ナナプラザのゴーゴーバー【オブセッション (OBSESSION)】についてのレビュー

この記事では、

タイナンパ &風俗ブロガーたはらがタイ、バンコクにあるゴーゴーバーモール、ナナプラザを全26店舗を回って1店舗ずつレビューしていく。

今回紹介するのは、ナナプラザ1階にあるレディボーイ専門ゴーゴーバー、オブセッション。

レディボーイ専門店の代表格として、バンコクのゴーゴーバーで有名な店の一つ。良くも悪くも話題になることが多い。

おそらくたはらも個人的にはバンコクのゴーゴーバーの中で行った回数が1番多い。

この記事では悪く書かせてもらったが、今回は果たしてどうか…

店の前にを通るとレディボーイ達が割と強引に店へ導いてくる。「隣のレインボー2に行く」と伝えても「こっちの方がBeautifulだから」と強い圧で迫ってくる。オブセッションの意味は「強迫観念」

また、タイの夜の女の子ともっと仲良くなりたい人、あわよくば個人的な関係になりたい人へのヒントをまとめたのこの記事も併せて読むと、もっとゴーゴーバーが楽しめます。

note.mu

オブセッションの店内設備、雰囲気、客数

店内はやや広く中箱の部類。

店のど真ん中に丸い池型のステージがあり、そこを360度囲うように客席が設けられている。ステージは昔は回転していたがここ数年動かなくなった。

とにかく他の店とは一線を画す圧倒的なLB力(レディボーイ力)の強さを感じる。入店してもアピール、目が合っても激しいアピール。激しいアピールっていうか、「強いアピール」と言った方が正しい。

店内はかなりガヤガヤしていて、あらゆるところで「アナタ!イッショニ!」と言われる。

普通の男が人生でこんな美人に迫られることなんてここ以外ではまず無いと思う。ちやほやされ慣れている人ですら、やっぱりちょっと照れちゃうレベルの強迫感。別に不快というほどでは無いし、そこまで強引ではないので全然楽しめる。

注意
他のお客さんが少なかったり、ステージ周辺の砂かぶり丸椅子席に座るとロックオンされる可能性有り。

23時現在、客数は23組。アジア人と白人が大体半分半分。その4割ぐらいが席にレディボーイを付けていた。

目が合うとかなりアピールされるので、なんていうか目のやりどころがないw気の弱い方は、これだけアピールされると日本人は呼んじゃうよね。。

女の子はほとんど踊ってはおらず、ステージからずっとアピールしてくるといった感じ。

トイレはこんな感じ。小をしていると休憩中のレディボーイがあそこを覗いてくる。

 

また、釜店だけにカマグラも売っていたので、レディボーイとのプレイに不安がある人は購入してみては?カマグラゼリータイプ100B

オブセッションの女の子(レディボーイ)の数、特徴、衣装

ステージ上は、

1回転目は10人

2回転目は7人

ステージ上の数は多くないものの、お客さんに付いている子やカウンター席で座っている子も含めてかなり数は多い気がする。

ルックスは、さすがといったハイレベルさ。ガチガチに整った(整えられた)美形のLBが揃っている。平均レベルで言うと、他店のゴーゴーバーの女の子と比べて圧倒的にハイレベル。ほぼ全員整形していて作り物感は否めないものの、純粋な美しさではやはり他のゴーゴーバーを圧倒している。

女の子(レディボーイ )の特徴としては、ギャル風で日本人好みの子が多い。いうならば明日花キララ系統が多い。肌も白く、洗練されている美しさ。美に命を張って生きているレディボーイの生き様をまじまじと感汁ことができる。(ただ若干、全員同じ顔に見えてしまうが…)

また、体格に関しても他のレディボーイ店と比べても、体の線が細く、華奢で女の子らしいレディボーイが多い。他の店は割と「男」が残ってしまっている子が多いが、オブセッションのレディボーイは一味違う。もう完全な女の子。

衣装はジャングル柄?のカラフルな水着。全員竿付きなのでモッコリしてるがマイペンライ。

オブセッションのおすすめ嬢

64番:ローラみたい。若干顔がデカめだが、1番好き。顔も不自然ではない、完成度の高いレディボーイ。

 

20番:こちらもギャル系。ほくろのない藤井リナって感じ。典型的なレディボーイ顔。

 

55番:この店量産型ギャル系レディボーイと一線を画すエキゾチックな顔。若干肌も黒めで、伝わるかわからないがミスタイランドに選ばれそうな欧米人の思うタイの美人って感じ。

オブセッションの料金

ビール:170B

 

ソフトドリンク:135B

 

オブセッションのレビュー&ランキング

2018年9月頃にこのオブセッションに行った際は最悪だった。

この記事にも名指しで書いたが、日本人にかなり知名度が高いため、やや殿様営業になりつつあった。たはらも実体験として、「カモ」認定され勝手にドリンクを頼まれた上にチップをしつこく要求して、入店してわずか数分で2,000B以上取られたこともあり、それ以来全く良い印象が無かった。攻撃的なレディボーイが多かった。

しかし、今回2019年3月現在では、かなり対応が良かった気がする。

アピールは激しいものの、圧はそこまで強くなく不快感はそこまで無かった。さらに会計時のママさんのチップ要求も全くなかった上に、退店時ににこやかに「バイバーイ」とウェイターやLB達が手を振ってくれた。

なんだか分からないものだ。。

このような対応の部分は置いといて、少なくともルックス面だけで言えばやはり間違いが無い。相変わらず圧倒的な美形レディボーイの多さ。本当に見ているだけでスゴいと圧倒される。しかも全員竿付きだと言うので「とにかく美人なレディボーイとプレイしたい」と言う方にとっては、1番安パイな選択肢だと思う。逆に言えば「オブセッションで拒否反応が出るならば、どこのレディボーイも無理」とも言い得る。

参考記事)

レディボーイもナンパしよう!素人レディボーイとタイでSEXする方法

1人で行くには少し勇気がいるかもしれないが一度は行ってみて、モデル級美女にちやほやされてみてほしい。この感覚、日本では絶対に味わえない。

たはら的ランキング:1位/8位(レディボーイ店)

 

また、タイの夜の女の子ともっと仲良くなりたい人、あわよくば個人的な関係になりたい人へのヒントをまとめたのこの記事も併せて読むと、もっとゴーゴーバーが楽しめます。

note.mu

 

風俗の次は素人タイ人女子と遊べるともっと夢が広がります。そのためにはTinderがオススメ。

対タイ人向けTinderの教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方までタイのネトナンの全てが分かります。

たはらが70人近いタイ人素人をGETしたTinderのノウハウをまとめています。

note.mu

ナナプラザのゴーゴーバー総合ランキングはこちら

ナナプラザのゴーゴーバー全26店舗ランキング【全店舗のレビュー付き】

ナナプラザ各店舗のレビューはこちらから↓↓

【1階7店舗(入り口左側から時計回り)】
LOLLIPOP(ロリポップ)
TWISTER BKK(ツイスターBKK)
OBSESSION(オブセッション)※レディボーイ店
RAINBOW 2 (レインボー2)
LONDON CALLING (ロンドンコーリング)※レディボーイ店
PLAYSKOOL(プレイスクール)
RAINBOW BAR(レインボー1)

【2階14店舗】
Chili(チリ)※レディボーイ店
RAINBOW 3(レインボー3)
STRAPS(ストラップス)※レディボーイ店
Spanky’s (スパンキーズ)
Angel Witch (エンジェルウィッチ)
Sexy Night (セクシーナイト)
DC10※レディボーイ店
CASANOVA(カサノバ)※レディボーイ店
RAINBOW 4 (レインボー4)
TWISTER BAR(ツイスターバー)
TEMPTATIONS (テンプテーションズ)※レディボーイ店
DIAMONDS BANGKOK(ダイアモンズバンコク)
MANDARIN(マンダリン)
MERCURY(マーキュリー)※レディボーイ店

【3階5店舗】
EROTICA (エロティカ)
BILLBOARD (ビルボード)
GEISHA (ゲイシャ)
ENTER (エンター)
BUTTERFLIES (バタフライズ)

また、タイ風俗、ゴーゴーバーをもっと楽しむには、タイ語での会話が一番。タイ語が話せると嬢の反応は圧倒的に変わる。

「全く話せない」から「少しは分かる」までの距離を圧倒的に縮めたこの勉強法を是非使って欲しい。

note.mu

 

ナナプラザに通うにはナナプラザ付近のホテルがオススメ。

特にナナホテルは、ナナプラザのど真ん前。agodaから安く予約できるのでおすすめです。

www.agoda.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。