インドネシア、バリ島のレディボーイ(ニューハーフ)事情とその魅力をまとめてみた

この記事では、

バリナンパブロガーたはら(@tahataha4646が、2019年11月現在のインドネシア、バリ島滞在で知ったインドネシア・バリ島のレディボーイ(ニューハーフ)事情をまとめていく。

  • バンコクとバリ島のレディボーイの違い、特徴
  • どこで出会えるか(具体的なスポット、エリア紹介)

など、レディボーイの肉便器を自称するたはら自ら足を運んで得た、自分にしか書けないであろうバリ島のレディボーイに関する情報を書いていく。

 

結論、バリ島は、バンコクとまた違ったタイプのレディボーイが多く、東南アジアの都市の中ではバンコクに次ぐレディボーイ充実都市だと思う。

この記事がどれだけ需要があるかは全く分からないが、

  • バンコクの量産型レディボーイにはもう飽きた!
  • せっかくのバリ島なんだし、新しいことにトライしてみたい!

そんなあなたに刺されば幸いだ。

LBじゃなくて普通の女の子とバリで遊びたい!そんなあなたは以下の記事を参考に。

バリ島のナンパ情報まとめ【基礎知識編】

 

世界でなかよしでは、たはらのYoutubeチームに参加してくれる人を募集中!東南アジアで暇してるそこのあなた!たはらと遊ぼう。

バリ島はバンコクに次ぐレディボーイ(ニューハーフ)パラダイスだった

バリ島に滞在して約2ヶ月。

タイに慣れてしまった私的には、日本に帰った時や、他の国に滞在した時、深刻なチンコ不足に陥ることが多々ある。

やはり、バンコクのレディボーイ(ニューハーフ)は質、量、出会いやすさの点で他の国を圧倒しており、そこに慣れるとどうしても苦労する。

参考記事)

タイでニューハーフ(レディボーイ)と遊ぶべき理由

 

しかし、バリ島に滞在して気づいたのだが、意外にバリ島にもレディボーイが多い。ということ。

 

以前、インドネシアのジャカルタに2週間ほど滞在した時は、

  • その辺の道端
  • クラブ
  • Tinder等のネトナン

において、女の子の反応は良く、ネトナンでも女の子とマッチはするものの、レディボーイと接した体験は記憶の限りではほぼ0だった。

例外的に、フィリピンから出稼ぎ?に来ているレディボーイとはマッチし、少しだけやり取りしていたことはあったものの、それ以外は確か0。普通に生活していてレディボーイを意識することは全くなかった。

 

しかし、バリ島に来ると、まず夜の街中でレディボーイをよく見かける。

さらにTinder、Tantanにおいても、レディボーイとかなりマッチする。これは同じインドネシアのジャカルタとは比べ物にならないほどの多さ。結構な美女も多い。

 

ただし、特徴的なのはTinderやTantanで出会うレディボーイの9割方は売春をしている。

しかし、Tinderを開けば高い確率でマッチするだろうし、夜の街を歩けばレディボーイに出会うことができる。お金を払ってもOKな人にとっては、バリはバンコクに次ぐレディボーイの充実都市だと思う。

バリ島のLBの特徴&バンコクのLBとの比較

そんなレディボーイに恵まれたバリ島だが、本場バンコクと比べるとどうなのか?

まずは見かけや、身体的の特徴について。LBの最高峰、MLBこと、おそらくレディボーイ世界No.1のバンコクとの比較を表にまとめてみた。

 

【バンコク】【バリ島】
白い黒い
日本人&韓国人っぽい濃い顔でエキゾチック
身長デカいデカい
整形ガチガチに整形してる。ほぼ豊胸済整形している子少ない。豊胸は半々
竿の有無多くは竿有り。手術済の子も多いほぼ全員有り。手術済の子あったことない。

 

→つまり、

  • バンコクのレディボーイは、白い肌で韓国風メイクが基本。女性と見紛うほど女性に寄せている
  • バリ島のレディボーイは、南国ならではの黒い肌が基本。彫りも深く、エキゾチックガールが多い。メイクも薄め。

バリ島のレディボーイは、バンコクの洗練された美女とはまた違うエキゾチック感を醸し出している。とにかく黒くて、いろいろな意味でナチュラルな子が多い。

 

そして、バンコクの場合は平均レベルがかなり高いが、バリの場合は本当にピンキリというイメージ。

 

このツイートにも書いたが、マジでただの長髪の男性みたいな自称レディボーイもいれば、部屋に着くまで気づかないほど(正直人よりLB慣れしているだろうたはらですら)の美女レディボーイもいる。

それぞれ好みがあるはずだが、バリはバリで素敵なレディボーイが揃っている。

特に現在のバンコクのレディボーイは、非常に量産型。整形とメイクのせいだが、大体みんな同じタイプの顔をしているので、タイ・バンコクの型を切ったようなガチガチ整形LBとは違うタイプの子と遊びたい人にとっては、バリは非常に良い選択肢だと思う。

バリ島のレディボーイと出会う方法

ではそんなバリ島のレディボーイと具体的にどこで出会うか?どうやって出会うのか?バリでレディボーイと遊べる場所と遊び方をまとめていこう。

ネット(Tinder&Tantan)

バリ島でレディボーイと最も出会いやすいのはネットを通して個人的に会う方法。

前述した通り、良くも悪くもマッチングアプリでマッチするバリ島のレディボーイはほぼ100%が売春婦。要はお金を積めばヤれる。

アプリで言うと、特にTinderとTantanに多く生息する。※ややTinderの方が外国人目当ての売春レディボーイが多い。

参考記事)

バリ島で出会える出会い系アプリ&マッチングアプリ(Tinder&Tantan等)【バリ島のネトナン情報まとめ】

 

また、バンコクのレディボーイは「私は女だ」と嘘をついてくる子も多いが、バリ島は逆に正直に「Ladyboy」「Transgender」と申告してくる子が多い。

タイのレディボーイ達は自分を本気で女だと思い込んでいたり、自認する性として「女」と言う子が多い。それ故に容姿も先程の表の通り、記号的に女性に寄せてる子が結構いたりする。

しかし、バリ島のレディボーイは、「女」としてでなく、レディボーイ、トランスジェンダーいう性を自認して生きている感が強い。ここに容姿もそれほど女性に寄せておらず、割とナチュラルな所以があるのだろう。たはらの仮説だけど。

 

まあそれは置いといて、そんなネットで出会うバリ島のレディボーイの交渉方法について。

交渉方法は非常に簡単。お互いの探り合いなどほぼなく、基本的に流れ無視で初っ端から相手から提案がある。特にレディボーイの場合、駆け引き無しに相手から早々に提案があることが大半。

こちらから切り出さなくとも、相手から、

What are you looking for in Tinder?

You want massage?

You want my blowjob and happy ending?

などとオファーを受けるのであとは値段交渉のみ。

 

 

料金の相場は、たはらが話した限り言い値600K~1000K(約5000円〜8000円)

※ちなみに、売春しているレディボーイは客が取りやすいのか、クタ・レギャン通り近くに住んでいる。

 

一通りのサービスはしてくれるが、ちなみにたはらの場合、

こういった具体的なサービスまで提案される。

レディボーイ専門マッサージ店

バンコクにもオブセッションマーキュリーコカトゥーなど有名なレディボーイ専門のゴーゴーバーがあるが、バリ島にもレディボーイが多く在籍するマッサージがある。

場所はスミニャックのこの辺り↓

このエリアは全くもってエロ街でもなく、むしろおしゃれで落ち着いた高級エリアなのだが、この付近だけ結構な数のレディボーイが店の前で客引きするマッサージ店がいくつかある。明らかにこの辺りだけ浮いているw

というのも写真の通りレディボーイがノリノリで店の前で客引きをし、かなり強引に「マッサージ?」と勧誘してくる。ちょっとでも油断をして話を聞こうとすると、すぐ何人ものレディボーイに囲まれてしまう。

基本的にバンコクと同様に、女の子orレディボーイが店の前でセクシーめの格好をしている店はスペシャルの勧誘があることはザラ。いくら物価の安いバリ島といえども、1時間300~400円のマッサージだけじゃ大変。そりゃスペシャルのお誘いをしてくるのも納得。

慣れている人にとっては一目瞭然だが、わからない人にとっても、目の前を歩くとちょっと強引に客引きをされるので、その力強さでレディボーイだと察することができるだろう。

昼から空いているので、時間がある方はぜひトライしてみてほしい。

立ちんぼ

立ちんぼレディボーイは深夜のレギャン通りに出没する。

特に多いのが、クラブやナイトスポットが集まるグラウンドゼロの周辺。

この近くはLxxy、Bounty Discotheque、Vi Ai Pi(ブイアイピー)などの大型のクラブが集まり、深夜2〜3時頃まで爆音が通りに鳴り響いている。

参考記事)

どこよりも詳しいバリ島のクラブ情報【2019年10月最新情報】

これらの有名クラブの前に行けば毎夜いつも立ちんぼが立っている。見つけるのは比較的簡単。

(BOUNTY DISCOTHEQUEの前、Lxxy閉店後(3am)の客を狙った立ちんぼが多い)

 

もし見当たらなければグラウンドゼロを起点にレギャン通りを南北に歩いてみると確実に声を掛けられるだろう。

 

出没時間は、0時前〜深夜4時ごろまで

ただし、このエリアは特別レディボーイ専門というわけではなく、普通の女の子も混ざっているので気をつけるように。

料金は交渉制だが、基本的に言い値はふっかけてくるので、その半分ぐらいの値段で持ち帰り可能。

注意

この付近には、女性&レディボーイが直接声を掛けてくるパターンもあれば、ポン引きのおじさんが「レディ!オンナ!」と勧誘してくるパターンもある。

このパターンはレディボーイ を紹介してくれることは少ない。試したことはないが「レディボーイが良い」と言えば斡旋してくれるかも?知らんけど。

また、深夜のレギャン通りは決して治安が良くないので気をつけること。

バリ島レディボーイまとめ&ポイント

ここまでバリ島のレディボーイについてまとめてきた。

バリ島のレディボーイのポイントは

  • バンコクのLBと大きくタイプの違うエキゾチックLBが多い
  • たはらも経験済だが、また違った興奮があって良い
  • ネットで簡単に出会える
  • お店&立ちんぼでも割とアクセスしやすい

と、割とチンコ環境は整っている。LB玄人好みの都市だと言える。特に、お金を払ってもOKの人にとっては、選択肢も豊富でかなり楽しく遊べるのでは?

ただ、ナンパで出会ったり、ガチでレディボーイと付き合いたい人にとってはバンコクのレディボーイの方がやっぱりおすすめ。

参考記事)

レディボーイもナンパしよう!素人レディボーイとタイでSEXする方法

 

いずれにしても、美しさにチンコの有無は関係ないので、この記事を参考にバリ島の南国気分を味わいつつ、南国チンコも味わってみてはいかがだろうか?

勇気が出ない、興味はあるけど経験したこと無い…そんなあなたの背中を押す記事は以下にまとめている。興味がある人はこちらも参考にしてほしい。

参考記事)

ニューハーフ、レディボーイ初心者に贈るSEX入門と注意点

タイ、バンコクで美人レディボーイと最高のSEXしてきた【たはらのレディーボーイSEX日記①】

タイでニューハーフ(レディボーイ)と遊ぶべき理由

ではあなたも素敵なチンコライフを。

 

世界でなかよしでは、たはらのYoutubeチームに参加してくれる人を募集中!バリで暇してるそこのあなた!たはらと遊ぼう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。