タイ人女性にモテる男の性格、モテる男の特徴3つのキーワードとは?

この記事では、

「タイでモテる人の特徴」というテーマで、タイでのモテを日々考えるタイ在住ブロガーたはら(@tahataha4646が書いていく。

これまでたはらは、タイでナンパをしていく中で出会った女性との経験を踏まえて、「タイで日本人はモテるか?」や、「タイ人女性の性格の特徴」など「タイでのモテ」の可能性を考察してきた。

 

ここからさらに踏み込み、この記事では日本人のモテや、タイ人女性の性格を踏まえた上での「タイ人女性にモテる人の特徴、モテるコツ、モテる男の性格」を中心に解説していく。

たはら自身の150人以上のタイ人と交わってきた経験、そして、周囲のタイ人女性へのアンケートをもとに3つのキーワードを挙げ、そこから「モテる男性像」「モテない男性像」を導き出す。

  • タイ人にモテたい
  • 今度タイに旅行に行くので何を気をつければ良いのか知りたい
  • タイ人女性と長くお付き合いしたい

そんな方には、ぜひ参考にしてもらいたい。

関連記事)タイで日本人はモテる?その理由と実態についてバンコク在住ナンパ師が迫る

より実践的なタイ人素人女性との出会いについてはTinderがオススメ。

たはらが70人近くの女性と出会って仲良くなってきたTinderの攻略法は以下にまとめています。

タイ人女性にモテる人の性格、特徴

タイは確かに日本人がモテやすい。

・日本という国の印象が良い

 

・「格好良さ」の基準が違う

 

・タイ人男性がダサい

 

・(タイ人男性と比較して)お金持ち

このような理由から、タイでは多くの日本人にモテの可能性がある。

 

しかし、一つ気をつけておくべき点は、タイ人女性と日本人女性は大きく異なり、故に、タイでモテる性格、特徴は日本と大きく異なる。日本でモテて来た人が日本でやってきたような接し方でタイ人女性と接すると、少し痛い目を見るかもしれない。

たはらもタイに来る前、日本でのナンパの経験があり、多少「女性」を分かったつもりでタイにやってきた。

しかし、タイ人女性と接すれば接するほど、日本人女性との違いが見えてきた。それ故に、「タイでモテる男像」と「日本でモテる男」も違うことに気づいた。

以下に「タイでモテる男像」の特徴を3つのキーワードでまとめてみる。

おだやか

タイ人女性の性格の特徴の記事に書いたように、タイ人女性は非常に情熱的で感情の起伏が激しい。日本人女性に比べて、かなり感情的で、熱しやすく冷めやすい。論理より感情で動く。

自分の感情にかなり正直。思ったことを思ったまま言うし、やりたいことをやりたい時にやる。計画することは苦手で、その場の思いつきで行動する。喜怒哀楽もかなり激しいことが特徴として挙げられる。

 

さらに、タイでは女性の方が強い社会。

タイ人同士の夫婦やカップルの間柄では女性が主導権を握っていることが多い。特に、バンコク等都市圏の自立したタイ人女性においてこの傾向が強いそうだ。

参考)バンコクナンパ師がデータで読み解くタイ人女性と日本人女性~タイ人女性のたくましさと海外ナンパ 

日本では、男女関係において、常に男が引っ張ることを求められるが、タイでは逆。極端に言えば「男性が女性の1歩後ろを歩く」ような役割を求められる。

主導権を握る、ではなく、うまく女性に主導権を握らせる、というイメージ。気まぐれで感情的な女性に付き合っていられる穏やかさ、優しさが求められる。

マメ

日本でもマメな男性はモテると思うが、タイのマメさはまたレベルが異なるかも知れない。

具体的に言うと、相手からの電話やLINEには即レスしなければならない。毎日LINEをするのは当たり前、毎分、毎秒ぐらいの勢いで連絡を求めてくる子が多い。

仕事中でも「何しているの?」とメッセージが来た場合、「仕事だったから返せなかった」は通用しない。

 

タイ人女性は、日本人女性のようなドライな愛情ではなく、深く、ウェットな愛情を注いでくる。常に一緒にいたいし、常に連絡を取りたい。

たとえ仕事中でも、タイ人女性はスマホを触っているので、「仕事だから返せない」と言ったところでタイ人女性に理解してもらうことは難しい。これは日本人男性にとってはなかなか大変なこと。

 

5分ほど用事があったので返せないでいると、追撃のLINEをされ、さらにその後もスタンプの連投が来る。

日本人女性や、日系企業などで日本人と働いたことがあるタイ人女性は、日本人男性の忙しさや仕事っぷりを理解してくれて、「仕事中なんだろう、忙しいんだろう。」と察してくれるが、普通のタイ人女性にはなかなか理解されないことが多い。

 

連絡を取り合うことが大好きなタイ人女性なので、「連絡」自体が面倒で嫌いな人はあまりタイ人女性には向いていない。大変かもしれないが、なるべく努力して連絡を取り続けよう。

逆に言えば、毎日マメにスタンプ1つでも欠かさず送ってケアしていれば、ある程度相手の食いつきをキープすることができる。面倒臭いLINEも面倒臭がらず出来るマメな男性がタイ人女性には安心感を与え、好かれやすい。

ストレート

これは日本以外の外国全ての国で同じかも知れないが、タイでも物事を素直に伝えられたり、好意を直接表現できる人が好まれる。

「ストレートさが好まれる」というより、「わびさび」「空気を読む」「察する」の日本人的な感覚は外国人には通用しない。

特にタイ人は、マイペンライで深く物事を考えない気質。直接的で感情的なコミュニケーションで生きている。そんなタイ人にとって、行間を読んだり、相手の気持ちを察して理解したりすることは難しい。

  • 好意はストレートに
  • 嫌なこともはっきりと

また、言語の面で見ても、外国人同士なので当然お互い100%の意思疎通をすることが出来ない。日本人同士の会話と違い、直接的な表現でないと伝わらない。

日本人男性は「相手の気持ちを察する」ことに長けているのだから、「直接的な表現じゃないと理解が難しい」というタイ人女性の気持ちを察して、ストレートに分かりやすく表現できる人がタイ人女性とマッチするだろう。

3つのキーワードから見える、「タイでモテる像」と「モテない像」

ここまで挙げてきたタイ人女性にモテやすいキーワードを並べて見ると、

・おだやかに、感情的なタイ人女性を受け入れ、女性の一歩後ろを歩く

 

・マメに女性をケア

 

・気持ちを素直にストレートに表現できる

たはらの経験や周囲のタイ人女性からの意見では、大体このような特徴に「モテやすい性格」が集約される。

 

では逆に、「タイでモテない性格の特徴」を考えてみよう。

どんな性格がモテないのか?答えは簡単で、この「モテやすい性格」を裏返すと「モテない性格」が浮かび上がって来る。

・男性が女性を引っ張り、男性が女性の一歩前を歩く

 

・男性は女性や家庭を気にしないのがカッコイイ

 

・黙っているのがカッコ良い。愛の言葉はささやかない。

何かぼんやりと見えてこないだろうか。

 

 

この特徴って、まさに昭和の頑固オヤジ

 

「タイの風俗でモテていると思っていたが、素人嬢に全く相手にされなかった。。。」

こんな相談をたはらもおじさん達から受けたことがあるが、思い当たる節はないだろうか。

昭和の頑固オヤジ的な人は、若いタイ人女性にはマッチしない。

 

まあ頑固オヤジにいくら言っても、頑固オヤジなんだから性格はすぐには変わらないと思うけど、「関白宣言」的な強い男、ではなく、どちらかというとナヨナヨしている女性に尽くす男性がタイ人の若い女性に好まれる。(特にバンコクでは)

一度、さだまさしの関白宣言の歌詞を読んで、タイでは真逆の行動をするのがモテるコツ。

うたまっぷ.com  関白宣言/さだまさし

タイでモテる性格まとめ

ここまで、タイナンパブロガーたはらが、タイ人女性の性格の特徴から、「タイでモテる性格の特徴やモテるコツ」を書いてきた。

タイの女の子は日本人女性と性格が大きく異なるので、タイでモテる男の性格も当然異なる。特に「男性が引っ張るのは当たり前」的な関白宣言タイプの人は、タイで女性と接する際は気をつけるべき。

また逆にマメでおだやかで、少し気が弱くてナヨナヨしている男は、日本ではあまりモテなさそうだが、タイに来ると自然体でモテるかもしれない。そういう人にとって、タイはチャンスが眠っていると思う。

このモテる男性の特徴やコツを学んだ上で、タイ人女性と接するとモテる可能性がグッと上がる。

具体的なタイ人女性との出会い方については以下の記事を参考に。

たはらの経験を余すところなく伝えているので、ぜひ実践に生かして、アメージングなタイを楽しんでほしい。

 

タイ人と本気で出会いたい、そんなあなたにはネトナンがオススメ。

ただ、ネトナンはハードルが低い分、かなり競合が多い。少しでも優位に出会うためには、対タイ人のきちんとしたやり方を学ぶと差別化できる。

ぜひ対タイ人向けのやり方を学び、タイ人素人ゲットをネトナンで叶えてほしい。

note.mu

 

タイ語が話せるだけで、タイ人女性からの食いつきはグッと上がります。

「今はまだタイ語が全く話せないけど、話してみたい」そんな方には以下の勉強法がオススメ。

note.mu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。