゃけこれどうなの?」的な質問がある人は、こそっとたはらに聞いてみてほしい。(たはらDM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。