タイでモテる服装、髪型についてのまとめ

この記事では、

「タイ人にモテる服装、モテる髪型」というテーマで、タイでのモテを日々考えるタイ在住ブロガーたはら(@tahataha4646が書いていく。

 

これまでたはらは、タイでナンパをしていく中で出会った女性との経験を踏まえて、「タイで日本人はモテるか?」や、「タイ人女性の性格の特徴」など「タイでのモテ」の可能性を考察してきた。

モテやすい性格の特徴が分かったところで、今度は外見に話を移す。

たはらがタイナンパ師として、タイで150人以上の女性と交わってきた経験を生かし、タイでモテやすい服装・髪型を解説していく。

  • タイでナンパをしたい人
  • タイの夜のお店でもっと女の子からモテたい人
  • タイに住んでいるがファッションに自信がない人

は、ぜひ読んでみてほしい。

タイの夜の女の子にもっとモテたい人へのヒントをまとめたのこの記事も併せて読むと、もっとゴーゴーバーが楽しめます。

note.mu

タイでの服装の基礎

タイ人女性にモテる服装や髪型を探ろうとタイの街を見渡して見たが、タイ人男性の身だしなみに対する意識は低い。タイ人男性の多くはルックスへの意識がかなり低い。失礼ながらあまり参考にならない。。

・服装も適当、かつ汚い

 

・鼻毛も生え放題

 

・人前で鼻ほじる

 

・トイレで手を洗わない

 

・爪を噛む

簡単に言えば、清潔感が無い。

と、言うのも、四季の無い常夏の国であるタイでは、1年中同じ服装でもOK。タイに生きるタイ人男性にとってそこまで服を頻繁に買いに行ったりする必要はあまり無い。しかも、日本で言うところの夏物なので、基本的にはTシャツとジーンズかハーフパンツ。ファッションに厚みが薄く、センスが磨かれないのは仕方のないことなのかも知れない。

さらにタイ人はマイペンライな性格なので、ファッションにこだわったり、細かい所まで身だしなみが洗練されている印象は一切無い。つまり、タイはオシャレが生まれにくい土壌。

 

一方日本は、四季が明確で、シーズン毎に服を買わされる。また、繊細で細やかな性格の日本人は、男女問わず身だしなみに気を使う。使わざるを得ない。

四季を経るだけで、オシャレは否応がなしに磨かれる。つまり、大抵の場合、日本人が普通の服装をしているだけでかなりピシッと見える。

※タイの夜の街で見る、ダボダボのTシャツに、サイズが合っていない中途半端なズボン、サンダルに斜めがけカバンという、ダサいおじさんスタイルはNG

では、具体的にどのような服装や髪型が望ましいのか、タイ人女性に好印象なのか、まずはタイでモテる服装について例を挙げていこう。

タイでモテる服装について

タイに住む転生ぴよひこさん(@piyopiyohiko00)という方が自身のサイトで、セントラルラマ9やらサイアム中心に、若いタイ人女性100人に声を掛け、数パターンの写真の中で1番良いコーデと悪いコーデを選んでもらう調査を行なった。

 

このような写真を7枚見せて投票してもらった結果、シャツに長ズボンが最も多くの票を集めた。ポロシャツやTシャツより、シャツの方が爽やかに見えるらしく、若い女性には高評価。

 

確かにタイでは、ポロシャツ=仕事時の格好、仕事着に使われることが多いので、普段着に見られない可能性があることは注意しておいてほしい。

また、Tシャツについては、悪くはないが良くはない、と言ったところか。もちろん、Tシャツを着ているからモテない、ということはないが、特別Tシャツがプラスに作用することは決してない気はする。ケースバイケースの部分もあるだろう。場面によりけり。

その分シャツは、カジュアルでありつつ、キチっとして見える点でタイではオススメ。オススメというか無難という言葉が正しいだろう。

 

その他目立った意見では、

シャツはクールに見える

長ズボンの方が比較的よく見える

タイパンツは変

傾向としては、キッチリした服装がよく見えるそうだ。結局、「清潔感」というありきたりなワードでまとめられそう。

 

また、概してタイでは「長袖・長ズボン」信仰があり、

これは、

長袖・長ズボン=涼しい所で働いている

 

涼しい所で働いている=上流

 

すなわち、長袖・長ズボン=上流

と、言う謎の考え方があるそうだ。

もちろん、だからと言ってこんな常夏の国で常に長袖・長ズボンでいたら暑いし、TPO次第だと思っている。

実際、傾向として、長袖・長ズボンの方がきっちりして見えるし、清潔感、上質感を演出するにはもってこいだと思う。特にクラブやおしゃれなバーでは、ジャケットにパンツなども映える。

タイでモテる髪型について

まず、日本とタイの大きな違いとして、「長髪は全く流行っていない」ということ。

街中で長髪の男はほぼいないし、例えばテレビや街中の看板に登場する俳優やアイドルもほぼ全員が短髪と言って良い。

こう言った髪型は全く流行っていないし、タイではNGだろう。逆にボサボサで不潔に見えてしまう。ワックスをたっぷりつけた、無造作ヘアーみたいなのも全く流行っていない。

少なくともミディアムぐらいまでを推奨する。

実際、たはらもタイに来たての頃は、上記のような、長髪でスタイリングをすることが多かったものの、明らかに短髪の方が反応が良い。

常夏の国には長髪はちょっと暑苦しいし、だらしがなく映ってしまう。爽やかに見える短髪が無難だろう。

 

特にタイの流行で言えば、圧倒的にツーブロック。若者のほとんどが指定されているかのようにツーブロック。

たはらがベトナムにナンパ遠征した時もそうだったが、本当に東南アジア全域でツーブロックが流行りすぎている。

 

また、韓国風のマッシュツーブロックもそこそこに流行っている。

主に色の白い中華系のタイ人中心に割と流行ってきている。色黒のタイ系のタイ人には似合わないけど。

 

タイの髪型のトレンドとしては以上2つだが、かといって無理にこれに合わせる必要はないし、この髪型にしたからといってモテるかはもう人それぞれといった話になってくる。

いずれにせよ、

  • 長髪はNG
  • 短く、さっぱりとしたヘアスタイルで
  • とりあえずツーブロックなら流行っぽく見える

せっかく、タイでは「日本=進んだ国、真面目」というポジティブなイメージがあるのだから、そのイメージ通り、さわやかで、綺麗に見える髪型を心がけよう。

タイのモテる服装、髪型まとめ

これまでタイでモテる服装、髪型についてまとめてきた。

服装にせよ、髪型にせよ、日本が良い国、進んだ国であるイメージ通りの、爽やかでキレイ目に見えるものが好まれる、と分析している。

言うまでもないが、ナンパにおいても、または夜遊びにおいても、清潔な身だしなみを整えることがタイ人の女の子の食いつきを上げる1番最初のステップ。

特に服装やおしゃれのハードルが高くないタイにとって、ちょっと身だしなみを清潔に整えることは日本人であれば誰でも出来ることであり、女の子と仲良くなりたいのであれば必ず気をつけるべきこと。

「女の子の反応が悪かった」

「塩嬢だった」

などと嘆いているあなた。一度、自身の身だしなみをチェックしてみて改善すると、女の子の反応は変わるかもしれない。

 

最低限の服装を整えたあなたは、実際にタイ人の女の子とも出会ってみよう。タイ人素人女性との出会いについてはTinderがオススメ。

たはらが70人近くの女性と出会って仲良くなってきたTinderの攻略法は以下にまとめています↓

 

また、Tinderは自信がない、アプリよりPCサイトの方が使いやすい、という方にはタイキューピットもオススメ。

充実した検索機能で、Tinderよりターゲットを絞ってタイ人女性と出会えます。登録はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。