タイのニューハーフ(レディボーイ)の見分け方【レディボーイの肉便器たはらが語る】

この記事では、

タイナンパ&風俗ブロガーたはら(@tahataha4646)が、タイのニューハーフ、レディボーイの見分け方を書いていく。

 

タイにはご存知の通り、美しいレディボーイが多い。

たはらも自らを「レディボーイの肉便器」と名乗り、数々のレディボーイと対戦してきた。

参考)

レディボーイもナンパしよう!素人レディボーイとタイでSEXする方法

タイ、バンコクで美人レディボーイと最高のSEXしてきた【たはらのレディーボーイSEX日記①】

 

日本人の平均20代男性が生涯接するであろう回数より、数倍近くの経験をこなしてきた自負がある。

そんなたはらが送る、「レディボーイの見分け方について」について。

 

巷に蔓延る「レディボーイの見分け方」記事だが、正直、実態に沿う納得のいく情報はかなり少ない。

というのも、先ほど挙げたように、「レディボーイの見分け方について」と書いている本人にレディボーイの経験が少なすぎるから。

はっきり言って、「肩幅を見ればレディボーイと分かります!」とかその程度の知識は、レディボーイのアナルより浅いと思う。

そこでレディボーイの肉便器たはら自ら、レディボーイと出会いたいあなた、レディボーイを避けたいあなた、そのどちらにも向けて正しいレディボーイの見分け方論を解説していきたい。

「レディボーイと出会いたい」「いや、レディボーイは避けたい」

どちらのあなたもタイではTinderが最も素人と出会えます。タイの素人レディボーイ、素人女子をゲットするためのプロフィール戦略、メッセージ、アポ、SEXに到るまでのノウハウはこの記事にまとめています↓

完璧なニューハーフの見分け方は無い

まずは、結論から言うと、完璧なニューハーフ、レディボーイの見分け方はありません。

もちろん後半に「レディボーイの特徴」としてあげる特徴は見分ける基準になることはなるが、かなりの例外が存在する。タイにはその基準を超えてくるレディボーイがたくさんいる、ということを先に書いてこの記事を進めていきたい。

レディボーイ達の「美」への情熱と執着は尋常では無い。その辺のくだらない記事を書いている人の何十倍も美への努力をしている。さらに近年は、医療技術の発達によりその美しさに磨きがかかっていて、過去に挙げられていた「見分け方」を技術が簡単に超えて行く。

例えば世界的に有名なタイのレディボーイ、ノンポイ。

足、声、肩幅、肌を見て、誰が男か女か見分けることができるだろうか?

 

また、バンコクのレディボーイ専門のゴーゴーバー、オブセッションに所属する子でも、このぐらい圧倒的に男性を排した子は多い。

「レディボーイ専門」という前情報があって、その店にいるのでレディボーイだと分かるものの、オブセッションの子が街中で歩いていて、誰が男だと気づくか?という話。

 

このように、タイでは「男」を微塵も感じさせないレベルのレディボーイが多く存在する。

つまり、レディボーイとしての特徴や見分け方はあるものの、それはあくまで基準であって、それを超えてくるレベルのレディボーイが多々いる。「100%判断することが出来る」ものさしは多分、無い。というのがたはらが数々のレディボーイと対戦してきた結論。

 

 

特に写真の場合はかなり判断が難しい。

たはらの元には、「これってLB(レディボーイ)ですか?」と写真を送ってくれる人がいるが、正直、割と高い確率で判断を誤る。

もちろん、露骨なレディボーイはタイに住んでいればある程度一目でわかるものの、写真の1枚で完全に判断するのはもはや不可能。レディボーイの顔面や身体の加工技術もさることながら、写真の加工技術はいうまでもない。

 

さらに究極は、本物の、いや、悪質なレディボーイに至っては、「女性」と書かれた偽造のIDカードを所持している。

バンコクのカオサン通りではこのような偽造のIDを専門に扱う店もあり、ものの数10分で顔写真付きの偽造IDを売ってくれる。逆にこれを盾に「私は女性だ」と本気で騙してくる子もいる。

注意
※特にこのパターンはプロが仕事を取るために騙すパターンが多いので悪質。

レディボーイの特徴

ではそんな「レディボーイの特徴」として挙げられることの多い箇所を一つ一つリアルを解説していく。

たはらの実績と経験を信用してほしい。

※繰り返しになるが、あくまで基準、ということを忘れずに。

顔の作りに関しては、判断基準としてはかなり難しい。

整形技術が発達しているタイでは、顔面の男性的特徴は真っ先に取り除かれるだろう。

 

一部、「ヒゲ」や「ヒゲの剃り跡」を挙げている意見もあったが、実際そんな甘くないというか、そこまで手入れしていないレディボーイはかなり少ない。

しかも、結構タイ人女性はヒゲ生えてる。日本人女性に比べると格段にムダ毛の処理も甘い。

「鼻の下にうっすらヒゲが生えている」のはタイの場合女性にも多い特徴なので、レディボーイの特徴とはあまり言えない。

むしろ、レディボーイの方がヒゲに関しては気を使って綺麗にしているとも思う。

 

顔面でレディボーイに特徴的なのを強いてあげるのであれば、「顔の大きさ」ぐらい。大きさに関しては、ちょっと縮尺がおかしいというか、実際に見ると違和感がある子もいる。チェックポイントとしてはこのぐらい。

基準として一番信用性があるのが、「声」ではないだろうか?

他の身体的特徴は隠しきれても、声の低さはどうしても隠しきれていない子が多い。

実際には、KABAちゃんが最近手術したことでニュースになったが、声帯を手術し、声を高くする技術はあるにはあるが、そこまでやっている子はさすがに少ない。

 

いわゆる「オカマ声」というか、いくら頑張っても低音は混じる。分かりやすく言えば、はるな愛みたいな声になりがち。

 

特に自分が女性だと騙そうとしてくる子は、不自然な裏声を使って「アナター」と声をかけてくるので分かりやすいだろう。

おっぱい

残念ながらタイでは一般に豊胸手術が盛んで、女性もレディボーイも豊胸手術を行う。つまり、おっぱいで男か女か判断するのは難しい。

これはプロ嬢に限ったことではなく、タイでは一般の女の子も普通に豊胸手術する。おっぱいがシリコン率は日本の何十倍も高い。

容姿に対する意識が高く、「美」というものの価値が高いタイでは、女性の象徴である胸を大きくすることは男も女も自然なこと。

 

さらに、ごく稀に女性ホルモンの投与だけで自然に胸が大きくなるレディボーイもいる。豊胸手術無しでナチュラルなおっぱいを手に入れる幸運な子がいることも忘れてはならない。

逆に言えば、「シリコンじゃなくて胸が膨らんでるから女」 と結論付けるのは注意が必要。

身長・肩幅

シンプルだが、身長は確かに大きな判断基準になり得る。

タイ人の女性の平均身長は日本人女性とほぼ同じなので、大柄な女性はレディボーイの可能性が高い。

身長を抑える努力をしているレディボーイはあまり聞いたことがない。

 

ただもちろん、モデル体型の女の子も多く、特に夜のお店で働く女の子ではモデル級にスタイルの良い女性も多い。

さらに肩幅の広さ、ガタイの良さも割と努力で消せない特徴の一つ。

多くのレディボーイが「生まれた時から」自らの性を女性として自認して生活しているので、華奢な肩幅の子もいるが、広さというよりも筋肉、ゴツさが一つのポイントにはなり得る。

たはらも、身長180cmのオーストリアとタイのハーフのレディボーイと対戦したことがある。やっぱり、男はデカい。

タイのTinderで出会った身長185cmのオーストリア×タイのハーフのニューハーフとSEXしてきた

手足

手足に関しては比較的、男性の方が大きくなる傾向にあり、さらに手足を小さくする努力をしている子はちょっとたはらの経験上聞いたことがない。つまり、努力でどうにもならない部分なので、割と判断基準としては正しい。

特に足のサイズは着目すべきポイント。普通以上に大きい場合、レディボーイである可能性は高い。

手も、どこか厚みがあるというか、がっしりした筋肉質な手が男性の特徴。もし本当にレディボーイであれば、手を繋いだ時の違和感があるはず。

食いつきが良すぎる

Tinder等のネトナンにおいては、「食いつき」が判断基準になることが多い。

あなたもタイでTInderをやっていて、初手で、LINEのIDや電話番号を送りつけてきたり、いきなりSEXに誘われたことはないだろうか?

それは残念ながら業者か、レディボーイの可能性が高い。

参考)

 

美しいレディボーイとはいえ、性格は男性的な要素が残っていることも多いため、メッセージにその特徴は出る。

そもそも、

貞操観念が高そう=自分の価値が高い

といった感覚はレディボーイ(=男性)にとってあまりないので、

  • 相手からグイグイくる
  • やたら家に来たがる
  • 直接的にSEXの誘いを恥じらいもなくしてくる

残念ながらこれはレディボーイの特徴になるだろう。

レディボーイ専門店、レディボーイが混じっているタイ風俗について

これまでレディボーイの見分け方の身体的な特徴を挙げてきたが、最後にレディボーイがいる風俗について挙げていく。

見分け方としてもしレディボーイを避けたい人であれば、これらの店に足を運ばないようにオススメする。逆にレディボーイに出会いたい人にとっては、より安心して対戦することができるので参考にしてほしい。

 

基本的に、タイの風俗ではゴーゴーバー、立ちんぼにレディボーイが混じっている可能性がありマッサージパーラーやテーメーカフェは原則としては女の子のみ。「指名したけどレディボーイだった」なんてことは無く遊べる。

参考記事)

タイで遊べる風俗の種類について、バンコク在住者がまとめてみる【2019年版】

しかしゴーゴーバーに至っては、店ごとに女の子のいる店・いない店がはっきりしているので、以下の記事とリストを参考にすると失敗は防げるだろう。

ナナプラザのゴーゴーバー全26店舗ランキング【全店舗のレビュー付き】

ソイカウボーイのゴーゴーバー全27店舗ランキング【全店舗のレビュー付き】

ゴーゴーバーのレディボーイ専門店リスト

では、どこの店がレディボーイ専門店なのか?とりあえずナナプラザとソイカウボーイのバンコク2大ゴーゴーバー密集スポットにおけるレディボーイ専門店リストを挙げていこう。

ナナプラザ

上記はすべてレディボーイ専門のゴーゴーバー。

それ以外に、MIX店という女の子とレディボーイが混じった店もいくつかある。(例:ロリポップ、ダイアモンズバンコク)

 

ソイカウボーイ

この2店舗はレディボーイ専門のゴーゴーバー。

キスミッドナイトスパイスガールズデジャブリオサハラなどはMIX店なので女の子とレディボーイが混じっている。

マッサージパーラー、テーメーカフェ、立ちんぼについて

マッサージパーラー(いわゆる風呂屋)には、基本レディボーイはいない。ゴーゴーバーのようにMIX店なども存在しない。性行為がメインのマッサージパーラーでは、複数回相手するのはさすがにチンコ持たないしね。

 

また、テーメーカフェについてだが、基本的には店内が女の子オンリー、店外の立ちんぼはほとんどがレディボーイ。

ただし、禁酒日に至ってはテーメーカフェの店外にも普段店内で働く女の子が立っているので注意。

禁酒日&禁酒時間のタイ風俗・夜遊び情報まとめ

レディボーイの見分け方についてまとめ

これまでレディボーイの見分け方について、よく語られる特徴は正しいのか、またはレディボーイ店の風俗をベースに解説してきた。

実際、タイに住んだり、レディボーイとの経験を重ねていくと、かなりセンサーは磨かれてくるので、とりあえずこの記事を参考に何らかの形でレディボーイと接する機会を増やしてもらえれば見分け方はかなり質が上がってくる。

しかし、結局のところ、100%確実な身体的な特徴での見分け方は難しく、ある程度の事前情報を使いながら判断していくしかない、ということが分かってもらえただろうか。

 

つまり、最強のスキームは、「100%万能な見分け方は無いので、可愛いと思ったら男でも女でも抱く」そういった心構えこそが万能なんだと思う。

 

これを機に「レディボーイについてもっと知りたい!」、「自分も美人レディボーイと出会いたい!SEXしたい!」

そう思ったあなたは是非、当サイトのレディボーイ系の記事を参考にしてほしい。

レディボーイとの出会い方、魅力、SEXの仕方など、他にはないたはらの経験を活かしたノウハウをまとめている。

参考)

ニューハーフ、レディボーイ初心者に贈るSEX入門と注意点 レディボーイもナンパしよう!素人レディボーイとタイでSEXする方法 タイでニューハーフ(レディボーイ)と遊ぶべき理由

 

レディボーイと出会いたい人も、避けたい人も、ぜひこの記事を参考にしてほしい。

 

もっと先へ進みたいあなたは、以下の記事と併せて読むと効果的。

▶︎タイの風俗嬢ともっと仲良くなりたい人、個人的な関係になりたい人、ぶっちゃけ裏引きしたい人

note.mu

 

▶︎夜遊びを楽しくするために、少しだけでもタイ語ができるようになりたい人へのタイ語勉強法

note.mu

 

▶︎ゴーゴーバーを卒業したい人、素人タイ人女性とも仲良くなりたい人、ちょっと素人の子に挑戦したいけど出会い方がわからない人

note.mu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。