タイ、チェンマイ夜遊び総括・チェンマイの風俗、レディボーイ情報まとめ

この記事では、バンコク在住ナンパ師 たはら(@tahataha4646)が、タイ・チェンマイ遠征で足を運んだ風俗とレディボーイ情報について場所や料金等を含めまとめていく。

チェンマイ遠征記①日目~③日目は以下の記事を読んでみてほしい↓
①日目
②日目
③日目

また、チェンマイのナンパについてのまとめは以下の記事を参考にして欲しい。

タイ、チェンマイナンパ総括・チェンマイのクラブまとめ

チェンマイのホテルはagodaで予約するのがおすすめ↓↓

www.agoda.com

タイでナンパをしたい、そのためにもタイ語を少しでも話したい!と思う方はこの勉強法を試してほしい。タイ語を話せるだけで200%女の子の反応は良くなる。

note.mu

1. チェンマイの風俗

チェンマイはタイ第二の都市とは言え、風俗についてはバンコクと比べると大分バラエティに乏しく、その数自体も少ない。その中でも、実際に行ってみて、おすすめできるスポットを紹介していきたい。

チェンマイの風俗は、

・ゴーゴーバー(バンコクでもおなじみ)

・バービア(持ち帰り有のガールズバー)

・MP(マッサージパーラー、日本でいうソープ)

この3つに分類できるだろう。一つ一つ見ていこう。

1.1ゴーゴーバーについて

タイの風俗といえば、ゴーゴーバーが真っ先挙がると思うが、バンコクやパタヤのようにゴーゴーバーが密集しているようなエリアはチェンマイには無い。ポツポツと、ほんの数店舗だけ営業している。ネットで検索すると、例えばターペー門近くの、「Spotlight」などが引っかかるが、うーん、全然盛り上がってない。ゴーゴーバーはわざわざチェンマイで行くような所ではない。

1.2バービアについて

f:id:taharabkk:20171209200659j:plain

チェンマイの夜遊びでオススメの一つが、バービアだ。ビール1瓶約100バーツから気軽にチェンマイ色白美女と一緒に飲むことができる。観光客にも非常にアクセスし易い通りにバービア街があるので、一度足を運んでみることをオススメする。

旧市街から東に伸びるロイクロ通りを目指して欲しい。この通りに、バービアは一極集中している。

このロイクロ通りは、お濠が囲む旧市街からナイトバザールを結ぶ通りで、左右にバービアがひしめいている。大小合わせて30店舗程にも達するだろう。

また、上記地図ソイ3Aにはバービアが更に密集するエリアがある。

f:id:taharabkk:20171130202058j:plain

このソイ3Aだけでも左右に10店舗以上軒を連ねる。奥にはムエタイのリングがあり、ショー仕立てのムエタイの試合が行われていた。

チェンマイのバービアの全体的な印象としては、とても落ち着いている。パタヤやバンコクのバービアとは違い、客引きも激しくなく、こちらからアクションしない限り接客も控えめだ。また、カップルや女性客などもバービアで飲んでいる姿をよく見かけた。そういう意味では健全な一面も持ちながら、チェンマイっ子とも絡める攻守最強の夜遊びかもしれない。

連れ出しは、お店や女の子によりけりなようだ。もし、セックスが目的であるなら、それぞれのお店に確認が必要だ。しかし、普通に飲むだけでも十分楽しめる。バービアの数や雰囲気も多様で、左右のバービアで可愛い女の子を見ながらロイクロ通りを歩くとあっという間にナイトバザール。そんなこともあり得るだろう。

1.3マッサージパーラー

また、MP(マッサージパーラー)もオススメだ。日本で言うところのソープに当たる。巨大なホテル型施設の中で、気に入った女の子を選び、一緒にお風呂に入り、セックスをする。人間の位が一つ高くなったような錯覚に陥る贅沢な遊びだ。バンコクでもホイクワン辺りにMP街があり、タイの有名な夜遊びとして知られる。

また「夜遊び」と区分したが、MPはチェンマイでも昼の2時頃から営業している。昼からセックスができる。店にもよるが、女の子が揃うピークは、夕方頃という。

チェンマイのMPは、バンコクのMPより値段が安い。その分施設はチープだが以下の3店舗の内、2店舗はオススメできる。では詳しく3店舗についてレビューしていきたい。

1.3.1 サユリ・コンプレックス

f:id:taharabkk:20171207183437j:plain

f:id:taharabkk:20171208014053j:plain

f:id:taharabkk:20171208010540j:plain

場所は旧市街北東の少し離れた所にあり、観光エリアから徒歩で行くには厳しい。バイクやトゥクトゥクを使えば市街から15分程。

昼3時に来店。お客さんはタイ人5人、その他アジア系3人、ファラン(白人)1人。この時間でもお客さんはたくさん。店も広々、ソファもゆったり座れて、設備や豪華さはバンコクのMP並だった。

金魚鉢の中は、右が1200バーツ左が1500バーツ、そのさらに左にガラスが無い柵の向こうが2000バーツ。この時間は金魚鉢内に15人程、柵のエリアには2人女の子がいた。向かって右が1番安く、左に向かって高くなっていく。とは言えバンコクのラチャダーピセーク通りのMPに比べれば大分安い。嬢のレベルは全体的に高い。1番値段が高い左の柵にいた2人は若くかなり美人だった。指名があるとコンシアがマイクで番号を読み上げ、金魚鉢からどんどん女の子が出ていく。真っ昼間にも関わらず回転が早かった。チェンマイで一番人気のマッサージパーラーだろう。

また、「コンプレックス」というだけあって、このMPの他に、カラオケと普通のマッサージ屋も併設した複合施設になっている。サユリ・コンプレックスってマツコ・デラックスの妹みたいな名前だよね。

f:id:taharabkk:20171208014213j:plain

f:id:taharabkk:20171208014245j:plain

赤いネオン(อาบอบนวดと書いてある方)がMPの入り口。右の緑ネオンはカラオケ(営業は夜のみ)

1.3.2 パンドラ

f:id:taharabkk:20171208011519j:plain

f:id:taharabkk:20171208011636j:plain

行かないほうが良い。

ネットでは「チェンマイのオススメマッサージパーラー」と書かれていた、ここパンドラ。行かない方がいい。いやーここはヤバかった。ただの廃ホテル。

場所は、サユリ・コンプレックスの近く、ひときわ目立つ大きな建物。昼4時前に行くも真っ暗だった。ドアも閉まってたから覗いたらコンシアが出てきて中に案内される。もうヒドい。中は超臭かった。小さい金魚鉢の中には女の5人だけ。全員おばさんだし可愛くなかった。設備についても、本当ただの廃ホテルで、ボロボロに破れたソファに座らされた。こんなんでよくまだ営業しているねっていう汚さと臭さと女の子のブスさ。そして、赤札の子2000バーツ、黄色札の子2500バーツというと謎の強気価格。いや、一つも良いところが無い。ほぼ潰れてる。このレベルなら潰した方がマシと思うけど、、それでも粘るのかな。誰がここで実際にプレイするんだろう。

1.3.3 セレブリティーズ

f:id:taharabkk:20171208012102j:plain

f:id:taharabkk:20171208014935j:plain

f:id:taharabkk:20171208014803j:plain

場所は、ナイトバザール近くの1つ東の大通りにある。3つのMPの中でダントツのアクセスの良さ。ナイトバザールからは徒歩で来れる。

16時頃に来店。女の子の数は総勢30名ほど。金魚鉢の女の子の数は1番多かった。年齢はやや高めで、可愛い子は多くはない。金魚鉢の中の右が1500バーツ左は1800バーツ。客は自分1人だけだった。店内は薄暗く、ゆったりはできない。決してセレブな気持ちにはなれなかったが、女の子の数は多いので掘り出し物は見つかるかも。場所が良いのでフラっと覗いてみるにはオススメ。

2.チェンマイのレディボーイ情報

さすがタイランドと言ったところか、もちろんチェンマイにもレディボーイ(ニューハーフ)はたくさんいる。バンコクと比べると、やはりレベルは劣る。というかバンコクのレディボーイのレベルが高すぎるだけ。バンコクは、LBのメジャーリーグ、MLBだと思う。ここではチェンマイでたはらが発見したレディボーイと遊べるマル秘スポットを紹介していこう。

2.1激安立ちんぼ出没スポット

f:id:taharabkk:20171208013931j:plain

f:id:taharabkk:20171202185838j:plain

f:id:taharabkk:20171205105507j:plain

旧市街を囲むお濠の右部、縦のチャイヤプーン通りから伸びるソイの入り口に立ちんぼレディボーイがポツポツ立っていた。時間は大体夜の9時頃くらいから、深夜2時位までだと思う。

茂みでのフェラ200バーツ、SEXは500バーツから。日本円で言えばフェラ700円、SEX1800円程。安っ!!

南端はロイクロ通りで、そこから北へ向かってターペー門を少し超えた辺りまでのソイの入り口に立っている。立っているというかバイクにまたがったりしている。このあたりを夜歩けば、向こうから話しかけてくるだろう。

また、深夜2時頃、ロイクロ通りの途中でも2人ほどのレディボーイに声をかけられたが固定でいるかは分からない。チェンマイのレディボーイに関する情報をお持ちの方、ご提供ください。→Twitterたはら(@tahataha4646)

2.2レディボーイ限定バービア「Friends Corner」

バービア通りとして先程挙げた、「ロイクロ通り」。“バラエティ豊かなバービアが集まる” と紹介したが、この店が1番個性的だろう。ロイクロ通りのちょうど真ん中らへんにある、「Friends Corner」は、女の子が全員レディボーイのバービアだ。

f:id:taharabkk:20171209205124p:plain

f:id:taharabkk:20171209205320p:plain

10名近くのレディボーイ達がいた。レベルは…正直高くなかった。。しかし、おとなし目のチェンマイのバービアの中ではずば抜けたノリノリエロエロ接客を楽しむことができる。ビール1杯でレディボーイとイチャつけるオススメスポットだ。

3.チェンマイ夜遊びまとめ

バンコクに住む自分からすると、「チェンマイは健全な街だなぁ」という印象。やっぱり健全な観光都市なんだと思う。エロが露骨過ぎないし、性が控えめだ。ただ、チェンマイは美人の産地として知られるだけあって、女の子の質は高く、肌が白い。そんな気がする。もちろん風俗だけを目的にチェンマイへ来ることはないだろうが、観光や仕事のおまけにはちょうどいい小粒なお店が揃っている。料金も安いので、色白チェンマイ美女をじっくり探してみるのもイイだろう。以上、この記事を参考に、バンコクとはまた違ったアメージングな夜を楽しんで欲しい。

チェンマイのホテルはagodaで予約するのがおすすめ↓↓

www.agoda.com

タイでナンパをしたい、そのためにもタイ語を少しでも話したい!と思う方はこの勉強法を試してほしい。

note.mu

チェンマイ遠征記①日目~③日目は以下の記事を読んでみてほしい↓
①日目
②日目
③日目

また、チェンマイのナンパについてのまとめは以下の記事を参考にして欲しい。

タイ、チェンマイナンパ総括・チェンマイのクラブまとめ

f:id:taharabkk:20171202191057j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です