ベトナム・ハノイの風俗街、ツーソン(トゥーソン)に潜入【世界で風俗】

この記事では、

バンコク在住タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646が2018年8月に行った、ASEAN週末ナンパトラベラー企画第2弾のベトナム・ハノイ編で、実際に潜入してきたベトナム、ハノイの風俗街「ツーソン」を紹介していく。

 

ベトナムハノイでのナンパ情報は、以下の記事を参考に↓↓

ベトナム・ハノイのナンパ①~色白巨乳ベトナム人となかよし【ASEAN週末ナンパトラベラー】 ベトナム・ハノイのナンパ② ベトナムのアプリとクラブHERO【ASEAN週末ナンパトラベラー】

具体的なベトナムナンパの攻略法はnoteに公開中。このブログに収まりきらなかった対ベトナム人女性のマインドセット、ハノイナンパMAP、スト・クラブナンパ、Tinder攻略」まで20000字近くに渡って徹底的に網羅。

べトナム・ハノイ在住ナンパ師Kazさんの完全協力の下、おそらく東南アジア在住ナンパ師2人にしか書けないものが出来上がりました。ハノイは海外ナンパ的に超オススメ!このnote片手に今すぐハノイへ急げ!

note.mu

 

神スポンサー様紹介
この企画は神ブログWORLD SEX TRIP JOJOの海外風俗・世界一周旅〜

のサポートのもと成り立っております。

世界の風俗情報が詰まった神ブログは要チェック。

ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジア、と世界の風俗をランキングにしたこの記事は必見。世界がもっと楽しくなります

【海外風俗ランキング2018年版】4年間世界一周エロ旅してきたぼくがオススメする世界の風俗情報

管理人JOJOさんのツイッター→@WORLD_SEX_TRIP

 

引き続きスポンサー様募集中です↓↓ASEANのナンパと風俗についての、生きた情報を皆様にお届けするためにも、ぜひご支援お願いします。

 

polca.jp

https://polca.jp/projects/K8YjeEmHdC1

ツーソン(トゥーソン)とは?

ハノイ郊外にある謎の風俗エリア。そもそもベトナムの風俗は全体的に、やはり社会主義国ということで、表立って営業できるような所がかなり限られている。

ホーチミンならともかく、ハノイには数箇所有名な(政府お墨付き?)のと所もあるがそれ以外は全くと言っていい程風俗がひっそりとしている、らしい。

そんな中、ここツーソンではかなりのローカル価格で、ベトナム人女性とプレイができるということで、知る人が知る風俗となっている。

ツーソンの行き方

ツーソンは、ハノイの中心部である旧市街エリアから北東へ車で1時間程。もちろん電車など通っておらず、TaxiやGrabを使って行くことになる。

ハノイ旧市街エリアから、Grabだと約1000円(=2000000VND)、Taxiは約1800円程。

ハノイ市内からの道程は、国道を東北方面へ進み川を越える。

 

首都とは言え、少し車で走ると川向うはもう既に郊外っぽい雰囲気が広がる。
道路沿いには小さな個人商店が軒を連ね、アジアらしく上半身裸でうろちょろするおじさんをよく見かける。
都心から車で30分ぐらいした辺りって、東京で言うならば吉祥寺辺りに上裸のおっさんがいっぱいいるイメージ。

ツーソンの街の雰囲気は?

ハノイから約1時間。ツーソンに到着する。
国道沿いには、意外にも小さなショッピングモールがあったり、ちょっとした街になっている。

 

 

この、Tu Son Super Market(スーパーとはいえ小さなショッピングモールになっている)の裏手辺りに、今回目的とする風俗街が広がっている。

 

 

 

 

うーんww所々にKARAOKEという文字が見えるものの、見事に死んだ街w

 

確かに看板にはそこはかとなくエロの香りが漂うものの、街の雰囲気は風俗街のそれといった雰囲気が全く無い。

 

公安対策なのか怪しい客引きもおらず、何よりも他にお客さんがいない。。風俗っぽくない。
同じ社会主義国、ラオスですら、もう少しやり手ばばあみたいな客引きがいたりしてたし、
不躾に、「レディー??ぶんぶん?」とか聞いてきたりするが、ここツーソンでは一切そういった勧誘が無い。初見殺し極まりない。

 

(ラオス・ヴィエンチャンの置屋についての参考記事)

 

普段はウザい客引きも、ここまで無いとちょっと寂しい。
唯一いたのはこの上裸親父。もはや上裸はベトナム郊外の制服。ホテル前に立って、ちょっと話しかけてきたものの、

「ジャーパン??コール!バイク!」みたいなことを連呼するだけで全然話にならないw

 

 

マジで何なんだよこの親父wツーソンのゆるキャラ?w

ツーソン置屋の遊び方

客も、客引きもほぼ0、アウェーな人見知り風俗街、ツーソン。

 

海外風俗初心者にとってはまぁまぁハードルが高いが、「激安風俗」と聞くと潜入するのが使命。
勇気を持って、1店舗目、KARAOKE 69へ。
いくらこの店名でも、中に入ると、本当にプレイできるのか分からないほどのお店側のやる気の無さwみんな人見知りなん?

 

 

 

全く歓迎されていない感じがするが、体裁としては「ホテル」の形をとっているので、レセプションに向かい、「マッサージ、OK?」と聞く。
NyagiとかTamとかいうのがベトナムで言うホテル、簡易ホテルらしい)

 

すると、レセプションは頷いてがっつりベトナム語でシステムを説明してくる。
どうやら、ホテルなので、女の子を見る前に「部屋代」として150000VND(=約750円)を支払う必要があるそうだ。

 

基本、こちらがいくら英語を使っても、How much?も通用しないレベル。。
ここまで全くエロの雰囲気が無いので、下手したら泊まりもしない郊外のホテルを取るだけ、みたいな悲劇が完全に無いとは言い切れないw

 

ツーソン置屋「カラオケ69」の女の子のレベルは?

入場(レセプションでの部屋代の支払い)を済ませると、ようやく置屋っぽく、風俗っぽくなってくる。
若めの兄ちゃんが先導して、部屋に案内してくれる。

 

 

1階には3部屋、2階には2部屋ほどあり、部屋の中にそれぞれ女の子が1人ずついる。
兄ちゃんがノックすると、女の子がひょっこりと顔を出し、申し分程度にアピールをする。

 

 

 

一応5部屋全部見せてもらうが、女の子は全員、推定40歳オーバーw
ただ、肌が白く、巨乳の子もいる。選べない、わけではない。

 

てかさっきから「ホテル」と簡単に言っているけど、日本人のあなたが想像しているホテルじゃないよwよくある東南アジアの置屋といった、ベッドがドンと置いてあり、奥にトイレ&シャワーがある造り。

 

プレイ内容

5人の部屋を覗いた感想は、全体的にレベルは決して高くはないが、、、まぁ値段を考えると許容できる範囲。激安、に貴賎は無い。(??)

 

内、1人のやや若めに見える小柄な子の部屋に入る。若めといっても、、うーん、40歳ジャストぐらい?

年齢を聞いて、Google翻訳を使ってもなぜか理解してもらえず、、

 

部屋で女の子に提示された額は400000VND=約2000円。
ちなみに同行した人は300000VND=約1500提示だったらしく、これは女の子によりけりなようだ。
ただ本当に英語が通じない。会話が全くできない。早めにシャワーを浴びようと思ったが、漂う暗くどんよりした空気にカンボジアのナンパを思い出す。。

 

身体を気持ちほど綺麗にしたところで、早速、プレイが始まる。

 

さすが年上のお姉さん(40オーバー)、基本的には相手が攻めてくる展開。
ある程度、社会主義的な、全体主義的な作業ではあるものの一通りのサービスがあり、まあトータル2750円ぐらいの値段を考えると悪くは無いかな、といった程度。東南アジアの激安風俗のスタンダード
ちょっと賢者モードがいつもより長く、深かったぐらい。いつも思うけど賢者モードって深い、浅いでいいんかね。

 

一方、同行者は大当たり。
選んだ子も女の子5人の中では一番美人で、巨乳。(といっても推定40歳だが)
プレイ自体も「演技しなくていいから、ガチの反応が欲しい」と言って挑むと本気になったとのことw

 

社会主義国といえども、性の生産手段までは公有(社会的所有)されていないようだった。
微妙にしか撮れてないけど右の子です。

 

激安風俗街、ツーソンまとめ

こんな人見知りな風俗街があるかってぐらい、店側からのアクションが無く、お客さんもおらず、本当に不思議な通り、ハノイ・ツーソン。

 

プレイ自体は15万ドン+40万ドン=55万ドン(=2750円)でって考えると、悪くは無いかもしれない。
他の店も見てみたが、一応全てホテルの体をとっており、
自ら受付に行って、「マッサージ、OK?」や「レディー?」と話しかけないと一切イベントが始まらないw

 

さらにほぼ955厘、ベトナム語で話しかけてくるし、英語もさっぱり通じないので、やっぱり海外風俗初心者にはハードルが高いかもしれない。

 

 

 

 

ホーチミンと比べ、政府のお膝元と言われるハノイならではの風俗街ということか、、
まさにこれぞ社会主義国の風俗。ガンガン女の子が抱きついて客引きしてくるタイの対極にあるこの人見知り風俗ツーソン。
世界を知るために、あなたも一度体験してみるのはいかがだろうか。

風俗もいいけどナンパにも挑戦したい!!具体的なベトナムナンパの攻略法はnoteに公開中。このブログに収まりきらなかった対ベトナム人女性のマインドセット、ハノイナンパMAP、スト・クラブナンパ、Tinder攻略」まで20000字近くに渡って徹底的に網羅。

べトナム・ハノイ在住ナンパ師Kazさんの完全協力の下、おそらく東南アジア在住ナンパ師2人にしか書けないものが出来上がりました。ハノイは海外ナンパ的に超オススメ!このnote片手に今すぐハノイへ急げ!

note.mu

 

 

 

引き続きスポンサー様募集中です↓↓ASEANのナンパと風俗について、生きた情報を皆様にお届けするためにも、ぜひご支援お願いします。

polca.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です