フィリピン・マニラのナンパ②~マニラのTinderについて【ASEAN週末ナンパトラベラー】

この記事では、

バンコク在住タイナンパブロガーたはら(@tahataha4646が2018年11月に行った、ASEAN週末ナンパトラベラー企画第4弾のフィリピン・マニラでのナンパ②日目、主にフィリピン・マニラでのTinderについて書いていく。

▼1日目のあらすじ

クラブで即確するも、中国人同士がビール瓶で殴る世紀末イベントが起こってしまいボロ負け。

フィリピン・マニラのナンパ①~フィリピンナンパの基礎知識、マニラのクラブについて【ASEAN週末ナンパトラベラー】

 

この記事に向いている人

・フィリピンのTinder事情を知りたい
・マニラで住んでいる、マニラでナンパがしたい
・海外ナンパ初心者
・タイと同じように反応の良い国でナンパしたい

DMM見放題chライト(R18でエロ動画見放題が今なら2週間無料。

とりあえず登録して抜きまくろう!

DMMよりちょい高だけど、見放題の動画数、ジャンルの充実度で言ったらXCITYもおすすめ

今は初月890円のキャンペーン中↓↓品揃えハンパない。

 

神スポンサー様紹介
この企画は神ブログWORLD SEX TRIP JOJOの海外風俗・世界一周旅〜

のサポートのもと成り立っております。

世界の風俗情報が詰まった神ブログは要チェック。

ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジア、と世界の風俗をランキングにしたこの記事は必見。世界がもっと楽しくなります

【海外風俗ランキング2018年版】4年間世界一周エロ旅してきたぼくがオススメする世界の風俗情報

管理人JOJOさんのツイッター→@WORLD_SEX_TRIP

マニラ2日目

マニラ初日の夜、クラブにソロ突入し即確するも負けたたはら。

 

しかし、2日目の朝は思ったより希望に満ち溢れていた。なんせ事前に仕込んでいたTinder案件で、昼1アポ、夜1アポ組めている。しかも食付きは高い。

たはらはバンコクに来る1週間前程からフィリピンでTinderを始めて、マッチを増やし、準備していた。

 

昼からのアポに備えてとりあえず外へ出て食事を取る。マニラの昼は夜同様に、少しだけ治安悪い気がするw

1日目からジョリビーしか食べていなかったので、近くの街を歩いてフィリピン料理のシシギ(Sisig)に挑戦。

これ、、見た目はアレだけど、レモンの効いた牛丼って感じでマジ美味しい。しかも70ペソ、140円ぐらい。ようやくマトモなフィリピン料理を食べて午後からのアポへ英気を養う。

フィリピンのTinder、メッセージアプリについて

フィリピンのTinderってかなり反応が良い。マッチング自体もかなりするし、タイ以上にポンポンと会話が進む。

たはらがタイで使っている戦略をそのまま使っているだけで、フィリピンに来る前から多くのアポが確定していた。

 

誤解のある表現かも知れないけど、なんていうかフィリピンの女の子って軽いイメージ

東南アジア唯一のキリスト教国だから?かどうかは分からないが、受け入れてくれる度が超強い。タイも相当このウェルカム度は強いけど、フィリピン人はそれ以上のイメージ。

Tinderのマッチ数はタイの1.5倍ぐらい。

プロフィール画像や、自己紹介文はほとんどイジらず、かなりマッチを増やすことが出来た。

 

ちなみに、フィリピンのメッセージアプリではLINEを使っている人はほとんどいない。。「LINEって何?」レベル。

たはら調べ&フィリピンに住んでいる方の情報によると、フィリピンで人気のメッセージアプリは、

1位がWhat’s App
→フィリピンの女の子ほぼ全員入れている。Tinderからアプリに移行するなら真っ先にこのアプリを聞かれる。

2位がFacebookメッセンジャー
→たまに写真見たい子とかが聞いてくる。

3位がViber
昔iPhone3Gぐらいの時に日本でも流行ったよねこれ。メッセージ&電話できるアプリ。

 

なのでフィリピンに行く前にはWhat’s Appのアプリを入れておくことをオススメする。

Tinderの昼アポ

Tinderでもタイ人以上にノリが良いフィリピン人の女の子。今日はこの中から厳選した子と昼アポの予定。

正味、昨日クラブで負けてるしなんとしても勝ちたい。

 

Tinderで3日前ぐらいにマッチしたこの子はマニラ・エルミタに住む21歳大学生。小柄だけど、中条あやみに似た顔立ち。

インスタも交換して写真もばっちり確認済。メッセージもかなり続いていたので期待は高まる。

 

しかしここは東南アジア。当日、直前のドタキャン、リスケは当然のこと。しっかり当日までメンテナンスしなければアポは通らない。

今回も昼過ぎのアポ予定だったのに、「学校に行かなければいけなくなった」ということで夕方まで会えないでいたw

 

普通の日本人の感覚なら、「1日返せよ」と言いたくなるところだが、東南アジアの女の子に対して、そこで怒ったって逆効果。マイペンライと唱えて心を落ち着かせ「大学が終わったらホテルの近くに行く」という言葉を信じて待つ。

 

19時半頃にようやく来れそうな雰囲気に。20時半に来る予定になったが、やはりさらに遅れて21時半頃まで待つことにw

 

今回は相手が遅れたということもあり、楽にホテルへ誘導できた。

いつもたはらがタイでやっているようにやりとりの中で相手の下ネタ耐性を確認しつつ、「ホテルの近くで飲み物買って家で飲まない?」という打診を事前にしていた。

 

結局、昼アポ予定だった彼女がホテルに着いたのは21時半過ぎwまぁでもこれはたはらのマイペンライ力とワッツアップメンテ力の勝利と言えるだろう。

ホテルの近くのコンビニで待ち合わせ飲み物を買い、ホテルへGO。わずか数分でホテル搬送。

写真で見るより小柄で顔も小さく、可愛い。めっちゃ好き。

部屋への搬送後は正直、全くのノーグダ。

振り返れば、たはらタイのやり方がかなり刺さってた。性に対しては思ったより控えめで、恥ずかしがりながらも感じる表情がエロい。フィリピン、好き。

フィリピンのTinderでもタイのメソッドがそのまま使えるどころか、効果はなんかフィリピンの方が強いイメージ。

マッチ数も増えやすいし、女の子のリアクション、ウェルカム度も高い。

今回のアポのように気まぐれな東南アジアの女の子の性格さえきちんと抑えていれば、たはらのやり方はかなり有効だと思う。

たはらのnoteをお持ちの方はぜひフィリピンでも活用してほしい。多分、このやり方で十分戦える。

note.mu

note.mu

Tinderの夜アポ~ハーフ&ハーフとの対戦

昼アポで即を決めたものの、もうすっかり遅くなってしまったw

上の昼アポの子が帰ったのは23時頃。

しかし夜のTinderアポも切りたくなかったので、上の中条あやみを待つ間も、「ごめんごめん」とこの子に待ってもらっていた。

 

ただ夜のアポ相手は一癖あって、

・フィリピンと日本のハーフ、普段は関西に住んでいる。

・数十年ぶりにフィリピンに里帰り&いまは旅行で来ているだけ。

・見た目は大阪にいるTHE ギャル。

という女の子。

つまりは旅行で来た普通の日本人w

たとえ、即れたとしてもASEAN週末ナンパトラベラー企画的にこれって有りなの?と思いつつもやり取りを続けていた。

 

彼女はマニラに帰るのは数十年ぶりということで、特に友達もいなくヒマだそうだ。

ハーフと言えども半分はフィリピンの血。ウェルカム度は高く、向こうからも「会いたい」と言われたりかなり食いつきがよく、これまた今日のアポまで良い感じに仕上がっていた。

 

適当な嘘を付いて、昼アポが終わるまで待ってもらっていたが特に食いつきが下がることがなかったので、すでにこの時点で即確していた。

やりとりも全て日本語で楽だし、文句一つ言わず待ってくれている。普通に良い子。

何の疑いもなく、良い子。そう思って、昼アポの子解散後、急いで電話を掛けてみると、、、

 

 

なんだろう、、、

ダブルの違和感。

 

というのも

日本語がめっちゃカタコトな上に、めっちゃ声が変。

どう考えても日本人の日本語の発音じゃないし、声も変というか低い、、、これニューハーフ、レディボーイじゃね?!!www

たはらが直接尋ねると…

 

 

何この開き直りwwww

フィリピンと日本のハーフとは聞いていたけど、ニューハーフとは聞いていなかった。

つまりこの子、ハーフのハーフ。

普段から、「美しさにチンコの有無は関係ない」「女性しか抱いたことない人がなぜ女性の良さを語ることができようか(いや、できない)」と主張するレディボーイナンパ師兼レディボーイの肉便器のたはらですら、なーんかちょっと会うの不安になってくる。

これまでレディボーイってことは完全に黙ってたし、正直日本に10年以上住んでいる日本語の発音じゃない…明らかに外国人が話す日本語だし、、色々と怪しい。

いや、「普通の日本人の女の子と思っていたら、カタコトのレディボーイだった」体験ってみんなしたことないと思うけど、意外に怖いw昨日、This is Manila事件もあったし。。

 

これは行くべきか、、

1人では判断しかねて、海外ナンパしてる転生ぴよひこ(@piyopiyohiko00)ぼんぼこさん(@unboco)に意見を聞く。

他人事と思い、めっちゃ背中押してくる転生さん性格が糞。

 

一方、まともな大人ぼんぼこさんの意見は、

 

確かに。。

正直、何の意図を持ってそんな嘘をついていたのかはあまり理解できないけど、明らかに何かおかしい。

海外でいろいろな女性と関わっていると何となく感じる「あ、これヤバイ子だ」感。特に「治安が良くない」とされるマニラだし、いくらタイで海外に慣れているとは言え、あくまで海外。

特にここは世紀末都市マニラ。

冗談では済まないことが起こるかもしれないし、うん、アポは行かないでおこう。何よりも命あってのこと。

 

つまり、世紀末グダ。

で、このアポは流しました。

そのままお断りして、ブロックしたので真相は分からぬまま…

この後、大人しくジョリビーを食べて眠りについた。

このジョリビーのキャラクターの笑顔ですらなんか少し怖く感じてきた。

マニラナンパ2日目まとめ

世紀末グダにビビり、Tinderから2連続即とはならなかったものの、フィリピンのTinderの反応自体はかなり良い。

特に外は危ない場所が多いと言われるので、もしかしたらTinderが一番フィリピンで安全に、効率良く会える手段なのかもしれない。

しかしその中でも、顔が見えないネトナン、Tinderだからこそ用心に用心が必要。きちんと相手を見極めることが1即より大事。だと思う。

 

次回、ASEAN週末ナンパトラベラー第4弾フィリピンマニラ編、最終回に続きます。


フィリピンでも使っていた、たはらが70人近いタイ人素人をGETしたTinderのノウハウをまとめたnote、今なら限定公開中↓

note.mu

また、たはらによるTinder代行サービスもやっています。

マニラでいますぐナンパしたい!マニラのホテルはアゴダからの予約が便利

www.agoda.com

神スポンサー様紹介
この企画は神ブログWORLD SEX TRIP JOJOの海外風俗・世界一周旅〜

のサポートのもと成り立っております。

世界の風俗情報が詰まった神ブログは要チェック。

ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジア、と世界の風俗をランキングにしたこの記事は必見。世界がもっと楽しくなります

【海外風俗ランキング2018年版】4年間世界一周エロ旅してきたぼくがオススメする世界の風俗情報

管理人JOJOさんのツイッター→@WORLD_SEX_TRIP

【ASEAN週末ナンパトラベラー企画】

第1弾:カンボジア・プノンペン編

第2弾:ベトナム・ハノイ編

第3弾マレーシア・クアラルンプール編

第4弾フィリピン・マニラ編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です