バンコクの風俗を120%楽しむためのおすすめホテルをタイ在住者がまとめてみる

この記事では、

タイ在住風俗ブロガーたはら(@tahataha4646)が、タイのバンコクで風俗、夜遊びをする際に泊まるべきホテルを紹介していく。

 

タイで夜遊びする際にはホテル選びが重要です。

東南アジアの中では公共交通機関も発展していて、地理もつかみやすいタイのバンコクだが、やはり日本に住む人にとってはホテル選びは難しい。

なかなかバンコクの地理が分からない中ホテルを選ぶのは大変で、いざバンコクに来てみて、「失敗した…」と後悔することも往往にしてあり得るだろう。

 

そんなタイに初めて行く人、タイ風俗初心者のあなたに向けて、

  • タイで夜遊びする際に選ぶべきエリア
  • 風俗的最強のホテル紹介

この2本立てで在住者の目線から分かりやすく紹介していく。

さらに追記として、タイ、バンコクのホテルでよくある質問も掲載しているのでこちらも参考にしてほしい。

 

また、ナンパ目的でタイに来る人にとって泊まるべきホテル、エアビーは以下の記事を参考に↓

タイのバンコクでナンパする際におすすめなホテル&Airbnbとエリア別戦略まとめ

タイ風俗初心者の方に向けたタイで遊べる風俗の種類のまとめはこちらの記事を参考に↓

タイで遊べる風俗の種類について、バンコク在住者がまとめてみる【2019年版】

バンコクで夜遊びするならば、ホテルはアソーク〜ナナ駅エリアにすべき

早速、結論から話すと、初心者の方にとって、タイの夜遊びにおすすめなエリアはアソーク駅〜ナナ駅の一択になる。

この記事を通して伝えたい情報はこの1点だが、この結論をもう少し掘り下げて説明していく。

まずは、タイ、バンコクの地理について。

バンコク地理はおおまかに、東西横に走るBTSスクンビットライン(ビーティーエス:モノレール)、南北縦に走るMRT(エムアールティー:地下鉄)という2つの公共交通機関が移動のメイン。

路線図で見ると以下の通り。緑の線がBTSスクンビットライン、水色の線がMRT

アソークが、東西と南北のラインが交わるバンコクの交通の要所だということがお分かりだろうか?日本で言うと新宿、梅田のような交通の要所的な立ち位置。

 

さらに、それだけでなく、アソーク周辺には夜遊びスポットが多い。

それが分かるように、バンコクの夜遊びスポットをまとめた夜遊びマップを作ってみた。初心者の方が知っておくべき風俗や夜遊びスポットは主に以下の通り。

その他細かい風俗エリアもあるが、初心者の方が把握していれば楽しめる地理の基本、位置関係は上記ぐらい。

 

  • ソイカウボーイ(ゴーゴーバー密集エリア):BTSアソーク駅(MRTスクンビット駅)周辺
  • ナナプラザ(ゴーゴーバー密集エリア):BTSナナ駅周辺
  • パッポン(カラオケ、ゴーゴーバー密集エリア):BTSサラデーン駅(MRTシーロム駅)周辺
  • テーメーカフェ:アソーク駅〜ナナ駅の間
  • マッサージパーラー密集エリア:MRTホイクワン駅周辺

つまり、アソーク周辺にホテルを選ぶとこれらバンコクの夜遊びのメインスポットへ徒歩、もしくは電車一本でアクセスすることができる。

ナナプラザ、ソイカウボーイでゴーゴーバーを楽しみ、テーメーカフェで女の子を選ぶ。さらに次の日は、MRTに乗って、マッサージパーラー巡り、そしてシーロム駅近くのタニヤでカラオケに行くのも楽に出来る。

バンコクの夜遊びにおすすめなホテル

では、タイ、バンコクで夜遊びする際におすすめのホテルを具体的にあげていく。上述の理由から、アソークエリアを中心に紹介する。

※それ以外のエリアにどうしても泊まりたいという方は、たはらにDMでもこの記事へのコメントでも質問どうぞ。

以下のホテルは全て徒歩圏内。アソーク駅からナナ駅にかけてのエリアのおすすめホテルを挙げている。

【クオリティ重視】プルマン バンコク グランデ スクンビット

まずは、値段は問わず、クオリティを求めたい、贅沢したい人におすすめな夜遊び最強ホテルが、【プルマン バンコク グランデ スクンビット】

安定のプルマンブランドはさることながら、ソイカウボーイのすぐ真横、つまりゴーゴーバーまで徒歩1分というバンコクの夜遊びを思う存分楽しめる立地。

部屋のグレードももちろんゴージャスでラグジュアリー。絶対に外さないホテル。

風呂も絶対エロい奴が考えた設計の、部屋からスケスケなタイプ。ゴーゴーバーの女の子や、テーメーカフェの女の子を連れ込んでシャワーを浴びさせるだけでもタイ、バンコクに来る価値はあると思えるホテルではないだろうか。超エロい。

料金は1万円前後なので、たまの贅沢にすれば安すぎるレベル。東京でプルマンに泊まろうとすると、安くても2万円以上。バンコクだとその半額でラグジュアリーが味わえる。

特にagodaからであれば最安値で予約できるので空き状況を見てみよう。

【プルマン バンコク グランデ スクンビット】を最安値で予約

 

【総合点TOP】グランデセンターポイントホテルターミナル21

攻守最強、夜遊びに、観光に、ショッピングに総合的に楽しめるホテルが、【グランデセンターポイントホテルターミナル21】

色んなブログでも紹介されていると思う人気のホテルだが、実際、かなりおすすめ。

場所はアソーク駅直結のショッピングモールターミナル21に直結、つまり、道路を渡るだけですぐにソイカウボーイ。窓からはソイカウボーイの様子も見える。

駅直結なので、観光にもグルメにもかなり便利。ソイカウボーイだけでなく、バンコクという街を味わい尽くすには十分すぎるホテル。ジャグジーやプールなどのファシリティも充実。

値段はどのシーズンも1泊1万円前後が相場。日本基準で考えるとこのクオリティと立地でこの値段はかなり美味しい。大型のホテルなので、部屋も常時空室がある。たはらも旅行者時代はここを定宿にしていた。

このホテルの予約はagodaからだと最安値で予約できる。

【グランデセンターポイントホテルターミナル21】を最安値で予約

 

【コスパ重視】スクンビットスイーツホテル

コスパ派のあなた、値段を抑えたいけど立地も諦めたくないあなたにとって、スクンビットスイーツホテルはかなり良い選択肢。

スクンビットスイーツは、アソーク駅に直結する交差点のホテル。

【グランデセンターポイントホテルターミナル21】から交差点を挟んで向かいの立地。しかもこの立地にありながら、1泊5000円台前後と、半額程度に抑えられ、かなりコスパが良い。

他のホテルに比べるとややグレードや規模で劣るものの、部屋も清潔で1人〜2人で泊まるには十分な広さと綺麗さ。日本人的な基準でも十分「綺麗」と言えるので心配は無い。

贅沢さやラグジュアリーさは必要なく、「とにかくエロに集中したい」「普通の綺麗なホテルだったらどこでも良い」「ホテルにお金をかけるぐらいならエロにお金をかけたい」そんなあなたには最もおすすめできる。

決して大型のホテルではないので、ご予約はお早めに。agodaからだと最安値で予約できる。

【スクンビットスイーツ】を最安値で予約!

【立地と値段のバランス】S15 スクンビットホテル

どこかに遠出するより、まずはアソーク周辺で夜遊びを楽しみたい、徒歩圏内でエロいことをしたい人におすすめなのが、S15スクンビットホテル

スクンビットソイ15付近にあるS15ホテルはナナ駅とアソーク駅のちょうど中間地点にあり、テーメーカフェまでも徒歩1分以内という夜遊びにはこの上ない立地。

 

付近には夜遊びスポットはもちろん、スーパーマーケットや、コンビニ、夜遅くまで開いているレストランもあり、バンコクの夜の眠らなさを味わうには最も良い選択肢。

アソーク駅までも徒歩5分、ナナ駅までも徒歩5分、近くにはロビンソンという大型のデパートがあるため、ここを選べば初めてのタイ旅行でも困ることは一切無いだろう。

値段も1泊7000円〜8000円からとコストパフォーマンスに優れている。

このホテルの予約はagodaからだと最安値で予約できる。

【S15 スクンビットホテル】を最安値で予約!

バンコクのホテルに関するよくある質問

 

ジョイナーフィー(女の子の連れ込み料金)っているの?

かつては、自分が泊まっているホテルに夜の女の子を連れ込む場合、「ジョイナーフィー」という連れ込み料金をホテルに取られることがあった。

しかし、現在、上記に挙げたホテルも含めて、アソークやナナ周辺でこのジョイナーフィーは取らないホテルがほとんど。たはらの感覚的にはジョイナーフィーは過去の物になりつつあると思う。

実際、ゴーゴー嬢やテーメー嬢をホテルへ連れ込む場合、レセプションで女の子がIDを渡すだけでOKのホテルが多い。

ただ、ハイシーズンだったり、一部ホテルはジョイナーフィーとして300B〜500Bぐらい要求してくる場所があることは頭に入れておいてほしい。

 

空港からはどうやってホテルまで行けば良いの?

もちろんタクシーで行くのが初心者にとって一番楽だが、この記事に載せたおすすめホテルは全て交通の要所、アソーク駅(スクンビット駅)周辺の駅。

タクシーの場合、200バーツ〜300バーツ(約650円〜1000円)かかるが、公共交通機関を利用して、安くアクセスすることも可能。

バンコクにある2つの空港それぞれからの行き方を詳しく解説しよう。

【ドンムアン空港からの場合】

空港出てすぐのバス停からA01、A02でBTSモーチット駅へ(30バーツ)

そこからBTSに乗り、アソーク駅下車。(44バーツ)

 

【スワンナプーム空港からの場合】

空港からエアポートレールリンク(ARL)でマッカサン駅へ。(35バーツ)

ARLマッカサン駅から直結するMRTペッチャブリー駅へ歩いて乗り換え。

そこからMRTに乗りスクンビット駅(BTSアソーク駅と直結している)下車(16バーツ)

バンコクの夜遊び用ホテルまとめ

ここまで、バンコクでより夜遊びを楽しむためにおすすめなホテルを紹介してきた。

バンコクは世界の観光客が集まる場所ということもあり、ホテルの選択肢がありすぎて逆に迷ってしまう人も多いのではないだろうか。

そういった初心者の方、初めてのタイ旅行の方は、この記事を参考にホテルを選んでバンコクの夜を安心して楽しんでほしい。少しでもお役に立てれば幸いだ。

 

実際、ホテル選びは宿泊サイトなどの評価じゃ判断できないので、実際にタイに住むたはらのレビューを参考にしてほしい。とりあえずこの記事ではハズさないホテルを挙げたつもり。

今回は、初心者向けということでアソーク周辺のホテルのみを取り上げたが、この他にも、

  • もっともっと安いホテルが良い
  • MP巡りしたいからラチャダー周辺の良いホテルが知りたい
  • エロマッサに特化した場所にホテルを取りたい

など、バンコクで夜遊びする際のホテルに関する質問であれば受け付けます。在住者ならではの情報を分かる範囲でお答えします。

また、タイの夜遊びをもっと楽しくするnoteも公開しているので、以下の記事を参考にすると、タイ風俗がもっと楽しくなります。

▶︎タイの風俗嬢ともっと仲良くなりたい人、個人的な関係になりたい人、ぶっちゃけ裏引きしたい人

note.mu

 

▶︎夜遊びを楽しくするために、少しだけでもタイ語ができるようになりたい人へのタイ語勉強法

note.mu

 

▶︎ゴーゴーバーを卒業したい人、素人タイ人女性とも仲良くなりたい人、ちょっと素人の子に挑戦したいけど出会い方がわからない人

note.mu

 

▶︎もっと素人タイ人女性のGET率を高めたい!せっかく良いホテルに泊まったのだから、直接ホテルに呼びたい人

直接ホテルや家へ呼んだ直家アポに特化した記事。実際にたはらがTinderなどで出会い、直接家へ呼ぶアポを決めた7つのパターンの流れを惜しげも無く晒しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。