タイ風俗の花形、ナナプラザのゴーゴーバー全26店舗に行ってきたので全店舗のレビューとおすすめランキングを書いてみた

【2019年3月最新版】

この記事では、

タイ、バンコクにあるゴーゴーバー専門のモール、ナナプラザを全店舗を回って調査した内容をタイナンパ &風俗ブロガーたはら(@tahataha4646)が紹介する。

・ゴーゴーバー、ナナプラザの基礎知識

 

・ナナプラザ全26店舗の写真付きレビュー

 

・ナナプラザ全26店舗たはら的総合ゴーゴーバーランキング

 

・全店制覇した上で改めて思う「ナナプラザ」とは

など、全店舗見たからこそ言えるゴーゴーバー、ナナプラザの最新のおすすめランキングと個別の店舗情報をお届けしていく。

タイ風俗初心者の方も、ヘビーユーザーの方にも楽しめるように、基礎から各店舗の細かい情報まで網羅したつもりだ。

それではタイ・バンコクでワットアルンよりも、ワットポーよりも有名な観光スポット、ナナプラザを思う存分掘り下げていこう。

目次

注意

・あくまでたはらが足を運んだ日の情報をもとに、たはらの主観のみで書いています。

・女の子や混み具合等は曜日や時間帯によって変わるので悪しからず。

・調査は2019年3月時点の情報です。

風俗もいいけど、素人タイ人と遊べるともっと夢が広がります。そのためにはTinderがオススメ。

対タイ人向けTinderの教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方までタイのネトナンの全てが分かります。

たはらが70人近いタイ人素人をGETしたTinderのノウハウをまとめています。

note.mu

ゴーゴーバーとは何か?ゴーゴーバーの遊び方、料金は?

ゴーゴーバーとは?

タイ風俗の花形、ゴーゴーバー。

ゴーゴーバーはゴーゴーのリズムに合わせ、ゴーゴーダンサーがポールダンスなどを見せるバー、ナイトクラブである。タイやフィリピンでは性風俗店となっている。

(出典:Wikipedia/ゴーゴーバー

ゴーゴーバーとは、女性が水着や下着、または全裸でステージ上で踊っているバー。連なる美女を眺めながらお酒が飲める、ユネスコが絶対に認めない世界遺産。

 

遊び方は実に簡単。

ドリンクを注文、席に座り、ステージ上の女の子を眺める

気に入った女の子が入れば、手招きするか、女の子の番号を店員に伝え、席に呼んで一緒に飲む

さらに気に入ればそのまま店外へ連れ出し、ホテルや自宅にお持ち帰りすることも可能

さらに日本語、少なくとも英語の対応が可能なので、タイ風俗初心者の方でも安心して遊べる風俗。

・一糸纒わぬ姿で踊る美女たちを眺めながら飲むだけでも良し、

・美女を席に呼んでセクハラを楽しんでも良し、

・持ち帰ってプレイに興じるのも良し。

日本では絶対に味わえない夢のような楽園システム。

「バーで出会い、一緒にお酒を飲み、そのままホテルへ一緒に帰る」という恋愛の延長のような気分が味わえる。この疑似恋愛要素に魅了される者も多く、たはらもここにゴーゴーバーの魅力があると思っている。ただの風俗では無い、ゴーゴーバーというジャンルは世界中の男達を魅了して止まない。

 

ゴーゴーバーの料金

料金に関してはお店によって多少前後するが、少なくともナナプラザのゴーゴーバーではある程度統一されていた。

①まず、入店時にドリンクの注文が必須。これが130B〜200B。

②そのままドリンク一杯で過ごすのも可能だが、女の子を席に付けると、レディースドリンクと呼ばれるドリンクを奢らなければならない。これが170B〜200B。

③さらにそのままお持ち帰りする場合は、女の子へ払うお金、店へ払うお金(ペイバー代)、ホテル代合わせて約4,000B〜

全部込み込みでは4000B~6000B≒約13000円-20000円が目安。(ショート、1発のみ)

プレイまでを考えると他のタイ風俗の形態と比べてやや割高なことは否めない。

(参考:テーメーカフェ:2500B、マッサージパーラー:2000B〜)

参考記事)

タイ風俗の種類と魅力をバンコク在住者が初心者に分かりやすく全て教える【2019年2月版】

しかし、単純なプレイのみでは語れない魅力がゴーゴーバーには詰まっている。各店舗ごとにコンセプトが異なり、レディボーイ専門のゴーゴーバーやSMをモチーフにしたゴーゴーバなどもある。今回はその部分にスポットを当てて、ナナプラザ1店舗ずつ掘り下げていく。

 

ナナプラザの基礎知識&場所とアクセス

バンコクで有名なゴーゴーバー密集エリアは3つ。ソイカウボーイ、パッポン、そして今回の主役、ナナプラザ

(ナナプラザの入り口には“The Worlds Largest Adult Playground”のネオンが輝く。)

 

(ナナプラザ内、3階から)

 

ナナプラザは26店舗ものゴーゴーバーが集う3階建てのモール型の施設。先ほど挙げたソイカウボーイ、パッポンを大きく引き離し店舗数はバンコク最大。

ナナプラザ内には女の子たちが通う美容室や、連れ出し後のラブホテルもある。いわば大人のイオンモール。全てがこのナナプラザ内で片付く。

(3階角にある美容室には仕事へ向かう前のゴーゴー嬢の日常が垣間見える)

 

ちなみに夜遊びに振り切って、ナナプラザに通うにはナナプラザ付近のホテルがオススメ。

特にナナホテルは、ナナプラザのど真ん前。agodaから安く予約できるので要チェック。

www.agoda.com

 

【ナナプラザの地図・アクセス】

最寄りはBTS Nana駅。

スクンビット通りを西に進み、大きな交差点で左折。駅から徒歩5分ほどでナナプラザへ到着。

 

ナナプラザ全26店舗の調査項目と調査内容

今回、ナナプラザにある26店舗のゴーゴーバー全てに入店し、以下の項目を調査した。

・店内設備、雰囲気、客数

 

・女の子の人数、特徴、衣装等

 

・たはら的おすすめ嬢

 

・料金

 

・総合レビュー

 

・総合ランキング

※おすすめ嬢はあくまでその時点で店内にいて、たはらが個人的に気になった嬢です。前述した通りペイバー(お持ち帰り)したわけではないので、この記事を参考に選んで「塩だった」とか文句言わないでね。

※情報は2019年3月現在です。客数や嬢の数は調査に行ったその時の情報です。総数ではないのでご理解ください。

※情報に誤りがあればご指摘頂けるとありがたいです。まだまだ未完成です。

※ランキングは完全にたはらの主観に基づき、「店の雰囲気、女の子のルックスレベル等踏まえ、総合的なゴーゴーバーとして楽しめる度」で決めています。あくまでたはら個人の感想ということを念頭に置いてもらえれば幸いです。

ナナプラザ全26店舗レビュー

ナナプラザ1階7店舗

→女の子店
→レディボーイ店
→MIX店

階段

OBSESSION
(オブセッション)
RAINBOW2
(レインボー2)
バービア🍻 LONDON CALLING
(ロンドンコーリング
TWISTER BKK
(ツイスターBKK)
PLAYSKOOL
(プレイスクール)
LOLLIPOP
(ロリポップ)
RAINBOW BAR
(レインボー1)
階段 入り口 エスカレーター

LOLLIPOP(ロリポップ)

ナナプラザのゴーゴーバー【LOLLIPOP(ロリポップ)】についてのレビュー

TWISTER BKK(ツイスターBKK)

ナナプラザのゴーゴーバー【TWISTER BKK(ツイスターBKK)】についてのレビュー

OBSESSION(オブセッション)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【OBSESSION(オブセッション)】についてのレビュー

RAINBOW 2 (レインボー2)

ナナプラザのゴーゴーバー【RAINBOW2 (レインボー2)】についてのレビュー

LONDON CALLING (ロンドンコーリング)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【LONDON CALLING (ロンドンコーリング)】についてのレビュー

PLAYSKOOL(プレイスクール)

ナナプラザのゴーゴーバー【PLAYSKOOL(プレイスクール)】についてのレビュー

RAINBOW BAR(レインボー1)

ナナプラザのゴーゴーバー【RAINBOW BAR(レインボー1)】についてのレビュー

 

2階14店舗

Chili(チリ)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【Chili(チリ)】についてのレビュー

RAINBOW 3(レインボー3)

ナナプラザのゴーゴーバー【RAINBOW3(レインボー3)】についてのレビュー

STRAPS(ストラップス)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【STRAPS(ストラップス)】についてのレビュー

Spanky’s (スパンキーズ)

ナナプラザのゴーゴーバー【SPANKY’S(スパンキーズ)】についてのレビュー

Angel Witch (エンジェルウィッチ)

ナナプラザのゴーゴーバー【Angel Witch(エンジェルウイッチ)】についてのレビュー

Sexy Night (セクシーナイト)

ナナプラザのゴーゴーバー【Sexy Night(セクシーナイト)】についてのレビュー

DC10※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【DC10】についてのレビュー

CASANOVA(カサノバ)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【CASANOVA(カサノバ)】についてのレビュー

RAINBOW 4 (レインボー4)

ナナプラザのゴーゴーバー【RAINBOW4(レインボー4)】についてのレビュー

TWISTER BAR(ツイスターバー)

ナナプラザのゴーゴーバー【TWISTER BAR(ツイスターバー)】についてのレビュー

TEMPTATIONS (テンプテーションズ)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【TEMPTATIONS (テンプテーションズ)】についてのレビュー

DIAMONDS BANGKOK(ダイアモンズバンコク)

ナナプラザのゴーゴーバー【DIAMONDS BANGKOK(ダイアモンズバンコク)】についてのレビュー

MANDARIN(マンダリン)

ナナプラザのゴーゴーバー【MANDARIN(マンダリン)】についてのレビュー

MERCURY(マーキュリー)※レディボーイ店

ナナプラザのゴーゴーバー【MERCURY(マーキュリー)】についてのレビュー

3階5店舗

EROTICA (エロティカ)

ナナプラザのゴーゴーバー【EROTICA(エロティカ)】についてのレビュー

BILLBOARD (ビルボード)

ナナプラザのゴーゴーバー【BILLBOARD(ビルボード)】についてのレビュー

GEISHA (ゲイシャ)

ナナプラザのゴーゴーバー【GEISHA(ゲイシャ)】についてのレビュー

ENTER (エンター)

ナナプラザのゴーゴーバー【ENTER (エンター)】についてのレビュー

BUTTERFLIES (バタフライズ)

ナナプラザのゴーゴーバー【Butterflies(バタフライズ)】についてのレビュー

たはら的ナナプラザ全店舗ランキング

ナナプラザ内にある全てのゴーゴーバー26店舗に行ってみて、

・女の子店

・レディボーイ店

それぞれのカテゴリーでランキング化した。

※あくまでたはらの主観です。店の盛り上がり、嬢の質、総合的な「楽しさ」を重視してランク化しています。

DIAMONDS BANGKOKLOLLIPOPなどの女の子とレディボーイMIX店は、女の子の方が数が多いので女の子店とさせて頂きます。

女の子店(全18店舗)

ランキング解説

全レビュー記事読んでくれた猛者がどれぐらいいるかは分からないけど、順位の解説をしていこう。

1位:ビルボード

他を圧倒する嬢の数と質。嬢の数は総勢100人は超えているのではないだろうか。多すぎて追い切れないし、一瞬目を話すと他の客に呼ばれたり、いるだけで楽しいゴーゴーバー。

店内には回転ステージあり、全裸バスタブあり、アピールも激しく、女の子のノリも良い。他では体験できない、これぞゴーゴーバーの魅力と言える楽しさが詰まっている。純粋な規模のパワープレーでナナプラザ26店舗を圧倒できる。

 

2位:ゲイシャ

ビルボード同様、大型の店で嬢の数と質が高く、店全体のノリが良い。ファイヤーダンスショーや3段のステージなど店側の工夫が見られるところも高評価。

ステージが横長すぎて、見える範囲の嬢が限られているのが残念。まだまだ日本人客も少ない様子だったが、今後人気が出てくるのでは?と思う。

店名で「おそらく白人向け」と敬遠していたが、決してそんなことはなかった。

 

3位:レインボー2

1、2位の2店には数で劣るものの、女の子の質の高さで堂々ランクイン。平均ルックスレベルだけで言えばナナプラザNo.1。さすが日本人に人気なだけある。日本人好みの子をお目当てにしている人にはかなりおすすめ。

嬢からのアピールも多く(日本人客が多すぎてカモにされているだけかも知れないが…)、モテ気分を味わうには良い選択肢。

 

4位:エンター

女の子の数十人しかいない小さめの店舗だが、個人的にはお気に入り。何よりも評価したポイントは、店の造りも、嬢の品揃えも、個性的なところ。入り口の真正面にはバスタブ、客席の真横には嬢が踊りながらシャワーを浴びているシャワールームと、なかなかイカしたセンスをしている。

女の子もマギー&リアディゾンのような飛び切りのハーフ系美女が数名、さらに良い意味でパンチの効いたインパクトの強い子も多かった。良い店というか「印象に残る店」と言った方が良いかも。店自体も新しく、陽のゴーゴーバー。

 

5位:エンジェルウィッチ

大穴。たはらもこの企画で初めて入店したけど、「あ、他とは違う」と思わせる何かがあった。

日本人の間ではほぼ語られることがないゴーゴーバーだが、Rockをコンセプトにしていて、店内では爆音のEDMでなくロックやメタルが流れる。

嬢の衣装も「ボンデージ風だけどおっぱい丸見え亀甲縛りスタイル+網タイツ+Tバック+ロングブーツorピンヒール」と店のテイストに合わせていて面白い。白人(ファラン)向けの品揃えではあるものの、日本人にとっても十分美人と思えるアジアンビューティーが揃っている。店内の盛り上がりも素晴らしい。

ゴーゴーバーは、ゴリゴリのクラブミュージック、EDMが当然と思っている人が大多数だと思う。しかし、ロックとゴーゴーバーの可能性を感じさせた。あいみょんが「君はロックなんか聞かない」なんて歌っていたけど、ここではロックを聞ける。

 

6位:レインボー4

判断が難しいが一応この順位に。

嬢はステージ上でもスマホをポチポチ、全く踊らず仏頂面。さらに店員は「選べ選べ、ホテルホテル」とプレッシャーを掛けてくる。よく言われるゴーゴーバーの「置屋化」問題の象徴的な店。事実、今回の調査でも45番を席に呼んだが5分後には「ホテル、イッショニ」とペイバーの打診をされ、ママさんが飛んできてすぐに料金表のようなものを見せられた。

しかし、日本人にとって可愛い子は間違いなく揃っている。ルックス面では外さない。噂の33番ノイナもいる。「今晩の相手を探しに行く」という強い目的がある人にはオススメできる。

 

7位:ツイスターバー

両サイドに大きなステージがあり、総数30人以上がステージで踊っていて充実した女の子の品揃え。かつ質も高い。十分選択肢に入るゴーゴーバー。

音がうるさすぎるのがマイナスポイント。また、全裸嬢と服を着ている嬢でルックスの差がありすぎる。

 

8位:バタフライズ

店内設備の上質度で言えばトップ。天井が高く、1人掛けのソファもあったり、店内は明るいのでここがゴーゴーバーだということを忘れる。まあ実際は、ステージ3つに女の子が踊っているので忘れることはないのだが。

ただ、レビュー記事中にも書いたが「踊っている女の子を呼んで付けるならばレディースドリンク2杯頼まなければならない」というクソシステムを採用している。

 

9位:スパンキーズ

スパンキングをテーマにした有名店。柔らかい棒をもって叩かれる快感。嬢は白人向けで白人に大人気。店全体の盛り上がりはすごい。

 

10位〜17位までは、良くも悪くも印象にない。これだけゴーゴーバーがひしめきあっているとやはり没個性の店が生まれてしまう。行く理由を見つけるのが難しいゴーゴーバー。

 

最下位:セクシーナイト

わずか数平米の小さな小さなショットバータイプのゴーゴーバー。マジで狭い。女の子は3人しか踊っていない。しかも全員太ったゴリラみたいなおばさん。最も若い子でも35歳はいってそう。

お客さんも白人のおじさんのみ。マジでなぜこの店が成り立っているのか謎なぐらい意味不明な店だった。特にぼったくりとかはないのでご安心を。

 

レディボーイ店(全8店舗)

ランキング解説

1位:オブセッション

以前は入店して5分も満たないうちに2000Bのお会計になったり、感情的なレディボーイになぜかキレられたり、嫌な思いはしてきた。

しかし、今回の調査で改めて他の店舗と比べると、やはりオブセッションに敵うレディボーイゴーゴーバーは無いなと実感。

ルックスと女の子らしさで他を圧倒しているし、ハズレがほとんどいないのはやはりココしかない。おそらくタイ全土の中でもこの質と量はトップだろう。

 

2位:マーキュリー

オブセッションにはいないタイプのアジア系美人レディボーイが揃っている。

インパクトの強い黒人とのハーフレディボーイもいたり、レディボーイの完成品とも言えるレベルの高いヨーロピアン系の顔立ちをしたレディボーイもいた。

アピールも他店ほど激しくなく、オブセッションの対抗馬としては十分戦えそう。

 

3位:ストラップス

半面がバーカウンター、半面が客席のみの小さいお店だが、満員。お客さんもレディボーイもぎゅうぎゅうになって箱の一体感がある。

小さい店なので所属している嬢の数も少ないが、ルックスレベルは全員高く、少数精鋭。

 

4位〜6位:ロンドンコーリングチリカサノバ

平均的で、一般的。ナナプラザにあると、「レディボーイを揃えただけの店」だけではちょっと没個性。店側の工夫もなく、特別行く理由は見当たらない。

 

糞:テンプテーションズDC10

かなり狭い店内で、店の前の客引きも激しく、入店すると半強制的にレディボーイを付けさせられる。しかも嬢のレベルはほぼ男と言えるレベルの子が多い。選ぶまで席を取り囲み離れてくれない。

この2店舗はぼったくりとまでは言わないが悪質。入店する際は気をつけるべき。店の前でゴツいレディボーイが客引きしているのでここを通る際は注意。

まとめと次の調査スポット

ここまでたはら足を運んだナナプラザ26店舗について、レビューとランキングを書いてきた。

レインボー2など、元々の評判通りの店もあったが、3階のビルボードゲイシャエンター、2階のエンジェルウィッチなど、あまり話題に挙がらないが良い店もあった。良い意味で裏切られた。

特に3階は数年前までは評判が悪く、足を踏み入れてはいけない場所のような扱いだったのも事実だが、今は真逆。各店舗は広々しており、女の子の数もかなり多い。活気に溢れていてたはらの考える「ゴーゴーバーらしい魅力」が詰まっていると思えた。

日本人に有名なレインボーグループだが、ルックスのみで言えばやはりレベルが高い。ただあくまで「ルックスのみ」の範囲を出ない。日本人に人気が出すぎて殿様営業になっているのか、店側の工夫も少なく、女の子のやる気もあまり無い。(特にレインボー4

また、今回の企画を通して改めて思ったが、ナナプラザにレディボーイ店は多い。26分の8店舗、つまりナナプラザの30%はレディボーイ店。カマプラザと言っても過言ではない。

そのレディボーイ店では、オブセッション以外の選択肢があることを伝えたい。マーキュリーストラップス両店は規模ではオブセッションに勝てないが、個性を突き詰めて生き延びてほしい。一方、DC10TEMPTATIONSなど悪質なレディボーイ店もあるので注意。

 

全体を通して、ナナプラザ全店回ってもぼったくりや揉め事が起こったりなんてことはなく、やっぱりナナプラザって楽しいと思った。安心して遊べる。fさすがThe Worlds Largest Adult Playgroundだなあと。

次回は、ソイカウボーイやパッポン、さらにはパタヤなどでも全店制覇したい。次の調査への励みとして投げ銭いただければありがたいです。チップ入れを置いておくのでお気持ち程度にチップお願いします。

ささやかなお礼として、あなたに合ったナナプラザのゴーゴーバーを教える「ナナプラザゴーゴーバーソムリエ権」付けています。

polca.jp

 

また、タイの夜遊びをもっと楽しくするnoteも販売しているので、活用してもらえればもっと嬉しいです。

note.mu

風俗もいいけど、素人タイ人と遊べるともっと夢が広がります。そのためにはTinderがオススメ。

対タイ人向けTinderの教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方までタイのネトナンの全てが分かります。

note.mu

では、楽しいタイ風俗、タイナイトライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。