タイ在住ナンパ師が語る、タイ人女性の口説き方について

タイ人女性をどう落とせばいいのか、どう口説けばいいのか、悩んでいる人はいないだろうか?

この記事では、

タイナンパ &風俗ブロガーたはら(@tahataha4646)が、タイ人女性の口説き方について、自らが150ゲット以上のゲットを重ねてきた経験をお伝えしていく。

  • タイ人女性と仲良くなりたいけど、アプローチの仕方が分からない
  • 口説く流れが知りたい

そんなあなたに、タイ人女性ともっと仲良くなってもらえるような情報をまとめていく。

※正直、口説き方は人それぞれなので、あくまでたはらの経験を踏まえた一例として読んでもらえれば幸いだ。実際、これを読んでこれを真似すると確実に口説けるかどうか、と聞かれると、実践無くしては無理だと思う。あくまで全体の方向の指針として取り入れてほしい。

また、Tinderを中心としたネトナンでの総合的な攻め方については以下の記事に詳しく書いている。こちらも併せて読むと効果がさらに高まる。

note.mu

タイ人女性の口説きの基本方針

タイ人女性と日本人女性は性格の面で大きく異なる。それ故にアプローチの方法、口説き方もかなり違ってくる。

タイ人女性の性格を踏まえ、タイ人女性を口説く上での2つのキーワードを挙げる。

参考)

タイ人150人以上を抱いたタイナンパ師が「タイ人女性の性格の特徴」を解説

ストレートに。難しいことは言わない。

タイ人女性を口説く大きな戦略としては、「ストレートさ」これに尽きる。

日本人は、褒めるのも苦手だし、褒められるのも苦手。日本人女性をストレートに褒めても「何か裏があるのか?」といった警戒をされることも多い。

しかし、タイ人女性の場合は、逆にストレートでなければ伝わらないし、そもそも、回りくどい会話がストレスになることもある。

これは言語力の問題もあるが、そもそも感情的なタイ人にとっては論理的な思考や、深く高尚な概念的な話はは苦手。裏を読んだり、空気を察したり、なんてことはあまり得意でない。

後々具体的な流れを解説するが、全体を通して「直球すぎるほど直球」という姿勢がタイ人女性には効果的。

 

また、言語についてだが、タイ語が少しでも分かる人は、もちろんタイ語を積極的に使っていくべき。拙くても、「タイ語を話してくれている」というだけで食いつきはかなり上がるし、口説きの効果を高めることが出来る。

全く話せないけど、少しでも話してみたいという方には以下の勉強法が有効。

note.mu

ガツガツしろ

「ガツガツするな」でなく「ガツガツしろ」。これは対日本人と大きく異なるかも知れない。上記の「ストレートさ」とも共通するが、タイ人女性に対してはガツガツすべき。

 

基本、日本で通説のように語られている「ガツガツするな」というのは、「相手に好意が悟られると逆に引かれる」からであり、対タイ人の場合、

  1. 受け入れる度量が大きい、好意が素直に喜ばれる
  2. 日本のように「悟る」文化でない

という理由から好意を隠すことは逆効果。好意を表に出してガツガツいくことが効果的。気になっているなら積極的に好意を伝え、自ら誘っていった方が食いつきは上がる。むしろ「気づいてくれるのを待つ」姿勢はNG。

※もちろんガツガツにも限度はあります。

 

好きならば常に愛の言葉を囁き、照れずにストレートに相手に表現する。

日本人にとってやや苦手意識のあることかも知れないが、愛の言葉を照れずに囁けるか、これが重要になってくる。

タイ人女性の口説き方

では、口説きの手順について大まかな流れを順を追って紹介していく。

もちろん、2人の関係によっては必ずしもこの流れ通りにはいかないだろうが、会話をしていく中で、アプローチをする中の大きな方向の指針として説明していく。

注意
メッセージ等のやりとりにも応用が効きますが、実際に対面して口説く場面を想定しています。

【口説きの手順①】褒める

「いきなり褒めて下心丸わかりじゃ無いの?」と思った方はタイ人女性の口説き方の基本方針をもう一度読み直して欲しい。対タイ人(対外国人)の場合、むしろストレートに褒めることは必須スキル。

コミュニケーションの初期段階では「褒める」ことがかなり重要。とにかく褒めて距離を詰める。というか、褒めてさえいれば場が持つ。対日本人相手でも同様のことが言えるけど、対タイ人の場合はより効果的。

 

「褒めるのが難しい」という人もいるかもしれないが、目についたものをとりあえず褒めてパターン化するだけで十分。

  • 服装
  • 持ち物
  • 英語力
  • 笑顔

相手に関心があればいくらでも褒める所は見つかる。

 

具体的な褒めワードは、シンプルに分かりやすい言葉で十分。

  • 可愛い
  • 嬉しい
  • 楽しい
  • 大好き

常にポジティブな言葉を発するように心がけると好意も伝わる上に、場が持つ。気まずさが消える。アイスブレイクとして優秀。

上記でも挙げたがタイ人はストレートに気持ちを受け止めてくれるので、日本人相手以上に大げさかつシンプルに褒めよう。

【口説きの手順②】自己開示をすることで相手の情報も開示

相手を褒めることでアイスブレイクし、互いの緊張もほぐれてきたところで、次のステップ。徐々にお互いのプライベートな情報を話して距離をグッと近づける段階。

もちろん、普通に身の上話をすればいいのだが、ここでのコツは「自分のことを先に開示することで、相手も開示しやすくなる」という点。

 

警戒心が薄いタイ人とはいえ、余程おしゃべりで英語が上手でないと、なかなか進んで見ず知らずの外国人にペラペラ話したりしない。

そこで、自分自身のことを先にさらけ出すと、相手のことを聞き出しやすくなるテクニックを活用しよう。まずは、自分について話し、そのあとに「あなたは?」と返し打ち解けていくのが理想的な流れ。

注意
ただし、自分のことばかり話しすぎると、当然嫌われる。相当食いつきがある場合でない限り、女性はあなたの話ばかり聞くのは退屈してしまう。
  • お互いに情報開示
  • 時には共感
  • 会話に詰まれば手順①に戻り、相手を褒める

特に初めての顔合わせの段階では、この②のステップが最も時間が掛かるだろう。このサイクルを繰り返し、徐々に距離を縮めていこう。

 

ある程度お互いの距離感も縮まってきただろうか?

ただし、ここまでで終わるのであればただの友達で終わり。「口説きたい」「口説き落としたい」あなたはここからのステップが重要。③へ進もう。

【口説きの手順③】「恋愛」の話をする

たはらがタイ人女性を口説く際にもっとも重視していている口説きの手順。それが「恋愛経験を聞く」「恋愛の話をする」というところ。

正直、手順①、②はやろうと思えば誰でもできるが、ここからはある程度場数と勝負する勇気が必要。

要は、恋愛の話を通して、相手に恋愛を意識させることが狙い。

恋愛工学でもこう言った話があるが、対タイ人に対してもこの口説きは結構効く。

  • 彼氏はいるの?มีแฟนไหม ミーフェーンマイ?
  • どれぐらい彼氏いないの?ไม่มีแฟนนานเท่าไหร่ マイミーフェーンナーンタオライ
  • さみしい?เหงาไหม ガオマイ?
  • なんで別れたのทำไมเลิกหรือ タムマイルッロ?

などな恋愛トークへ持って行く。上記の流れは会話のきっかけが汎用性が高い。この恋愛トークを挟むことで、恋愛対象としての意識が高まる。

そして、①、②の行き来は大丈夫だが、一度この③に入ると、基本的にもう勝負をかけるべき。反応が悪いからといって、ビビって、なんでもない身の上話に戻るのであれば意味がない。

相手の恋愛経験、恋愛観を聞きながら、自分を恋愛対象として意識させる。

さらにたはらは、反応が良い場合は、さらに込み入った質問をする。

  • 〇〇ヶ月彼氏いないってことは、〇〇ヶ月キスしていないってこと?
  • 男の人は嫌いなの?

など。

ここまで聞ければ口説きとしてはもう十分仕上がっている範囲。あとは相手の表情を見ながらボディタッチも可能な限り入れていく。

【口説きの手順④】誘う(次のデートor部屋打診)

恋愛トークも済み、ある程度ボディタッチも受け入れてくれたところで、あとはクロージング。仲良くなっただけで満足してはいけない。必ずシュートを打とう。

「ここまでうまくいったから、焦っているように見られるとダメだから後日に攻めよう」なんて考え方は愚の骨頂。

良くも悪くも「今」のその雰囲気で楽しんでいるので、その瞬間のチャンスを逃してはいけない。今日無理で後日にチャンスが巡ってくることなど滅多にない。

  • 今夜一緒にいたい
  • もう少し一緒にいたいからうちで飲もう
  • 次は〇〇でデートをしたい

ストレートに次の展開を必ず打診しよう。

正直、「次に繋げるために」など、いろいろな理由をつけてあと一歩踏み込まない人が多いけど、それは正直ビビっているだけ。この記事を読んでいる人は「口説きたい、次のステップに進みたい人」だと思うので、確実にシュートを打って終わることを徹底すべき。

タイ人女性の口説き方まとめ

ここまでタイ人の口説き方を手順を追って紹介してきた。

あくまでたはらの経験から導いた、ざっくりとした流れではあるが、少しはあなたの指針になれば幸いだ。

 

まとめると、必ず最後に次の展開を打診することが目的なのだから、そこから逆算してトークを展開して行くことが口説きのキー。これはタイ人相手でも、日本人相手でも共通する部分かもしれない。

ただ、この記事を読んだだけで口説きの全てがうまくいくワケではない。実際は上の流れの通りにいかないことも、がっつり拒否られることもあるだろう。

その場合は何が足りていないのか分析して、攻め直し、時には潔く撤退するのことも大事。成功パターンと失敗パターンを積み重ねてようやく自分の中の勝ちパターンが確率できるはずだ。

そのためにも実践が大事。タイ人素人との実践には、Tinderがおすすめ。Tinderでの出会いから、ゲットまでの流れは以下の記事でまとめている。こちらの記事も併せて読むとより効果が高まる。

 

さらに、タイではやり方次第でメッセージのやりとりだけで直家アポが通る。「口説き方」の実践にはぴったり。そのやり方はこのnoteにまとめているので参考にしてほしい。

また、言語力に不安がある人にとっては、少しでもタイ語を勉強していけばかなり距離が縮まる。

以下の記事を参考に、タイ語を「0から1に」伸ばすと口説きはさらに難易度が下がる。

note.mu

上記の記事も併せて読み、ぜひあなたもアメージングなタイランドを体験してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。