バリ島最強クラブ『スカイガーデン(Sky Garden)』が閉鎖している件についてのまとめ【2019年10月最新情報】

この記事では、

タイナンパ&風俗ブロガーたはら(@tahataha4646)が、インドネシア、バリ島にある元最強クラブ、スカイガーデンの閉鎖についての情報まとめていく。

 

たはら自身、「バリにはスカイガーデンがある」という安心感の下バリにやってきたので、この最強クラブの閉鎖はかなり衝撃的だった。

2019年10月現在の最新情報&最新の写真を使いながら解説していく。

スカイガーデン(Sky Garden)とは?

スカイガーデンとはバリ島にある大型の超有名クラブ兼レストラン。

クタのレギャン通りという繁華街のど真ん中、東京で言うと新宿歌舞伎町のような場所にあった大人気のクラブ。

 

たはらも以前バリ島へ寄った際に訪れ、その活気と人気っぷりに度肝を抜かれ、バリ島でもこんなに楽しいクラブがあるんだ、と感激したほど。

平日週末問わず人が集まるため、ナンパ的にも非常におすすめのクラブという話を聞いていた。

 

このスカイガーデンが人気の理由の一つはそのシステムにある。

通常、東南アジアのクラブというと、

  1. エントランスフリー、クラブ内でお酒を買わせる
  2. エントランス料金1000円前後(1ドリンクチケット付き)

このどちらの料金体系をとっているクラブが多い。

参考記事)

【2019年版】タイ・バンコクのクラブでナンパするための入門書

しかし、このスカイガーデンが一風変わっているところは、

お酒飲み放題&食べ放題システム。

(たはらが2017年に訪れた頃の写真)

17時から21時までに入場すると入場料99,000ルピア、つまり800円で飲み食べ放題が出来て、そのままクラブまで遊べるというシステムだった。

このような工夫もあり、クラブゾーンも連日大盛り上がり。世界的なDJもプレイしに来るほどのバリ島随一の人気クラブでナンパ的にも名が知られたクラブだった。

 

しかし、2019年8月中旬にスカイガーデンは突如閉鎖した。

スカイガーデンの閉鎖理由と2019年10月現在の様子

スカイガーデン閉鎖について、以下にソースを上げる。

Favourite Australian Bali tourist hotspot dramatically shut down

オーストラリアのニュースソースによると、

the Sky Garden club in central Kuta, has been dramatically shut down amid claims of unpaid taxes and increasing crime.

つまり、スカイガーデンは脱税と犯罪の増加によりクローズされた。と。また、閉店時間を遵守しなかったり、騒音の問題等もあったそうだ。

 

この摘発のニュースが流れてから約1ヶ月半後のスカイガーデンの様子はこちら。

クラブの前には1日中大型の警察車両が停まり、KEEP OUTシールが貼られ、建物は真っ暗。

周辺は変わらず営業を続けるクラブが密集するエリアの中、異様とも言えるこの雰囲気。一切立ち入ることができない…凹む。

スカイガーデンの再オープンはいつ?

2019年8月に摘発され10月現在も依然閉鎖中の元バリ島No.1クラブのスカイガーデン。

いつ再開するのか、常駐する警察に訪ねてみても、I Don’t Knowとの回答。

また、周囲にいる怪しい客引きのおじさんに訪ねても、「いつ再開するのか分からない」という答えしか返ってこなかった。まさにバリ島クオリティ…

 

ソースにあったように脱税及びクラブ内での犯罪という理由で摘発されているので、複合的な捜査が行われていると見込め、気配としても、まだしばらく閉鎖したままの予感。残念ながら、税金を払ってすぐ再開、と言った簡単な話では無さそう…

スカイガーデンに代わるバリ島のクラブはあるのか?

もちろん、バリ島のクラブはスカイガーデンだけでは無い。

いつまでもクローズしているスカイガーデンに取って代わるポテンシャルのクラブもある。今回は同エリアで同様のシステムのクラブを一つ紹介したい。

LXXY

スカイガーデン同様のお酒飲み放題&食べ放題システムで人気を集めつつあるのがこのLXXY。

場所もスカイガーデンから南へ徒歩2〜3分、レギャン通りを南へ下った所にある。

このLXXYも、スカイガーデンと同様のシステム、いや、スカイガーデンをパクったシステムで、早い時間に入ると食べ放題&お酒飲み放題。

料金も、17時から23時に入ると99000ルピア(約800円)

 

たはらは日曜の夜に訪れたが、早い時間はクラブというよりも普通のレストランに近い。

食べ放題は屋上にあるビュッフェ形式。バーベキューなどもあり、インドネシア名物のサテなどを目の前で焼いてくれる。味は結構ちゃんとしていた。

しかし、料理は充実しているもののお酒の飲み放題が良くない。。

ビールやウォッカ、ウィスキー、サングリアなどが飲み放題として用意されているが、バーカウンターで一杯ずつ注文する方式。

そのバーカウンターも限られており、飲み放題は長蛇の列となる。。

22時ぐらいを過ぎたあたりから混み出し、冗談抜きに1杯のジントニックを飲むのに、10分〜15分はかかる。飲み放題の醍醐味を感じられることはなく、全然酔えない。。

 

かつてのスカイガーデンでは上の階でお酒飲み放題で酔っ払い、そのままクラブ階へGOというコンボが使えたものの、このLxxyでは厳しい印象。

かといって早い時間に来ても、クラブフロア(2階)が混み出すまでに時間がかかり、待ち時間が増えるのであまりおすすめは出来ない。

やはり総合的に見てまだまだスカイガーデンには及ばない。。

スカイガーデンの閉鎖情報まとめ

ここまでスカイガーデンの閉鎖情報についてまとめてきた。

脱税による摘発で閉鎖という残念な事実だが、そうすぐに再開するような気配は無い。かと言って、同じお酒飲み放題&BBQ食べ放題システムのLxxyが特に良いわけでは無い。

ということで、バリ島最強のクラブをまた一から探していく必要がある。

特にバリを訪れた方なら分かると思うが、バリは非常に開放的で楽しい島なので、各エリアのクラブも盛り上がることは間違いなし。今後ともスカイガーデン閉鎖以降の真のバリ島最強クラブを模索していきたい。

それまではひたすらTinder留学およびTantan留学に勤しもう。

 

たはらがどのようにTinderやTantanを運用しているのか、タイをはじめ東南アジアでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、アポのとり方までネトナンの基礎を以下の記事にまとめています。

 

さらにこの基礎編から踏み込んだ直ホテルアポなどのやり方に特化した実践編ノウハウ。

タイとインドネシアで実際に直家&直ホテルを決めた実際のメッセージのやりとりをそのまま使いながら、直家&直ホテルのやりかたを実践的に解説しています。

 

上記2つの人気記事は、お得なセットでも紹介中。

セットなら約20%もお得。このマガジン1つでタイ人を始め、東南アジアの女性GETまでの距離がグッと縮まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。